LOVELY QUEST-Unlimited-[PSVita版]プレイ前コメント

2014年3月27日発売予定。
純愛学園ラブコメアドベンチャー(ノベル)
(正式ジャンル=女の子のかわいらしさを探す純愛学園ラブコメアドベンチャー)

2月にVita本体を購入したわけですけれど、
はっきりいってVitaソフトからの発売が増えたというか、
PSPソフトがほとんど無くなっているため、
どちらにしてもこの辺で買っておかないと
PS3しかギャルゲーが出来なくなるところでしたからね~。
去年の12月に発売を予定していたけれども、
発売が延期しただけでなくPSPからVitaの発売に
切り替わったという記憶には残る経緯を経ています。
まあ、今はVita本体を所持していますから
画質が良くなるVitaのほうがいいんですけどね。
ギャルゲーでは発売を3ヶ月も伸ばすは珍しく
何があったのやらと余計な思考を回してしまいそうですが。

一年以上サボっているブログですが
本来、ブログの記事のネタとしては
ギャルゲー&ほかのゲームだけでなく
アニメ・漫画・ラノベ・音楽・購入したBDなども
(言うまでもないでしょうけど音楽はアニメやゲーム系のもの)
扱っていきたいところなんですけれども、
ぶっちゃけ書いている時間はなく、
ブログの記事を書いているのなら
趣味の消化をすることにしましたので、、
ギャルゲーだけはこれからも出来るだけ書いていきますが
ギャルゲー(ほかのゲーム)以外のものは
気まぐれで購入報告等をしていくのが精一杯です。

1週間のアニメが楽に20本を越えるだけで結構大変です。
漫画はあっという間に読み終わるので
大量でも消化だけは早いんですけど、
小説は一冊の時間が結構掛かりますし、
アニメも一部早送りをするような
大まかなストーリーや結末だけを知りたいものを
除けばそれなりに時間が掛かりますからね~。
ギャルゲーもそれなりに時間を取られますし(笑)

――恒例の定型文です。
恋愛アドベンチャー系の基本は
主人公の地の文(一人称)タイプの小説と同じことがほとんどです。
稀に三人称だったりしますが、稀というだけに滅多にありません。
そういう小説にゲームらしくイラスト・音声・BGMなどの要素を
付け加えたものだと思えば良いです。
選択肢などによって物語が分岐していく
[if]というのもギャルゲーの特徴といえば特徴ですかね。
それで恋愛アドベンチャーの場合の分岐は
基本的にヒロインごとのルートのことを指します。
(このゲーム自体は実際にプレイしたわけでもありませんので
それは統計的に見た王道パターンの場合の話です。
間違っている場合もありますのでご注意ください
ものによっては地の文そのものがない場合もあります)

読む前の注意ごと。
題名はプレイ前と書きつつも、
原作PC版がある場合は情報を仕入れていたり、
記事を載せるのが遅く既にプレイしていたりとして
ネタバレについて知っていたりしますが
意識してネタバレは最小限にしていますが
万が一ということはありますのでご注意ください。

恒例の文章などを知っている方はすっ飛ばしてください。
ネットになれているという方もすっ飛ばして問題はないでしょう。
後半などたまに変更しているところもありますが。
――この記事は情報などを元に
プレイ前のこのゲームに対する僕の印象など色々ことを
好き勝手に語る場所になっています。
基本的には購入する予定のものしか書きません。
購入報告記事ならまだしも[プレイ前コメント]は
ほとんどギャルゲーしかやりませんがね。
(ギャルゲーに関わらず、とにかくヒロインに対して好き勝手に語るw)
真っ当で公平で正確な情報を得たいのなら
公式サイトやゲーム雑誌などを参考にしてください。
僕の場合は思い込みや勘違いなどで書いてしまうこともありますので。

僕の主観&個人的感想や意見などに興味があるならどうぞ。
別に面白くもなんともないですけどね(><)
そんな内容を纏めてもいない思い付くままに書き進めた文章です。

ブログに時間が掛けられないということもあって、
気が向いた時にだけ載せることにしています。
文章を短時間で書き上げているため
記事によっては誤字脱字等や雑になっている部分などあり、
見直しもしていないため、順番に書いていないこともあり、
書き忘れで途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


そろそろプロ野球も開幕です(3月28日[金])
今年の西武はどうなるのやら。
戦力はなんだかんだと変わりましたが。
オープン戦は何試合か見ましたが、
新助っ人(打者)は大丈夫でしょうかね。
ヘルマン選手の代わりのそういうタイプの打者のようですが
これ以外にも中村選手が不調を抱えて遅れていたり、
不安は色々とあるんですけどね~。
無関係の記事にごちゃごちゃ書いても何にもならないのでこんなもので。

==============================
PSVita版ゲーム会社公式サイト[GNソフトウェア(PIACCI)]
http://www.piacci.co.jp/GN/

PSVita版ソフト[LOVELY QUEST-Unlimited-]公式サイト
http://www.piacci.co.jp/GN/lq/
------------------------------



------------------------------
--【物語紹介(公式サイトより)】--
(※コピペではないため間違っていたりするかもしれません)

季節は夏。

恋愛が盛んな笑顔に溢れる天ノ戸河学園では、
最近人目を気にしない異性交遊が問題になるケースがしばしば。

問題に思った学園側は“不純”異性交遊を取り締まり、
節度ある“純な”恋愛を推奨する研究委員会『ラブリースマイル委員会』を発足する事に。

――本当の純愛って、どういうものなのか。

『手を繋いで登下校は【純】? それとも【不純】?』
『手作り弁当であーんをするのは?』
『膝枕をするのは【純】?』
『お風呂に一緒に入るのは……どっちだろう?』

ただ1人のラブリースマイル委員会として選出された主人公が、
理事長の出したお題や学生たちからの投書を元に、
ヒロインと手に手を取り合いながら真の純愛を探す。

恥ずかしい?
そんなことは言っていられない。
学園の未来は今、あなたに託されたのだから。

純愛を貫き通すHOOKSOFTの最新作

それは『真の純愛』を探すストーリー

------------------------------

上記のあらすじに書かれているネタは
リアルさとは無縁な展開ですが
ラブコメ系はそのくらいのほうが楽しめると思っているため
色々なネタを学園生活に取り込むのはありだと思っていますし、
このネタをどのような感じに取り扱っていくかまでは分かりませんが
ネタ自体も個人的に興味のある感じになっています。
過去作も含めて大まかなイメージをしていますが
僕の好きなノリで進むといいなと祈っています(笑)
過去作を考えると外れることはないんですけど
大当たりっていう経験もないので
今回はどうなっていくのか楽しみに待つことにします。
発売していないと待つしかないんですけど(><)

==============================
『絵柄について』

どれだけ僕が気に入っているかという主観評価を
下記に記載しているヒロイン評価と同様のランク(基準)で行います。
[評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で上下調整]
(多数の原画家が関わっていたりなど色々な理由があって
全体で統一性がない場合は気に入っている数人のヒロインのみの
平均値で評価しますので、本来の平均よりは高くなると思います
ちなみに予測外に良い場合には[SSS]評価を投入しますw)

今回、原画は2人なのかな?
(キャラデザも同一扱いで良いんでしょうかね?)
*[好み度:SS-]*
*[容姿&髪型:SS-]*
*[服装(デザイン):SS]*
*[服装(質感):S]*
↑質感・明暗・皺・躍動感の表現などの描き方で。
(物語全体のイラスト、最低でも好みのヒロインのイラストだけでも
全部見ないことには分からない点も多いので
現時点の表面のみの評価となります)
*[画風:正統派]*

コメント:柔らかい感じの表現で
まったりした穏やかな学園生活っていうイメージに
より適した感じはしますが、
もちろん個人的な印象でしかありません(笑)
常に温厚で物語を勧めたいような絵柄や表現ですかね。
過去作(原作側)ではそんな感じだったように思いますが
絵柄も確か同じでしたっけ?

(ちなみに[好み度]はパッと見の第一印象なので総合評価ではありません。
プレイ前だと参考にするものが少なく、きちんと評価できていませんがw)

絵柄ジャンル説明
◎「正統派」⇒美少女系の絵柄ですが、タッチというのか線というのか、
少し優しい感じで女の子の魅力を表現している。

以前はごちごちゃ書いていましたが
取っ払ってここで書いたものだけ説明します。
相変わらず何を表現したいのか微妙ではありますが(苦笑)

==============================
==============================
このブログの主題、ヒロインの魅力についての欄です。
評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で補正。
もちろん、僕の嗜好によって査定しています。

(とある時期から評価査定に「SS」追加しています。
以前は「S」ランクまでしかありませんでしたが、
それに伴い評価方法を見直しました。
詳細はヒロイン紹介後に記載しています)

これらは僕にとって独断と偏見(?)による採点(趣味嗜好)ですので
ほかの方の採点とは懸け離れている場合があるかもしれません(笑)
基本的に大半の評価が僕自身における萌える萌えないであり、
ヒロインとして萌えないけど、人としても好感が持てる、
賑わうのや、面白いから登場すること自体は好きという場合も多い。
ですから、評価が低いイコール嫌いというわけではありません。
(F・Gなどの評価の場合は別でしょうがw)

ヒロインの魅力を語る上で大事な衣装ですが
制服姿しか分からないためコメントが書き難いですな(笑)
制服姿だけでも語っておくべきか?

==============================
--【制服姿について】--

――ということで語っておきます。
ヒロインの制服姿に目だった差はないけれども、
制服ではないけれども、ヒロインごとに身に着けているものに差があり、
オーバーニーソックス(サイハイソックスorストッキング?)や
タイツ(パンスト?)普通のソックスだったりしますので、
こういう部分で魅力(タイプ)が付け加わっています。
ちなみに全身絵ではなく、脚は途中までしか見えないため、
ハイソックスかどうかまでは不明です(苦笑)

タイツやパンストは
(ストッキングは本来、足の付け根までなので
下半身全体を覆うものではないため、除外します)
肌が露出していないのに妙にエロテッィクな面がありますが
(特に黒は艶やかっていうのもあるんでしょうが)
とはいえ、アイノだとそんなにはエロティックではない気がします。
アイノは[燃え]よりも[萌え]部分が圧倒的に多いですが
黒のタイツを纏うことによって
そこはかとなく色気が出てくるのでバランスは良いんでしょうかね。
(燃え=大まかには色気とかエロス的な意味です)

……では、本題の制服姿について。
全体的な色合いが黒と赤の組み合わせという
艶やかさと派手さを織り交ぜた大人向けの組み合わせ
といった印象ですがチェック柄にすることで
制服っぽく少女向けになっているという感じですかね(><)
チェックはスカートのみですが
スカートは赤色を多めにしつつ、
上衣は黒を多くすることでバランスを整えているかなと。
白一色や黒一色という制服もありますが、
そうなるとお嬢様学校一直線という
イメージがほとんどのような気がします。
(一種類の属性が濃いって感じですかねw)
黒で大人の上品さを出し、赤で華やかさを演出しています。
それだけだと赤を使っていても落ち着いた雰囲気になってしまいそうなので
リボンやらレースやらで女の子らしく纏めてあるというところでしょうか。
上半身のラインをしっとりと覆い、
すぼまったウエストからゆったりと広がり、
それら(袖や裾)から伸びる手足は
魅力的の一言です。

淑やかな黒の上衣にカラーは赤と情熱的で
赤を基調とした黒チェックのスカート良いですな。
裾のレースも上品に可憐で素晴らしい(><)
端的に言うとこれだけで終わるんですけどね(笑)

これは感想のテンプレートみたいなものですが、
プリーツスカートの動静問わず
ふわりと揺れる流線形が描く姿と
そこから派生するプリーツの尖ったラインは
女の子らしさ彩る萌え要素の1つですが
こういう萌え要素としては
動きのある衣服や髪、全体なら仕草やポーズ、
体の一部で言うのなら顔の表情など
装飾品や道具(武具など)や
シチュエーションなどの要素もあるでしょうが
ここで挙げているように
タイト系の動きの少ないもの以外では常に言っているような気分ですが
スカートの動き、静止して仕草に合わせて形作っている生地の様々な顔は
何度でも強調したくなる魅力的な要素です。
(ちなみに制服コメント箇所なので
ヒロインこどの魅力は語りません><)

言っていて纏まっていないというか、
言いたい事が言えていないような気もします。
更には毎度似たようなことしか言えていないというか、
表現や語彙が少な過ぎるというか
これでいいのかという気分になってきますが
今更という思いもあるため、このまま続けていきます。
どこかで向上していければいいんですがね~(笑)

------------------------------
桜庭善一〈さくらば ぜんいち〉CV:--さん
/主人公評価:??


紹介は載っていますが、
状況しか書かれていないため
プレイしていない時点では何も言えません(笑)

――これは毎度、言っていることですが
ギャルゲーではなんだかんだいっても
主人公はある意味で大事な要素です。
なぜなら基本的に物語が主人公視点で進む以上は
プレイヤーとの付き合いは1番長くなりますからね。
どのヒロインルートに行こうとも主人公は付いて回るわけで
だからといって僕の嗜好において、
ヒロインは男視点で楽しみたいので
男主人公は外せない要素なんですよね~。

多数の人(確率が高い)に好感の持たれる主人公はいても
それなりに合わない人もいるでしょうから難しいものです。
好みじゃない人に対して合わせれば、
今度は合っていた人に合わなくなるということは
普通にあるわけでしょうし、
特徴が強い、個性の強い主人公でもない限りは
物語を作った人のせいというよりは運の問題のような気もします。
(細かい部分は色々とあるというかキリがないでしょうが><)
運とは言うものの、大雑把に分けると王道の主人公を好む人は
好きな主人公に当たる可能性は高いでしょうし、
破天荒や邪道を好む人は自分の好む主人公に当たる可能性は低いでしょうね。
物語の割合的に。
(何かに当てはめ難い普通っぽい主人公も多そうですが
・・・特にギャルゲーではw)

というわけで時折、僕も主人公についてヘタレじゃないほうが良いとか
言っていたりしますがヘタレという概念も
人それぞれの決まりごとがあるでしょうから
ヘタレといっても思い浮かべることは変わるでしょうし、
似た部分を思い浮かべることがあっても、
多かれ少なかれ差は出てくるでしょう。
(多数派、少数派みたいな要素はあると思いますが)
人はそれぞれ千差万別の好みを持つわけで
そんな無数にある要素の中から
自分が好みのものに当たる可能性なんて
都合の良いことが滅多に起こるわけもなく、
好んだ言動や行動ばっかりの主人公なんてあるわけもなく、
大抵は些細なことには目を瞑る、
小さなことは妥協することで自分を納得させるわけですが

(ちなみにヒロインに対しては器が大きくなれるので
あんまり気にしないで済むという性格をしています。
あとは萌える属性かそうでないかくらいでしょうかねw
なのに主人公に関しては凄く気にします。
アニメでヒロインが主人公の場合も氣にする場合がありますw)

どうしても自分の望むような主人公がいいなら
自分で書くしかないんですけれども、
確かに嫌いな行動や言動は無くなったとしても
意外と穴があるというか、
悪くもないけれど良くもないような
中途半端な感じになってしまうこともあり、
なんだかんだと自分で書いても難しい気はします(><)
更には自分の書いた物語を世に出す場合、
自分の望む主人公が世間に受け入れてくれる可能性が
高いか低いかはやってみないと分からないでしょうね(苦笑)
確率的にはどうでしょうね。
ラノベで50%に受け入れられるなら充分な気もして
5万で半分の2万5千でも、と思ってしまいますけれど、
数値もほかの複雑に絡み合う要素も適当だから
単純にもいかないでしょうし、
安易に良いとは言えないでしょうけどね(><)

ここで何を書いているのかと思うでしょうが
書かずにはいられなかったということで(笑)
小説家志望とか無駄な要素がそうさせたってことで・・・。

というわけで今回はどれだけ自分の気にいる主人公で
物語にどれだけ集中させてくれるでしょうかね? 
――ってことで(笑)

------------------------------
桜庭水穂〈さくらば みなほ〉CV:吉田真弓さん
/予想ヒロイン評価:SS-


--[公式の紹介文]--
善一と血の繋がった実の妹であり、優しく清楚な女の子。
両親が留守にしているため現在はお兄ちゃんと2人きりで生活中。

勉強が得意で人当たりも良く、学園では
その美麗しさから高嶺の花にたとえられることも。
だけど家ではお兄ちゃんにベタベタする甘えん坊。
2人きりだと油断してしまい、服装が乱れて下着やおへそが見えてしまうことも。
お兄ちゃんに指摘され、真っ赤になって恥ずかしがる可愛らしい女の子。

--[以下・独自(?)のコメント]--
実際の設定的な髪の色はどうなっているかは知りませんが
イラストのビジュアル的にはストレートの銀髪系です。
(日本人なので設定は黒や栗色となっているけれど、
ビジュアルは銀髪にしているということです。
たまにリアル的な制限は無視して、
ビジュアルそのままに現実にはない髪の色を
そのまま設定して使っている場合もあるようです)

正統派の長い銀髪系で
神秘的で儚げな雰囲気は物凄い好みです(嬉)
雰囲気やビジュアル的には
後に紹介する[仁科綾花]と同率1位です。
それぞれ方向性(属性)が異なり、
その方向性で最高の魅力を感じます(笑)
――つまり、僕好みってことですな。

容姿や雰囲気も高得点であり、
性格や属性、役割などの総合得点でも
かなり高いため予想評価ではかなり高いです。
全てが最高値ではないけれど、
満遍なく高いのは確かですな(><)

好みなのは容姿や雰囲気だけでなく
清楚で女の子らしい妹で
兄にはベタベタする甘えん坊という
それぞれの要素はどれも好みですが
細かい要素は実際にプレイしてみて
体験してみないことには実感は湧かないため
確認するまで結論を出すことは出来ませんね(苦笑)
プレイ前コメントなのでこんなものでしょう(笑)

そういや、紹介文に書いてある要素で
自宅では兄と2人きりだと警戒心がないから
油断するってことなんでしょうけど、
無防備になって下着等見られて恥ずかしがるというのは
個人的に萌えるシチュエーションと女の子の仕草ですな(><)

------------------------------
瑚乃瀬羽美〈このせ はみ〉CV:さん
/予想ヒロイン評価:A+


--[公式の紹介文]--
料理が上手く勉強が苦手の赤面症の幼馴染。
両親が留守中の桜庭家で朝夕の食事の世話をしている。
手が触れるだけで赤面。
真っ赤になりながら上目遣いでごにょごにょとしゃべる。

そんな羽美は恋愛的にイマイチ素直になれない様子。
それでも気が付けば善一を目で追い、
目が合うだけで顔が真っ赤に。
いつか善一と普通に触れ合いたいとおもっているが
それはいつになる事か。

--[以下・独自(?)のコメント]--
素直になれないタイプの幼馴染みは
王道というべきでしょうけれども、
普通この手のタイプは気が強いとか勝気とかが
来るんでしょうけれども
料理が出来るという情報だけだと
色々なタイプがいるので分かりませんが
違うようにも見えますし・・・。
特技があやとり・お手玉と古風(?)っぽいだけでも予測しづらいです。
う~む、細かい要素が分かりませんな(苦笑)
更に情報だけだと主人公に対してだけ
内気っぽい印象すら抱いてしまいますが・・・。
(主人公に対してのみで意識しているだけなので内気とは違うでしょうが)
朝夕の食事の面倒など主人公の家に頻繁に出入りしているので
そんなことはないと思いますが。
意識が強くなる特定の場面のみなのか、
頻繁にそうなのかでも結構変わってくる気はしますし、
ヒロインの属性が決定しづらい気がします。
個人的に重要な要素である喋り方とか口調とかも分かりませんし、
これこそプレイして知るとかないってことですかね(><)

髪型はツインテールで
容貌も可愛いタイプのツインテールの王道タイプですかね。
長く垂れているテール部分が華がありは映えている印象です。
キャラ紹介のイラストを見ると考える過ぎるほど
どんなタイプにも見えてくるような気がします。
紹介イラストの仕草は美人系の仕草で
性格が勝気かどうかは別にして
堂々とした、もしくは凛としたタイプなんですけどね。

制服姿は黒のオーバーニーソックスで
(長さはサイハイソックスまではいかないかな?)
絶対領域タイプで制服が赤と黒のコントラストなので
黒のソックスがより映えて、魅力を高めているように思います。
制服とソックスのバランスが良いですな。

容姿は最高点とはいかないけれど、充分に高いんですけれど
それ以外の要素が分からず加点が少ないため
予想評価は[A+]という感じになっています(笑)

-----------------------------
アイノ・テア・クーヴルール CV:深田愛衣さん
/予想ヒロイン評価:S-


--[公式の紹介文]--
遥か北欧の国からやってきた、
八乙女家にホームステイする留学生の女の子。
元気いっぱいで可愛らしく、
好奇心旺盛なため大好きな日本のことに興味津々。
屈託の無い笑顔のおかげで一躍クラスのマスコット的存在に。

外国人なだけあって文化の違いに
戸惑って失敗もするが、愛嬌のある笑顔でにっこり。
アイノに微笑まれるだけで、
なんだか許せる気分になっちゃうから不思議。
いつも元気いっぱいの小動物系の可愛らしい小さな女の子。

--[以下・独自(?)のコメント]--
金髪碧眼の小柄な美少女。
豊かな長い髪が滝のように覆っていると。
見た目はロリータ系の愛らしいタイプ。
発育した色気よりも
未発達さの小動物系容姿が売りですかね。
(見た目に反して発育しているパターンもありますがw)

そんな容姿をしているアイノですが、
[制服姿について]の欄でも触れているように
制服以外のアイテムに黒のタイツがありますが
(パンストかタイツ、どちらか分かりませんw
ちなみに生地が薄いならパンスト、厚手ならタイツになるのかな)
タイツを身に着けても大人っぽい落ち着いた色気こそにはならないけど、
そこはかとない色気が出てくるのは背徳感があるような気がして
そこらへんの危うさが良いところですかね(笑)

見た目や雰囲気、文字情報だけでは分からない点もあるため、
プレイして彼女の魅力を一つ一つを確認し、
余すところなく知りたいところです。

――予想評価について、
容姿はロリータ系路線としては、
かなり好きな部類なので良いとして
喋り方や性格などほかの要素は情報を鑑みつつ、
一応、希望的観測も含めて平均値よりも高めに設定しました。
ただ、そんなに高く見積もっていないため、
予想よりも良ければ最終評価は上がる可能性も大でしょうね(笑)

------------------------------
八乙女いろは〈やおとめ いろは〉CV:清水愛さん
/予想ヒロイン評価:A


--[公式の紹介文]--
善一のクラスメイトで羽美の友人。
大きな屋敷に住んでおり、
ホームステイ先として留学生を受け入れる。

ただ本人はとても飄々としていて不思議な人。
突然大笑いしたり、友人に悪戯をしてからかったり、
人に変なあだ名をつけてみたり。
住まいが和風建築だからか、普段着が和服なのも
不思議といえば不思議かも。

なお、いろはは独特な恋愛観を持っている様子。
つきあいが深くなれば、きっとそれを知ることができるはず。

--[以下・独自(?)のコメント]--
う~ん、この系統の予測のつかないタイプは
僕が重要視している喋り方も予測が付かず、
幅広くしなくてはならない予測の中には
苦手な喋り方もイメージすることになり、
単なる予想の評価ですら更に難易度が上がるという難しいキャラです。

まず、髪型は後ろ髪を纏めたアップ系で
両サイドの髪――鬢は長めで前面に垂れ下がっていると、
前髪は水平に整えてあるというもので
見た目は年下・年上というわけでもなく同級生タイプの平均的、
一年の差なんて大したことはないため、同級生に限らず
下級生でも上級生でも普通にいけるという意味でもあります。
良くも悪くも年齢(見た目)に強い個性はない平均タイプの容貌です。
髪型からすると明らかに和風(純和風)ですが
自宅も和風建築で普段着も和服を着ているため、
細かいことを抜きにすれば和風属性であることは確実です。
実際にプレイしてみて色々と明らかになっても(和風らしくない点が)
和風属性は有しているといっても充分でしょう。

――予想評価について、
予測不明な点も多く、
容姿や雰囲気以外に関しては
平均値にして加点をだいぶ抑えているため、
こういう予想評価になりました。
まあ、期待してがっくりするよりも
期待しないでおいたほうが良かった場合に
嬉しさが増しますからね。
自分の心をそんな風に都合よく
自由自在に出来るかはおいといて(笑)
期待しないんだと思いつつ、
期待してしまうものですからね~(><)

------------------------------
仁科綾花〈にしな あやか〉CV:水霧けいとさん
/予想ヒロイン評価:SS-


--[公式の紹介文]--
善一のひとつ年上の先輩であり、学園の生徒会副会長。
勉強も運動もできる完璧なお姉さんで、生徒達はおろか教師達からの信頼も厚い。
また責任感が強く厳しい面もあるが、それはその人のことを思ってのこと。
近寄りがたい雰囲気は無く、
人を引きつけるような包容力を持っている。

目下乱れがちな学園の風紀には悩んでいるが、
恋に憧れないわけではない。
学園から離れれば綾花も一人の女の子。
きっと素敵な恋愛には憧れているはず。

--[以下・独自(?)のコメント]--
髪型は前髪や鬢は普通で、
長い後ろ髪は途中で束ねていて、
その束ねた髪を前面に垂らしているというものです。
この髪型もあって、見た目は穏やかで柔らかい雰囲気です。
上級生ってことでお姉さん属性も付属です。
この髪型って穏やかで落ち着いた柔らかい大人っぽさがあるため、
同級生や下級生よりも年上のほうが多い気がしますが
僕の気のせいでしょうかね?

この容姿に雰囲気は僕にとってかなり好みの部類であり
これでお姉さん属性も加わるとなると
第一印象は最高クラスの評価です。
(属性は違うものの桜庭水穂と同率1位です)
下級生や同級生でダメってわけではないけれど、
お姉さんっぽさがなくなるのなら物足りないような気がします。
お姉さんっぽさがあるのなら同級生や下級生でもいいかもしれません(><)

文武両道・生徒会副会長などの要素は高嶺の花らしく、
優しくも厳しく、それでいて包容力もあるようで
点数の低い要素が見つけられないので
この[SS-]評価としました。

キャラ紹介イラストの柔らかい仕草(手付き)は萌えます。
(↑触れずにはいられなかった)

紹介イラストと文字情報がないため、
あれこれ想像や妄想を膨らませて魅力を語っても
違っていたら虚しいだけなので
この辺はプレイしてからのお楽しみということにします(笑)

------------------------------
八乙女はつね〈やおとめ はつね〉CV:小林みいさん
/予想ヒロイン評価:SS-


--[公式の紹介文]--
おっとりしていて優しい下級生。
いろはの妹。
いつもニコニコしていて、何かあればたしなめてくれるような
そんな良い空気を持っている女の子。
下手をすると先生よりも先生らしいかもしれない。
そんな性格だからか、色々と姉であるいろはに
弄くられたり(悪戯的に)もする。
水穂とは親友で仲良し。
ホームステイに来ているアイノとも仲良し。
並んでいるとどちらが年上なのかわからない。
そんなはつねも姉同様、恋に憧れる普通の女の子。

--[以下・独自(?)のコメント]--
髪型は前髪は水平に揃え、後ろ髪は肩の長さ。
ヘアバンドを身に着けています。
両サイドの鬢は後頭部に回しているため、
後ろで結んで(ヘアゴム)垂らす
ハーフアップ系(お嬢様結び)なんでしょうかね。
リボン系で結ばないとお嬢様結びとは言えないのかな~?
そもそも、髪が長くないとそんな風に言わないのか?

美少女は美少女なんですけど、
髪型も含めて控えめな雰囲気であるため、
見栄えが足りないというか
パッと煌くような華がないような気がします。
いや、そこが良いといえば良いんですけどね(笑)
楚々と言うのは基本的にこういうタイプを言うんでしょうし。
(ほかの物語の楚々タイプキャラと比較して
この路線とはいえ見栄えは足りないような気はしますので
容姿の評価は抑え目にします)

おっとりしていて優しい後輩というのは
なかなかに素晴らしい要素です。
個人的に好みですよね~(笑)
見た目や雰囲気は好みとはいえ、
なんとなく物足りない気がするので
(ほかの物語の楚々タイプキャラと比較した場合に)
第一印象の評価はやや控えめになっているものの、
ほかの要素は予想段階でかなり高めにしたので
予想評価はトップと同率です。
まあ、なんにしてもこの手のタイプは
僕にとっては凄く好みのヒロインってことですな(><)

そこまで予想を外さないんじゃないかなということと、
いくつかのパターンを連想してみたものの
どれもが高い点数だったため、大丈夫だろうということで
予想の評価を高くしました(笑)

ー―では予想の実際はどう違うか
プレイして確認してみるとしましょう。

==============================

途中に書いたようにプロ野球の試合(西武)を見ていくため、
これからの半年間はそれなりに時間は削られるようになるでしょうから、
趣味の消化がどうなっていくか微妙です。

このゲームと同タイミングに
ギャルゲーの購入を予定していますが
そちらよりはこちらのゲームを先にプレイする予定です。
(もう一本のゲーム[彼女〈あのコ〉はオレからはなれない])

この記事、約3週間前に書き始めているのに
完成したのがこの発売日直前というタイミングであり、
当然のことながら[彼女〈あのコ〉はオレからはなれない(PSVita)]
プレイ前コメントは一切書いていません。
平行して書くこともあるんですけど、
一本一本に集中したかったので今回はやっていません。
昔はやっていたんですけど、
これからは平行作業はほとんどやらないでしょうね。
同日発売のゲームなら両方書き上げるまで
記事は載せないというパターンはあるでしょうけどね。
これから[彼女〈あのコ〉はオレからはなれない(PSVita)]
作業に取り掛かりますが、完成はいつ頃になるやら。
サボり度を増やせば完成は早まるが、
今よりも完成度を落とすのは最悪のような気はします。
今の時点で完成度は文字量の差だけで
文章の質はなんら変わらない気もしますがね(苦笑)

――この頃、余力がないため、少しばかり手間の掛かる
[文字の装飾](←このような)の作業はかなり疎かになっています(><)

この記事へのコメント