俺たちに翼はない[PS3&PSVita版]プレイ前コメント

2014年4月10日発売。
恋愛アドベンチャー(ノベル)
公式サイトにはアドベンチャーとしか書かれていませんが
独自判断で一応これで良いでしょう(笑)

PS3版のほうを買います。
――と[↑]書いたんですが、発売日前までに記事が間に合いませんでした(><)
(こちらを予約した時点ではまだVita本体を
購入していなかったという理由もありますw)
ファミ通だったかな?
そのレビューにはPS3のほうが少しばかり
画質の粗さを感じると書いてありましたが
PC版の画面サイズ(画面解像度)が[800×600]とあったので
それの影響もあるんでしょうかね?
僕はこういうことには詳しくないどころか疎いとは思いますので
間違っているかもしれませんが一応言っておきます(><)
PSVitaの画面サイズなら良いんでしょうけど、
テレビサイズとなると影響が出てくるのかもしれません。
原作の画面もワイドでもないようですし、
今時だともっと画面解像度ももっと良くしているものが多いでしょうしね。
原作の初期は5年前みたいですから仕方ないのかもしれませんな。
新規イベントCG等はどうなるか知りませんが。
(流石にPSPやPS2よりはだいぶ良いんでしょうけど、
まあPS2の限界性能としては画質はもっといけるんでしたかね。
でも、性能を活かしているギャルゲーはないと思うのでw)

――そういやアニメは見ているので
大まかな内容は把握しているつもりですが
(アニメが原作にどれだけ忠実かという部分はありますがw)
それにしてもこのタイミングで移殖とは
移殖までにだいぶ期間が空きましたね。
もう移殖しないものだと思っていたんですけどね(笑)
ちなみに群像劇タイプは僕の好みではなくて
アニメを見るまではあんまり興味がなかったんですけど、
アニメを見てからは気になっていたんですけど、
すっかりと忘れていたら開発発表がありましたよ(><)

群像劇タイプは主人公がコロコロ変わって視点が分散するので
僕の好みからするとそんなに好きではなかったんですけど
色々と理由があり、これに関しては問題ありませんでしたね。

主人公が複数いること自体は構いませんが
それぞれの主人公が所々で関わったりして物語が盛り上がったり、
ギャルゲーの主人公らしくそれぞれの主人公にヒロインが複数人いて
それぞれの主人公が目立つ(?)ように物語が大きくボリュームがないといけない
という主人公が2人以上いる場合の自分なりのルールがありますが
群像劇だと主人公が2人じゃ済まないので
このルールを適応すると収拾がつかないでしょうな(笑)
ちなみに主人公同士が知り合いでも良いけど
最初から友人みたいな近しい親しい間柄というのは
個人的にはちょっと微妙になるという変なこだわりもあります。
友人である以上は両主人公とも一緒にいる時間も多いでしょうし、
焦点をどっちに置いていいかからなくなるというか(><)
物語中に仲良くなってというのなら
焦点を別々に置いた後なので問題はないんですけど。
妙なこだわりというか嗜好というものは色々とあります。
――まあ、この物語がそういうタイプかどうかは別なんですけどね(><)

――恒例の定型文です。
恋愛アドベンチャー系の基本は
主人公の地の文(一人称)タイプの小説と同じことがほとんどです。
稀に三人称だったりしますが、稀というだけに滅多にありません。
そういう小説にゲームらしくイラスト・音声・BGMなどの要素を
付け加えたものだと思えば良いです。
選択肢などによって物語が分岐していく
[if]というのもギャルゲーの特徴といえば特徴ですかね。
それで恋愛アドベンチャーの場合の分岐は
基本的にヒロインごとのルートのことを指します。
(このゲーム自体は実際にプレイしたわけでもありませんので
それは統計的に見た王道パターンの場合の話です。
間違っている場合もありますのでご注意ください
ものによっては地の文そのものがない場合もあります)
ネタバレしない程度に言うと、
この物語は単純な定番とは異なりますけど、
似たような形式であるのも確かです。

読む前の注意ごと。
題名はプレイ前と書きつつも、
原作PC版がある場合は情報を仕入れていたり、
記事を載せるのが遅く既にプレイしていたりとして
ネタバレについて知っていたりしますが
意識してネタバレは最小限にしていますが
万が一ということはありますのでご注意ください。

恒例の文章などを知っている方はすっ飛ばしてください。
ネットになれているという方もすっ飛ばして問題はないでしょう。
後半などたまに変更しているところもありますが。
――この記事は情報などを元に
プレイ前のこのゲームに対する僕の印象など色々ことを
好き勝手に語る場所になっています。
基本的には購入する予定のものしか書きません。
購入報告記事ならまだしも[プレイ前コメント]は
ほとんどギャルゲーしかやりませんがね。
(ギャルゲーに関わらず、とにかくヒロインに対して好き勝手に語るw)
真っ当で公平で正確な情報を得たいのなら
公式サイトやゲーム雑誌などを参考にしてください。
僕の場合は思い込みや勘違いなどで書いてしまうこともありますので。

僕の主観&個人的感想や意見などに興味があるならどうぞ。
別に面白くもなんともないですけどね(><)
そんな内容を纏めてもいない思い付くままに書き進めた文章です。

ブログに時間が掛けられないということもあって、
気が向いた時にだけ載せることにしています。
文章を短時間で書き上げているため
記事によっては誤字脱字等や雑になっている部分などあり、
見直しもしていないため、順番に書いていないこともあり、
書き忘れで途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


無関係な話ですけど、
この発売タイミングがタイミングなだけに
10日発売の[境界線上のホライゾン(電撃文庫)]の新刊は
読んでいる余裕はないように思います(><)
普通の1冊ならまだしも2~3冊分はありますからね~。
それならば代わりにアニメも始まっている
[魔法科高校の劣等生(電撃文庫)]の新刊でも読むか?
ただ、ゲームのボリュームがかなりあるらしいということと、
全ルートやらないと解放しないルートもあるので
ゲームに集中したほうが良いような気もします(笑)
ただ、新規ルートはPC版攻略情報では分かりませんけどね・・・(苦笑)
(――と発売日前に書いたんですけど、こうして発売日を迎えて
最近利用している攻略サイトで既に攻略が完成したサイトがありました。
これで選択肢は気にせずに物語に集中できますな。
僕みたいにギャルゲーのゲームを攻略することに楽しみを感じないタイプの
プレイヤーにとっては、こういうのはとてもありがたいことです。
――以下紹介です。
※PC&コンシューマー系ギャルゲー攻略サイト[誠也の部屋]
http://seiya-saiga.com/

==============================
PSVita&PS3版ゲーム会社公式サイト[5pb]
http://5pb.jp/games/

PSVita&PS3版ソフト[俺たちに翼はない]公式サイト
http://5pb.jp/games/oretsuba/index2.html
------------------------------



俺たちに翼はない (通常版)
5pb.
2014-04-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺たちに翼はない (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


------------------------------
--【物語紹介(公式サイトより)】--
――大都市「柳木原」
おびただしい数のひとと建物がひきめく、巨大な繁華街。

――季節は冬。
空を見上げれば、そこには無表情な白い空。

ありがちな悩みとありがちじゃない悩みを抱えた若者たち。
彼らが出会う、恋ともろもろ。
それはきっとどこにでもある、ありふれた物語。

==《羽田鷹志》編==
将来の目標もなく、無気力で周囲に馴染めずに孤立している。
そんな彼の日常は携帯電話のメモ帳に“残務処理”と
称し記録した「学食のチキンソテー&エビフライ定食を食べる」などと
いった些細な“残務”を消化する日々だった。

==《千歳鷲介》編==
陽気な性格で定職には就かず気ままな鷲介は、
行きつけのレストラン『アレキサンダー』の
店長「軽部狩男」のわがままから“合コンごっこ”が企画され、
アレキサンダーの女の子スタッフとの親睦を深めることとなる。

==《成田隼人》編==
アウトロー気取りだがどこか格好つかない成田隼人。
大都市『柳木原』でヘルプ業務を請け負っているうちに、
「便利屋」と呼ばれるに至る。ある夜。隼人の噂を聞きつけた「鳳鳴」が
「盗まれた自転車を探してほしい」という依頼を持って訪ねてくる。

------------------------------

ファミ通レビューによると
全体のボリュームもなかなかのようですが
新規(新ヒロイン)ルートのボリュームも
それなりにあるようです。
後は自分でやって確認ですな。
新ヒロイン(昇格ヒロイン)は
予想ではかなり気に入っているので
絶対にやる予定です。
まあ、全部やる予定なんですけどね~。

ただ、自分自身に信用ができなくて(苦笑)
去年の11月から購入報告をしていないのを含めて
6本以上はギャルゲーをプレイしているはずですが
全部クリアしたのは[向日葵の教会と長い夏休み]のみです。
11月発売なのに全部クリアしたのは1月の終わり頃でした。
これだけはなんとか[プレイ前コメント]を書いていますが
購入報告はしていないままです。

購入報告はしときたいんですけど、
最近のでも間に合っていないですからね~(苦笑)

==============================
『絵柄について』

どれだけ僕が気に入っているかという主観評価を
下記に記載しているヒロイン評価と同様のランク(基準)で行います。
[評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で上下調整]
(多数の原画家が関わっていたりなど色々な理由があって
全体で統一性がない場合は気に入っている数人のヒロインのみの
平均値で評価しますので、本来の平均よりは高くなると思います
ちなみに予測外に良い場合には[SSS]評価を投入しますw)

*[好み度:SS-]*
*[容姿&髪型:S+]*
*[服装(デザイン):SS]*
*[服装(質感):S+/A]*
↑質感・明暗・皺・躍動感の表現などの描き方で。
(物語全体のイラスト、最低でも好みのヒロインのイラストだけでも
全部見ないことには分からない点も多いので
現時点の表面のみの評価となります)
*[画風:準王道]*

コメント:美少女ゲームにとって、
画集も所持しているという意味でも馴染みの絵師さんが
キャラクターデザインや原画を担当していますが
このゲームのみで判断するべきでしょうからそうしますが
そうなると情報不足なので判断できない部分も多いです。

服の質感の部分で評価が2つになっていますが
生地の質感などを言うのなら好みの度合は高いんですけど、
姿勢や仕草&動作に合わせた皺や躍動感に関しては
萌え度が物足りない気はするかなと個人的には感じます。
これはこれで持ち味というか特徴みたいなものなので
急に変わっても困る気はしますがね(苦笑)

ゲームの過去作品も含めるのなら
いや、ゲームだけだと解像度の問題で見え方が変わってくるので
画集なども含めてしまいますが
単純な基本評価は全体的にそこまで高くないんですけど
僕の好みという問題でイラスト等では
容貌、仕草・服装などの要素で
自分の萌えのツボを嫌というほどついてくることが多々とあり、、
結果的に総合得点が高くなるという個人的には評価の難しい絵師さんです(笑)

ゲームクリア後に今回のゲームではどうだったか
感想でも言ってみたいところですが、どうなるやら(苦笑)

(ちなみに[好み度]はパッと見の第一印象なので総合評価ではありません。
プレイ前だと参考にするものが少なく、きちんと評価できていませんがw
ただし、今回は馴染みのある絵師さんであるため、
大まかな総合評価であるようにも思います)

絵柄ジャンル説明
◎「準王道」⇒ほぼ王道だけれども、そうとは言い切れない画風が入っているもの。
今回で言うのなら線や表現が暖かく女の子の柔らかさが出ている感じ?
疑問系という時点で言いたい事が表現できていないことが明らかですな(笑)

==============================
==============================
このブログの主題、ヒロインの魅力についての欄です。
評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で補正。
もちろん、僕の嗜好によって査定しています。

(とある時期から評価査定に「SS」追加しています。
以前は「S」ランクまでしかありませんでしたが、
それに伴い評価方法を見直しました。
詳細はヒロイン紹介後に記載しています)

これらは僕にとって独断と偏見(?)による採点(趣味嗜好)ですので
ほかの方の採点とは懸け離れている場合があるかもしれません(笑)
基本的に大半の評価が僕自身における萌える萌えないであり、
ヒロインとして萌えないけど、人としても好感が持てる、
賑わうのや、面白いから登場すること自体は好きという場合も多い。
ですから、評価が低いイコール嫌いというわけではありません。
(F・Gなどの評価の場合は別でしょうがw)

ヒロインの魅力を語る上で大事な衣装ですが
制服姿しか分からないためコメントが書き難いですな(笑)
制服姿だけでも語っておくべきか?
↑この文は前のコピペですけど、
書くことがまったく同じなのでこのままいけますな。
制服姿は全身絵があるので魅力が語りやすいです(><)

==============================
--【ヒロインの制服姿について】--

ヒロインの内、4人が着用しているのは
[私立美空学園の制服]ですが、
こちらの制服姿はスカートの広がりが強くした描き方が特徴です。

アニメや漫画(二次元)は
パニエ(スカートを膨らませるもののこと)がなくても
フレアなどのスカートが綺麗に広がった理想的なシルエットになりますが
こちらの制服は特に広がりが強く描かれています。
――メイドさんのロングフレアスカートなどで
リアルだとどうしても理想的なシルエット〈広がり〉には届かないため、
パニエを使うこともあるようです。
パニエを用いればシルエットは綺麗になりますが、
パニエを用いた部分は柔らかな動きがなくなるため、
スカートの流麗な流れは出来なくなりますし、
硬さの分だけ座った際などは不自然になるでしょうから、
どうしても利点だけではなく欠点も出てきます。
二次元の場合はその辺は都合良く出来るので便利です(笑)
こちらの場合は綺麗な広がりのシルエットよりも
不自然なほどの広がりが出ているように思います。
バレエでパニエを使った衣装のような感じですかね(ここまで極端ではないが)
ちなみに羽田小鳩の制服のスカートやほかの制服は普通なんですけどね(><)
この辺は衣装のデザインというか形状によって
表現を変化させているんでしょうけどね。

――と、こんな風に語ってはみたものの
これはこれで慣れてくると魅力的だったりしますから不思議なものです(苦笑)
制服のデザインはかなり好みだと言うこともありますが。
スカート裾のレースやスリットから除く黒い生地、
リボンのような装飾、ウエストラインのデザイン(ベルト的なもの)
白を基調とした清廉さに黒の淑やかな上品さ、
これでもかというアニメ的なデザインですが
色々な魅力が発揮していて、まさに萌えという感じですな(><)
まあ、質素には質素の良さ、極端には極端の良さがあります。

[羽田小鳩の制服姿]
キャラ紹介のイラスト(全身絵)のみに関しては触れますが
正統派部類のセーラー服にセーターという組み合わせで、
アニメの極端な要素はほとんど排除されているデザインですが
プリーツのラインやスカート全体の柔らかな流れが
小鳩の可愛らしさを彩っていて魅力的にしています。
上半身のシルエットはそれなりに出しつつも、
緩やかな袖というのがどことなく小動物系の可憐さを
醸し出しているように思います。

ここで注目したいのはスカートに関してはですが
衣服の生地で特に質感や動きが表現できるのは
フレアやプリーツのような生地に余りの多い部分だけなので、
ここはとても重要な要素ですが
手でスカートを裾の近くを持ち上げていて
スカートに動きが出ていますが
滑らかな動きと柔らかな質感が出ていて
身に着けるヒロインの魅力を底上げしているように思います。

まあ、どこに魅力を感じるのか、どこに重点を置くのか、
人それぞれなのでこれは僕の主観でしかありませんが(笑)

[私立美空学園の制服]の魅力はデザインを極めたもので、
[小鳩の制服姿]の魅力は表現の魅力って感じですかね。
もちろん、セーラー服の魅力は基本の魅力としてあるんですけど。

[蒼穹女学院の制服姿]は鳳鳴だけですが、
キャラ紹介の全身絵だけだと突出しているものがなく何を書いていいか分かりません。
生地に厚みのあるような質感のブレザーが体のラインを控えめに出しつつ、
赤が基調のタータンチェックのプリーツスカートも
物凄く僕好みのものではあるんですけど、
これ以上、言うことはないくらいにビビッとくるものがありません。
それなりに良い程度で終わっていまいますな。
後はプレイしてからCGイラストや立ち絵を全部堪忍してからですかね。

==============================
--【主人公たちたについて】--
主人公たちの性格をアニメくらいでしか知らず
大まかにしか覚えていないため、
それで3人分語るというのも面倒ですので
時間の削減もありまして、今回はスルーとさせていただきます。
プレイヤーにとって長い付き合いになる主人公たちですから
快適なプレイが出来るかどうかは彼らにかかっているといっても
過言ではありませんが、言うことがないのでどうにもなりません(><)

もちろん、世間的な好みかどうかではなく、
僕が気に入るかどうかという主観なんですけど、
僕にとってどこが良いか、どこが悪いか、
ここを読んでくれた方たちと、
それぞれどのように好みが違いがあるのか、
読んだ方たちがそれぞれ僕とどこが同じで、どこが違うか
それぞれの方ごとの色々な感想を抱いてくれればいいかなと思いつつも
実際のところ語る機会があるんですかね~(苦笑)
購入記事すら書くのが危ういのに感想の記事はもっと危ういですからね。

------------------------------
渡来明日香〈わたらい あすか〉CV:吉田真弓さん/
ヒロイン評価:S-


--[公式の紹介文]--
「羽田鷹志(タカシ)編」メインヒロイン。
私立美空学園3年A組で美化委員。校内一と評される美貌と人当たりの良さで、
全男子生徒の高嶺の花として君臨する美空学園のプリンセス。明るく社交的で、
ときに愛らしい無邪気ささえ感じさせるが、立ち居振る舞いはどこか堂々としていて、
いかなる事態にも物怖じすることがない。

--[以下・独自(?)のコメント]--
髪型はツーサイドアップのロング。
豊かな髪が優雅で魅力的なヒロイン。
ロング系は正統派タイプと言えるんでしょうね。
もちろん、性格や設定次第でもありますが。
黒のタイツ(もしくはパンスト※)が大人っぽくて
女性的な魅力を有していますな。
若々しく素足も良いんですけどタイツ系もやっぱり萌えアイテムですな。
(※下半身全体を覆うものではなく、
足の付け根までのものはストッキングだったり、
サイハイソックスと言いますが
それはないだろうという判断でタイツやパンストとしています)

------------------------------
玉泉日和子〈たまいずみ ひよこ〉CV:小野涼子さん/
ヒロイン評価:S+


--[公式の紹介文]--
「千歳鷲介編」メインヒロイン。
私立美空学園2年B組で、学級委員と美化委員を兼務している。
生真面目で几帳面なきびきびした性格。将来の夢は小説家。
アルバイト先は制服が可愛いと評判のレストラン『アレキサンダー』。
基本的には明るく礼儀正しいが、頭が固く融通の利かないところがある。

--[以下・独自(?)のコメント]--
髪型はセミロングでほぼ肩までの長さ。
髪留めのような装飾品を身に着けているようです。
どことなく素っ気無く儚い印象を受ける控えめな雰囲気の女の子。
ちなみに性格は公式の紹介文通りなんで
印象通りではない部分も多々とあるっぽいですが(笑)

僕は基本的に正統派や王道よりも
多少はこういう変化系のほうが好みの場合が多いです。
(極端で言うと僕がメイドや巫女が何よりも好きというのがその例ですかね><
一般系の方でもメイドや巫女は嫌いじゃないという方もいるでしょうけど、
1番好きな属性にもってくるとは思えないですからね。
2次元系が専門の方たちでもメイドや巫女が1位になるのは
大抵メインヒロインのような立ち位置に来た時がほとんどでしょうしねw)

------------------------------
鳳鳴〈おおとり なる〉CV:後藤邑子さん/
ヒロイン評価:S-


--[公式の紹介文]--
「成田隼人編」メインヒロイン。蒼穹女学院1年C組。
マイペースな性格と漂々とした言動で、周囲からは掴みどころがないと評される性格。
一見のんびり屋だが、以外に敏捷性は高い。ささっと動いては、ボケーッと呆ける。

--[以下・独自(?)のコメント]--
髪型はサイドポニーテールで
前髪はほどほどに横から後ろまで水平気味に揃えてあり、
(実は後ろ髪がどうなっているか分かりませんがw)
和風や清純な魅力が出ている感じではありますが
明るい雰囲気も出ていて仕草も元気な可愛さがあって、
彼女なりの魅力に仕上がっていますな(><)

------------------------------
羽田小鳩〈はねだ こばと〉CV:又吉愛さん/
ヒロイン評価:SS-


--[公式の紹介文]--
勉強が好きで、聞き分けも良く、率先して家事も手伝うが失敗も多い。
お気に入りの仇名はポッポ(しかし今では誰も呼んでくれない)。
基本的には、無邪気で純情で天真爛漫な少女。

--[以下・独自(?)のコメント]--
髪型はボブカットかショートボブといった感じですかね。
純朴な暖かさがあって守ってあげたくなるような可愛らしさが出ています(><)
ヒロインの中で予想評価としては最高評価を出しています。
ほかに期待するヒロインもいますが、
控えめな予想評価にしているので。
小鳩の場合は安定した確実な良さが期待できるため、
評価を控えめにする必要もないかなということで
この予想評価になりました。

ちなみに彼女の制服姿の魅力は
[制服]の欄で語っているのでここでは言いません(笑)
絶妙に合っていることはここで言っておきます。

ただ、ヒロインとは言うものの扱い的にどうだったっけ?
なんかあったようなないような・・・アニメの記憶もほとんど覚えていないな~。
アニメも大まかには覚えていても細かく覚えていないんですよね(苦笑)
エピローグは覚えていても終盤の展開がどうだったか思いっきり忘れています・・・。

------------------------------
林田美咲〈はやしだ みさき〉CV:岡嶋妙さん/
ヒロイン評価:S+


--[公式の紹介文]--
美空学園2年B組。茶道部員。
良く言えば素直で純情、悪く言えば単純で臆病。
総じて思い込みが強く、しかしその予想は飛躍している場合が多く、
考えすぎて裏目に出るタイプ。

--[以下・独自(?)のコメント]--
新ヒロインというのかコンシューマーからの昇格ヒロインです。

ややロングの髪をお嬢様結び系(ハーフアップ)にしてあります。
リボンで飾っているので既存の髪形であるハーフアップというよりは
お嬢様結びというほうがしっくりと来るように思います。
この髪型は楚々としている、淑やかなど
僕好みの魅力が付加されることもあり、
かなり好きな髪型であります。
(同髪型でもヒロインの魅力に合わせて変化はしますが)

勝手なイメージとして女の子らしさと女性らしさが
上手い具合に調和している感じのヒロインみたいに思っていますが
適当な感覚であるため、自分で言いたい事が
言えているかどうかも不明です(笑)

制服姿はオーバーニーソックスですが
どことなく清楚な見た目で絶対領域タイプというのも
新鮮な気持ちで萌えますな。

予想評価はこのくらいで落ち着いていますが
本来の期待値はナンバーワンなんですけど、
プレイしてみないことには分からないことも多く、
期待値(願望)はあまり込めないようにしようと
この評価となっています。

語る余裕がないので声優さんについては触れないでおこうと思ったんですけど
かなり好きな声優さんであるため、そういう面で合っているかという不安はありませんが
後はヒロインの設定や性格次第といったところでしょうかね。
(後は個人的に重要な萌え要素として喋り方ですかね)

------------------------------
山科京〈やましな みやこ〉CV:高口幸子さん/
ヒロイン評価:S


--[公式の紹介文]--
渡来明日香と同じクラスの美空学園三年生。
臆病で内向的な性格で、体が弱く学校も休みがち。
クラスでは非常に影の薄い存在。親しい友人もいない。
これまでの人生において、肉親以外から下の名前を呼ばれたことがない。

--[以下・独自(?)のコメント]--
ややショート系の前髪で片目が隠れているタイプの髪型です。
個人的にな好みでは見た目的(キャラ紹介のイラスト)には
ヒロインの中では1番低い扱いにしていますので、
予想評価はこんな感じになっていますが
彼女の性格的に好みとはいえそうなので
実際にゲームをプレイしてみてという感じになりそうです。
性格的には期待が持てるのと、実際にプレイしてみて
印象が変わる場合もあるため、楽しみなヒロインではあります。

==============================

攻略情報を見るともう一人ほど攻略ヒロインがいるみたいですが
コンシューマーの公式サイトにキャラ紹介がないためスルーします。

ちなみに[いまじん(マジカルガーデン)]の通販で
予約していた限定版が既に手元に届いています。
プロ野球(西武戦)を見ていたことと、
この記事を完成させるべく奮闘していたため、
ソフトはまだ未開封ですが。

プレイはしていないため、プレイ前コメントといっても問題はないでしょう。

この記事へのコメント