漫画&小説2013年9月報告①-購入記録-

題名【漫画&小説2013年9月報告①-購入記録-】

タイトル通り漫画や小説(ジュニアノベル)の購入記録です。
(普段なら購入[報告]ですが、いつもより更に簡潔なので
購入[記録]とすることにしました)
記事のタイトル名はブログに載せたタイミングであって
購入した時期や発売した時期を表しているものではありません。
――なので、タイトル名を[~~月報告]としました。

恒例である定型文の注意事項みたいなものは
最初のほうにあると見辛い(長文で邪魔な)ので
最後に回しました。

細かいことを気にしない方や注意事項を知っている方は
このまま記事本文に進んでください。

――今日のコメント(日記?)
西武負けたな~。
最近、当たりの止まっていた坂田選手が
良い打ち方でそれなりのアウトコースの球を
逆方向にホームランしたので
明日以降の爆発を期待するしかありませんね。
3位も危うくなってきているし、
明日は負けられません。
今年、ほかのチームはそれなりなのに
ソフトバンク相手に負け過ぎです(><)

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
もちろん、大きい画面で見られる場合に限りますが(><)
画像

画像



◇【画像①】
[境界線上のホライゾンⅥ〈下〉]電撃文庫
[新約 とある魔術の禁書目録⑧]電撃文庫
[完璧なレベル99など存在しないⅢ]電撃文庫
[葵くんとシュレーディンガーの彼女たち]電撃文庫
[ロストウィッチ・ブライドマジカル]電撃文庫
[オレを二つ名〈そのな〉で呼ばないで!4]このライトノベルがすごい!文庫
[絶名のドラクロア]このライトノベルがすごい!文庫

◇【画像②】
本の厚さを見せるためのものです。

==============================
【全体コメント】
なんだかんだと結構文章を書きました(><)
もっと簡易に済ませるはずだったのに。
これだからペースが遅くなるんだよな~(苦笑)

モンハン4の記事で予告したように
逸る気持ちを抑えるために
[境界線上のホライゾンⅥ〈下〉]を購入しました。
これで発売までの時間は凌げるでしょう(笑)
この小説はあとがきまでで1056ページあります。
この小説が気に入っていて、更に長編大好きな僕なので
色々とありがたいことです(><)

今回購入した小説は250~350ページぐらいですので
だいたい3冊分はあるという量です(笑)
価格は1100円後半ですので
3冊分でこの値段だとすると、だいたい1冊分はお得ですな。
禁書目録は多めで416ページあります。

購入は今週の9月10日に購入しました。つまり昨日です。
電撃文庫がメインで[このライトノベルがすごい!文庫]は
見掛けたので。ついでに購入しました(笑)
購入を我慢しようかと思いましたが
1つは気にいっている続編[オレを二つ名〈そのな〉で呼ばないで!4]
もう1つは中が見られなかったので表紙買いです。
まあ、あらすじは見えますが
ヒロインの性格や喋り方は買ってみるまで分かりませんからね。

それで、[絶名のドラクロア]の中身を購入してから
ざっと確認したところ、ヒロインの性格&喋り方(敬語系)等は
物凄く僕の好みそうですが、ちゃんと読んでみるまでは不明です。
見た目は表紙買いしただけあり、
彼女の長い銀髪といい、
黒の色っぽさの合わさった清楚なロングドレス姿は最高です(><)
表紙買いはあらすじを見たとしていて危険で
資金的余裕のない今は本当に危険な行為で
今回は本当に成功して良かったです。
(本当の成否はちゃんと読んでみるまで分かりませんが)

逆(?)に[完璧なレベル99など存在しないⅢ]のヒロインである
シャノンのファンタジー風のコルセット風上衣に
現代風のチェックのプリーツスカートの組み合わせが
エロ上品でとても絶妙で萌えます(><)


以前と比べると結構レーベルも増えてきて
資金不足の今では追いつきませんね。
見向きもしなければいいんですが
僕の好みに合っているものだと
ついつい欲しくなってしまうんですよね。
もちろん、読んでみるまで、内容&結末が分かるまで
本当に僕の好みであるかは不明ですし、
シリーズになるなら作品全体の流れや傾向など
最後まで僕好みでいてくれるかも分かりません(><)
それはどれにでも言えることですけどね~。

------------------------------
◇「葵くんとシュレーディンガーの彼女たち」
絵柄も好みですし、平行世界ネタは私的な好みなので
これで2つの世界の幼なじみと来たら買うしかありませんな。
内容や結末はどうなるかによって
良い悪いは変わっていきます(苦笑)
もちろん、僕の好みによって判定しますが(笑)
僕の読んだ後の後味が大事です。

◇「オレを二つ名〈そのな〉で呼ばないで!4」
気に入っている続編と言いつつ、3巻まだ読んでいないや(笑)
僕の好みに従って凄く好きなヒロインを
1人挙げるとするなら[柳寺撫子]でしょうね(><)
でも、僕の好みとは裏腹に出番が増えるかどうかは微妙です(苦笑)

==============================
こんな風に購入報告だけ先に済ませることにして
感想等がある場合は後日ここに付け足しをする方式にします。
ただ、可能性は限りなく低いので期待しないでください(笑)
購入した漫画や小説を読んで何か付け足すことがあるとしたら
ここより下に記載します。

------------------------------
追加コメントは現在のところありません。


==============================
【注意事項】

恒例の全てに共通の注意事項ですが
自分の好きなもの(個人的に趣味嗜好に合ったもの)の
購入報告もしくは紹介(コメント)をしていく記事です。
興味のない方にとっては面白くないと
思いますので読む場合はご注意ください。

最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


漫画と小説の購入報告はこの記事タイトルの時に行いますが
漫画や小説、どちらかを購入しただけでも
このタイトルになりますので
両方購入しているとは限りません。
ちなみに本当に購入報告だけで
感想らしいことは何も書きません。
今年は読んでいる時間も減ってきているので。
(それでも以前は少しは書こうとしましたが
やっぱりそう思うと読むまで待つ必要があり、
更新が停滞してしまいましたので
本当にコメントを書かないことが増えると思います
購入したものを全部載せられるかは不明なので
気が向いた時だけ載せるようにしますので)

タイトルは購入した時期というか、
メモ帳に購入したものを記載したタイミングなので
発売月などと合わないこともあります。
発売時期に購入していない場合もありますので。

ライトノベルと書いてしまうと、
2次元絵の18禁系小説も含まれるようですので
それと明確に区別するため
ジュニアノベルという用語を用いています。
ただし、僕が勝手に使っているだけですがね(><)
(それにジュニアという言葉を用いるともっと下のイメージになりそうな・・・)
==============================

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 6(下) (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
2013-09-10
川上稔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 6(下) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)
宝島社
大間 九郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント