ホチキス[PSVita版]プレイ前コメント

2013年8月29日発売(発売中)
学園恋愛ノベル(恋愛アドベンチャー)
本日、記事掲載日にPSVita本体と
こちらのゲームソフトを購入したため
時期外れのゲームですがプレイ前コメントを書きました。

――またもや久し振りの記事です(笑)
こんな状況に陥ったのは記事を書く時間があったら趣味に回していることと
モンハン4(3DS)のせいでしょうな。
現在のプレイ時間は[450時間]です。
ソロを脱却したのが12月終わりで
HR100までは完全ソロで達成しました。
結局、友達に会う前に達成したんですよね。
(現在のハンターランクは143です)
難易度が上がっている気もしますが
フロンティアほど厳しいわけではありませんので
なんとかやれますけど、難易度の高いクエストは疲れます(><)
今はまだクリアしていないミラボレアスを無視して
発掘装備のためにテオばっかりやっています。
ただ、ミラボレアスを倒さないと自力でテオのギルドクエストが
出せないんですけどね(苦笑)

――話を戻しまして
去年の途中からギャルゲーについての定型文を新規にしました。
ほかの定型文も改めて書き直しています。
そんなわけで恋愛アドベンチャー系の基本は
主人公の地の文(一人称)タイプの小説と同じことがほとんどです。
稀に三人称だったりしますが、稀というだけに滅多にありません。
そういう小説にゲームらしくイラスト・音声・BGMなどの要素を
付け加えたものだと思えば良いです。
選択肢などによって物語が分岐していく
[if]というのもギャルゲーの特徴といえば特徴ですかね。
それで恋愛アドベンチャーの場合の分岐は
基本的にヒロインごとのルートのことを指します。
(このゲーム自体は実際にプレイしたわけでもありませんので
それは統計的に見た王道パターンの場合の話です。
間違っている場合もありますのでご注意ください
ものによっては地の文そのものがない場合もあります)

小説&漫画&アニメなどで物語の最後まで
メインヒロインの決まらない準ハーレム(勝手に名称)系や
主人公の無自覚にしても意識的にしろ
多数とのヒロインとの関係を広げ続ける(断ち切らない)ハーレム系などでもない限りは
メインヒロインが自分の1番の好み(せめて2番目でもw)じゃないと
なんとなく物足りなかったり、寂しい気持ちはあるものですが
(もちろん、人によって何もかもが異なるでしょうが)
ギャルゲーなら目当てのヒロインが攻略対象である限りは
そのヒロインが中心になる物語が味わえます(喜)

主人公が意識的にハーレムばっかり目指すのはどうかと思いますが
なんだかんだといって僕は準ハーレムやハーレム系のノリが好きだったりします(><)
――それで、ギャルゲーのノリってヒロインに好かれまくるハーレム系でありながら
最終的にはヒロインの固有ルートに入ることが例外を除いて占めるため、
(意外にも最後までハーレムの正統派ハーレム系は滅多にないw)
なんだかんだといってヒロインごとの[if]があるというだけで
基本的には正統な恋愛物語なんですよね。
ギャルゲーのノリですので正統派の恋愛物語といってしまうと
流石に違和感はあるかもしれませんが(笑)

読む前の注意ごと。
題名はプレイ前と書きつつも、
原作PC版がある場合は情報を仕入れていたり、
記事を載せるのが遅く既にプレイしていたりとして
ネタバレについて知っていたりしますが
意識してネタバレは最小限にしていますが
万が一ということはありますのでご注意ください。

恒例の文章などを知っている方はすっ飛ばしてください。
ネットになれているという方もすっ飛ばして問題はないでしょう。
後半などたまに変更しているところもありますが。
――この記事は情報などを元に
プレイ前のこのゲームに対する僕の印象など色々ことを
好き勝手に語る場所になっています。
基本的には購入する予定のものしか書きません。
購入報告記事ならまだしも[プレイ前コメント]は
ほとんどギャルゲーしかやりませんがね。
(ギャルゲーに関わらず、とにかくヒロインに対して好き勝手に語るw)
真っ当で公平で正確な情報を得たいのなら
公式サイトやゲーム雑誌などを参考にしてください。
僕の場合は思い込みや勘違いなどで書いてしまうこともありますので。

僕の主観&個人的感想や意見などに興味があるならどうぞ。
別に面白くもなんともないですけどね(><)
そんな内容を纏めてもいない思い付くままに書き進めた文章です。

ブログに時間が掛けられないということもあって、
気が向いた時にだけ載せることにしています。
文章を短時間で書き上げているため
記事によっては誤字脱字等や雑になっている部分などあり、
見直しもしていないため、順番に書いていないこともあり、
書き忘れで途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


==============================
PSVita版ゲーム会社公式サイト[TGL]
http://www.play.tgl.jp/

PSVita版ソフト[ホチキス]公式サイト
http://www.play.tgl.jp/hotchkiss/index.html
------------------------------

ホチキス (通常版)
TGL
2013-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホチキス (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


------------------------------
--【物語紹介(公式サイトより)】--
(※コピペではないため間違っていたりするかもしれません)

主人公・元山茂は恒楠学園に通う、口が上手いくらいが取り柄の学園生。

茂の通う恒楠学園には、『学園生活をあくまで学生の視点から楽しく過ごそう』という
コンセプトで様々な品物を取り扱っている知る人ぞ知る露店が出現するという。

扱う品は教師ごとの試験対策虎の巻だったり、部活の対戦相手の情報ノートや、
学園の女子の生写真、果ては惚れ薬っぽい物など多岐にわたる。
過去には、学園で流行っていたおまじないなどにあやかった恋愛成就グッズなども販売していたらしい。

その店は『学園生活相互助けんきゅう会』、略して『互助研〈ごじょけん〉』と呼ばれている。

互助研に興味を持った茂は『互助研』がどんなものか覗きに行くが、
なぜかそこにいたのは、学園のアイドル的存在の芦川ゆきのだった。

ゆきのは『互助研』の会長がいない間の店番をしているとのことであったが、
そのあまりにたどたどしい接客に業を煮やした茂は、彼女の代わり自ら売り捌いてしまう。
流れ出今後も手伝い要員として扱われることになってしまい、
その持ち前の口上の上手さを駆使し、なんとか切り盛りしていく。

そんなある日、茂はゆきのに屋上に呼び出された。

彼女は思いつめた表情のまま、あるものを渡してくる。
「これは縁結びのホチキスなんだって」
そんな恋愛アイテムをいきなり渡された意味に混乱してしまう茂だったが……
彼女に悩ましい表情をさせているものも、
茂にホチキスを渡したのも、
その全てのはじまりは『互助研』にあった――

------------------------------

そういえばPC(18禁)から移殖した場合だと
キャラクターの年齢を誤魔化すかのように
高校生とか中学生とかそういう単語を避けているように
普通では使わないような学園生って言葉を用いているんでしたっけ?
この辺って移殖しても特に直したりしないですよね。
そもそも、しっかりと18禁用から全年齢対象に
直していない場合も少なくないですけどね。

どういう意味かというと18禁シーンをただ飛ばすだけの修正で
全年齢用のイベントに差し替えたり、イベント自体は同じでも添い寝だけにして
そういうことをしていないように文章を変化させたりしていないという意味です。
細かいことを言ったらまだあるかもしれませんが
だいたいはそういう感じですかね。

――PSVita本体を購入したので
手始めのギャルゲーとして購入してみました。
PC版からの追加要素がないなど
18禁(イベントCGとか)の部分をカットした分だけ
追加要素があるというプレイヤーの願望を満たしてくれるような
作りではないようですが、絵柄やヒロインは好みですし、
PSVitaの画質(ギャルゲー)を確認するのは
ちょうど良さそうなので購入することにしました。

==============================
『絵柄について』

どれだけ僕が気に入っているかという主観評価を
下記に記載しているヒロイン評価と同様のランク(基準)で行います。
[評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で上下調整]
(多数の原画家が関わっていたりなど色々な理由があって
全体で統一性がない場合は気に入っている数人のヒロインのみの
平均値で評価しますので、本来の平均よりは高くなると思います
ちなみに予測外に良い場合には[SSS]評価を投入しますw)

今回、原画は2人なのかな?
(キャラデザも同一扱いで良いんでしょうかね?)
*[好み度:SS-]*
*[容姿&髪型:SS]*
*[服装(デザイン):SS-]*
*[服装(質感):SS+]*
↑質感・明暗・皺・躍動感の表現などの描き方で。
(物語全体のイラスト、最低でも好みのヒロインのイラストだけでも
全部見ないことには分からない点も多いので
現時点の表面のみの評価となります)
*[画風:準王道]*

コメント:強い個性はないけれど、
ギャルゲーらしい部分と優しい感じの描き方が
とにかく全体的に好みの絵柄で、
色んな要素やバランスも僕好みです。
美麗で上質な美少女絵柄といった感じです。
表現も上等できめ細かく仕上げてある印象で
ヒロインの魅力を出し切っているように思えます。
というわけで全て[SS]評価で最大級に近い評価を出しています。
去年11月からいくつかギャルゲーを買っていますけど、
向日葵の教会と長い夏休み[PS3版]に続いて
最高クラスに好みという感じです。
後は実際に見ることと、イベントCGとかが
どうなっているか確かめたいところです。


(ちなみに[好み度]はパッと見の第一印象なので総合評価ではありません。
プレイ前だと参考にするものが少なく、きちんと評価できていませんがw
それとPS3やPSPで画質の違いによって、印象が変化する場合もありそうです
PS3の大画面だと評価がプラスになったりと、目で見ているものである以上は
純粋な絵柄などだけで評価するのは難しいかもしれません><)

評価ランクだけだと評価しきれないため(し辛い?)
ジャンル(画風)を設けました。
ジャンルの説明もします。
ただし、随時修正・追加していく予定ですので
現状はまだ固定ではありません。

◎「基本形」⇒美少女に限らずほかの系統でも合いそうな別の王道タイプ?
◎「王道」⇒まさに美少女系の絵という感じのもの(ギャルゲー的な意味で王道)
◎「準王道」⇒ほぼ王道だけれども、そうとは言い切れない画風が入っているもの。
◎「正統派」⇒美少女系の絵柄ですが、タッチというのか線というのか、
少し優しい感じで女の子の魅力を表現している。
◎「バランス型」⇒基本形と王道の中間といったところ?←言っていて自分でも分かっていない(笑)
ギャルゲー的でコテコテ過ぎない(濃厚過ぎない)適度な感じ。
◎「温厚派」⇒そこまでギャルゲー寄りではないものの、ギャルゲーらしさは控えめにアピールしている絵柄。
バランス型に近いということもありますし、そこそこに個性もあるタイプ。
◎「柔軟派」⇒基本は王道ですが、絵柄が大人しく濃くない適度な感じですかね?
昔の美少女の王道ですが、今となっては古風な雰囲気もする絵柄で、今となっては逆に新鮮さがある?
◎「柔和派」⇒王道のよう超美少女系という風でも基本形のように一般向けという感じでもない。
柔らかい線や曲線を上手く用いて女の子の魅力を表現しているタイプ。
◎「変則派」⇒???(いずれ付け足します/当て嵌まるものがあったら?)
◎「邪道派」⇒悪いという意味ではなく絵柄の個性が強いという意味で。ある意味、王道の反対。
シュタインズゲートだとここに分類してもいいかも。
◎「重厚派」⇒美少女絵の表現がはっきりとしている。もしくは鋭い・濃い美少女絵柄。

言うまでもなく勝手にジャンル別にしただけであり、
しかも、僕の勝手な感覚で大雑把に分けたに過ぎません。
ジャンル別にしてみたものの説明や表現が
しっくりとこないのもあり、これは難しいかもしれない(><)
(↑つまり、自分で見ても分からないのに
他者が見ても分かるはずがないということです。
今は面倒なのでやりませんが、
後々には改善するべきでしょうな
いつやるかは知りませんがw)

==============================
==============================
このブログの主題、ヒロインの魅力についての欄です。
評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で補正。
もちろん、僕の嗜好によって査定しています。

(とある時期から評価査定に「SS」追加しています。
以前は「S」ランクまでしかありませんでしたが、
それに伴い評価方法を見直しました。
詳細はヒロイン紹介後に記載しています)

これらは僕にとって独断と偏見(?)による採点(趣味嗜好)ですので
ほかの方の採点とは懸け離れている場合があるかもしれません(笑)
基本的に大半の評価が僕自身における萌える萌えないであり、
ヒロインとして萌えないけど、人としても好感が持てる、
賑わうのや、面白いから登場すること自体は好きという場合も多い。
ですから、評価が低いイコール嫌いというわけではありません。
(F・Gなどの評価の場合は別でしょうがw)

ヒロインの魅力を語る上で大事な衣装ですが
今回は詳しい全身絵+衣装ごとが公式サイトに載っているため
いつもよりは語りやすい気はしますが、
私服はコート系が付属していることが多く
コート下の私服が見辛くなっています(笑)

==============================
--[ヒロインの制服姿について]--

ヒロイン紹介は後回しにして語ります(笑)
ブレザーとチェックのプリーツスカートという
デザイン的にも色合い的にも際立ったところのない王道タイプです。
ブレザーは身に着けているのに前のボタンを留めていないという
羽織っている着方が特徴といえば特徴です。
ヒロイン全員がそうですから、着崩しているわけではなくて、
多分これが基本ベースなんでしょうね。
ジャケット的な感じになっているんですかね。

色合い的にも落ち着いた感じですが
ヒロインの魅力を際立たせるのには充分ということでしょう。
際立ったものよりこういう普通の方が良い場合もあります。
魅力の原点に返ることも必要ということでしょう。
何を言っているのか分からなくなって着ましたが、
上衣の着こなし&フッィト感、スカートの柄、プリーツの流麗なライン、
絵柄や質感等の表現も合わさって制服姿が抜群に魅力的です。

動きのある絵、ヒロインの髪や身に着けている衣服、
ボタンを留めない裾の落ち着かないブレザーや
ふわりと動きのあるスカートは萌えポイントですが
動きは無くても座っている姿、様々なポーズなども
萌え光景の1つでしょう。
全身絵かそれに近いものにはなりますが
そういうイベントCGを楽しみに待つとします。

------------------------------
元山茂〈--〉CV:--/主人公評価:--
主人公の情報がないため何も書けず。
PC版のほうには何か書いてあるんでしょうかね?
まあ、そこまでして確認するほどでもないかということで
主人公についてはスルーしましょう。
性格はプレイして確認するということで。
主人公はプレイヤーにとって接する時間が長いため
有る意味では主人公の性格等は大事な要素ではありますが
分からないものはどうにもなりません(><)

名前の読み方は100%合っているか分からないため
読み方は書かないでおきます(笑)

------------------------------
芦川ゆきの〈あしかわ ゆきの〉CV:小倉結衣さん/
予想ヒロイン評価:S+


--[公式の紹介文]--
成績も良く美人な学園のアイドル的存在の才色兼備な先輩。
学園内で告白されているところをよく目撃されているが、
天然な性格に加えて、自分の恋愛に興味を持っていないため、
告白されるたびに断っている。
自分が好かれていることにうれしい半面、ちょっと困惑もしているらしい。
生徒会に所属しつつも、親友のかすみが行っている互助研を積極的に
手伝いに来ている。しかし、接客はものすごく下手。
主人公とは前の学園時代から同じ委員会に所属しており、先輩後輩の間柄だった。
学園での再会をきっかけに、主人公に色々と助けてもらうが、
ある日、とある目的で彼を屋上に呼び出す。

--[以下・独自(?)のコメント]--
バランスの良い長い髪(髪型)と、優しげで程よく明るい雰囲気は
紹介文にある通り、正統派の学園アイドルって感じです。
主人公からすると彼女は上級生の先輩になるわけで
お姉さんっぽい要素も加味されるわけですな(笑)
仕草は女の子と女性の境界線というバランスが良さそうなところも
彼女の魅力になりそうです。

------------------------------
春日野三咲〈はるひの みさき〉CV:あじ秋刀魚さん/
予想ヒロイン評価:S+


--[公式の紹介文]--
主人公のクラスメイト。
サバサバした性格で男女別け隔てなく接するため人気は高い。
たまに暴走して周囲かお叱りを受けてしまうことも多いが、
それもまた彼女の魅力になっている。照れるとついつい拳が出てしまう。
周囲の男たちには、かわいてく社交的な彼女には彼氏がいるに
違いないという先入観があり、告白しようなどとは誰も思っていない状況。
誰とでも仲はいいけれど距離はあり、
あくまでもクラスメイトとしての付き合いにとどまっている。
テストの際、苦手科目を互助研が出す虎の巻のお陰で乗り切った事に興味を持ち、
主人公を誘って彼に互助研の存在を知らせる事になる。

--[以下・独自(?)のコメント]--
今時風(都会風?)に美人に綺麗に整えているような髪型&容貌ですな。
(姫ギャル[この単語自体メジャーなのか?w]のようなそうでないような……?)
性格は気さくで気軽に接しやすいタイプと親しみやすく親近感を覚える女の子みたいですな。
そういう近しさが彼女の魅力といっても言いんでしょうな。
容姿(髪型&雰囲気)は正統派とはタイプは違えどかなり好みです(笑)

------------------------------
住吉奈々〈すみよし なな〉CV:雪都さお梨さん/
予想ヒロイン評価:S+


--[公式の紹介文]--
購買部の会計係を務める主人公の幼なじみ。
ちびっこで可愛らしい外見から異性からだけでなく同性からも人気があるが
当人は「ちっちゃくてかわいい」という評価が気に入っておらず
子ども扱いされる事を密かに嫌っている。
外見とは裏腹に性格はクールで、主人公以外には口数が異様に少ない。
容易に人と打ち解けず、特に主人公に馴れ馴れしい三咲とは何かにつけていがみ合う関係に。
大人のオンナへの妙な憧れが強いが、周囲にはオマセとしか見えない。料理は下手。
主人公とは幼い頃からの付き合いもあり、よく懐いているところから兄妹のように見えるが、
どちらかというと主人公の方が彼女にアゴでこき使われているような関係。
しずくとは親友。

--[以下・独自(?)のコメント]--
金髪ツインテールが王道ならツインテールの正統派はこんな感じですかね(><)
前髪は水平に適度に整えられ、和風感を漂わせつつという
黒髪ストレートの長いツインテールは年下系の容貌も合わさって
見た目だけなら王道の礼儀正しく控えめそうな可憐な後輩です(笑)
主人公の下級生は下級生なんですけど、幼馴染みなのでまったく異なります。
性格が見た目そのままならそういう小動物系の妹っぽい幼馴染みになるだけですが
それに主人公のほうがこき使われるみたいなので
そういう意味でもイメージがまったく異なりますな(><)
紹介文と見た目で予測するわけですが
イメージできなくもないんですけど、
あらゆる方向にイメージ飛び散るため具体的なイメージは出来ませんね・・・(笑)
そんなわけで単なる予測だとしても[ココが彼女の魅力]みたいなことは言えませんな。
ゲームをプレイしてからとお楽しみってことですかね。

------------------------------
御影しずく〈みかげ しずく〉CV:倉田まりやさん/
予想ヒロイン評価:SS-


--[公式の紹介文]--
奈々のクラスメイトで放送部に所属している女の子。
とても恥ずかしがり屋で引っ込み思案で、
奈々が付き添ってあげないと買い物ができないくらいおとなしい。
彼女にとって奈々は“ちいさいけど頼れる人”であり、一緒にいる事が多い。
おっとりした雰囲気と可愛い外見と巨乳で男子からの人気は高いが、
箱入り娘らしい貞操感を持っているためか、パニックになると
持っている防犯ブザーを所構わず鳴らしてしまうクセがあり、
あまり男子を寄せ付けない。
恋に対しては非常に奥手だがロマンチックな理想をいだいている。
外見に似合わず意志は強い。

--[以下・独自(?)のコメント]--
可憐さと大人っぽさが合わさったかのような容姿です。
肩の辺りで両サイドの髪を結わえているようでお下げ風になっていて、
性格にあった感じの髪型になっていますな。
ゆるふわ系の髪は純和風(文学少女系)の魅力にならず、
洋風のお嬢様っぽい柔らかい印象を与えているように思えて良いですな(><)

ほかのヒロインもこのヒロインも最終的な評価はどうなるか知りませんが、
現時点では1番好みという感じはしています。
ちなみに容姿だけの好みならほとんど差はありませんから、
総合的に見た場合にはこうなったという感じです。
僕の好みはこういう系統が好きということですな(笑)

------------------------------
------------------------------
塚口麻耶〈つかぐち まや〉CV:??さん/
サブヒロイン(?)評価:??

攻略キャラクターではありませんが触れておきます(笑)
スルーことは出来ません(><)

--[公式の紹介文]--
主人公のクラスメイト。奈々、幸太郎と同じく幼馴染み。
可愛い外見をしているが実は……。
時間のあると幸太郎達と共に互助研に顔を出している。
主人公の偏った女性観を更生(アドバイス)している、頼れる存在。
主人公の父からはウチの嫁になれ、主人公をよろしく頼むと
顔を合わすたびに言われていることもあってか、
妙な漢気で主人公を優しく見守っている。

--[以下・独自(?)のコメント]--
見た目や雰囲気は抜群に好きな感じです。
(どれだけ気に入っているかというと
僕の好みからするとほかの4人のヒロインを上回るほどですw)
ただ、喋り方・性格等、現時点ではなんとも言えないので
攻略ヒロインだったら良いなとも言い切れませんな(笑)
説明からすると男の娘っぽいですが(><)
二次元ならばその背徳感が逆に良いとも言えます。
まあ、主人公は色々と大変そうですがね(汗)
==============================

こちらの会社のVita版ギャルゲーが2本出ていますが
どちらかというとこちらのほうが絵柄が好みだったので
こちらを先に購入しました。
あちらはあちらで好きですけどね、馴染みのある原画さんですし。
余裕があれば(資金的&時間的に)もう1本のほうも購入したいですが
すぐには無理な上に来月もいくつも買うものがあって余力がありませんし、
そもそも新作のほうを買いますからね。
(↑PSVita版「彼女はオレからはなれない」)

この記事へのコメント