モンスターハンター4[3DS]-プレイ前コメント-

更新が1ヶ月に1回ペースになっています(><)
ギャルゲーその他の購入報告等を書いている余裕がありませんが、
でも、MH4は書きます(笑)
プレイ記事を書くかは微妙ですが、
なぜなら記事を書いている余裕があるのなら
ゲームをプレイしていたいからです(笑)
まあ、気が向いたら書きます。

モンハンの発売日は9月14日……土曜か。
MH3(Wii)もそうでしたけれど、
次の日から休みという金曜からがっつりやりたい身としては
こういうタイミングは微妙としか言いようがありません(苦笑)
いつもの通りに木曜でも良いと思うんですけどね~。
世間では土曜発売の声って多いんですかね?
(超個人的事情だけど、13日の金曜は西武の試合も休みなので
モンハンに没頭できるタイミングなんですよねw)

出不精の僕は休みの日に外に買いに行くのも面倒ですので
通販で予約するのはこの時点で確定しました(笑)
(基本的に仕事帰りに寄りますw)

特に現在は正社員からバイトに降格したのは7月の記事で説明しましたが
現在、バイトで週4日(月~木)ですので、
木曜発売だと物凄くタイミングがいいんですけどね(笑)
この年になってバイトという微妙な状態ですけど、
ちょっとの間くらいは忘れることにします(><)

――ちなみにMH3G(3DS)の発売日はどうだったのか
購入していないため知りません。

まあ、予約したのが恒例ではないショップですので、
発売日に届くかも不明です。
7月下旬に予約したんですけど、
このタイミングだとアキバ関連のいくつかの恒例の通販ショップで、
どこも予約していなかったため、
早く予約して安心したかったことと、
バイトに降格した影響で3DS本体購入するか不明だったので
この時点では発売日に届かなくてもという気分でした(><)

――待ち遠しい時間は
10日に「境界線上のホライゾンⅥ〈下〉(電撃文庫)」が発売するので
これで時間を潰そうと思います。
価格的に1000ページは超えそうな大ボリュームなので
これで充分に時間を潰せるでしょう。

本日(9月8日/日曜)の西武戦は降雨中止になりました。
4-0で勝っていたんですけどね~、とても残念です。
明日が試合予備日なので、明日試合があるんですけど、どうなるやら。
――ちなみに試合が無くなったおかげで
そのおかげで今日中に記事を書き終えたんですけどね(苦笑)

前の記事で西武戦の声優さんの始球式&アナウンスについて書きましたが
5回以降はアナウンスは普通に戻っていました(><)
そりゃあ、イベントの準備もあるのに1試合ずっとはやりませんな(笑)
記事を載せたのが4回の終わりくらいだったように思うので、
追記として書こうと思ったんですけど止めました。
7回の応援歌時には茅野愛衣さんがグラウンドに出てきていたと思いますけど。

ついでに書いておきますが
ギャルゲー系の購入(普通のゲーム)予定は
7月/2本(0本)
8月/0本(0本)
9月/0本(1本/MH4)
10月/1本(1本)
という風になっています。

==============================
【武器の使用頻度・武具の作成&強化優先度】

武器の使用頻度……はやってみないと不明ですが
とりあえずは片手剣か、大剣になるでしょうね。
序盤は手強いモンスターもいないでしょうし、
ほかの武器も作成・強化さえ出来るのなら
使っていくかもしれませんが。
結局、初見モンスターの場合は片手剣か、大剣でしょうけどね。

ちなみに武具の作成&強化の優先順位は
使用頻度(予想)と同様に片手剣・大剣です。
限りのある素材ですからね、
大まかなイメージだけでも使うものを決めていきます。
1位/片手剣・大剣
2位/チャージアックス・ランス
3位/ハンマー・太刀
4位/ガンランス・双剣
5位/弓・スラッシュアックス

(これ以外は余程のプレイ時間に達しない限りは作らないと思います)

チャージアックスは使い慣れるには時間が掛かると思うので
当分の間は武具の強化具合に対してランク下の相手にしか
挑まないと思いますが、作成・強化だけは優先度を高めに設定しました(笑)
(――もちろん、素材の集まり方・集めやすさ、僕自身の心境の変化など
様々な要因によって移り変わる可能性はありますがw)
武器の扱いに慣れてきたら徐々に使用頻度を上げていきたいところですけど。

そういや、武具の作成&強化の難易度はどの程度でしょうね。
モンスターの手強さの難易度、
素材集めの難易度・・・
入手確率や強化&作成の必要量(多い・少ない)
それによって優先順位の低い武器に回せる素材量が変わるでしょうからね。
難易度によっては数種類でも大変になるでしょうしね。

MH3(トライ)はソロだと一部厳しいモンスターもいましたからね。
1回クリアするのも至難で素材集めだと更に厳しいってやつですな。
倒すのに厳しさを感じたのは以下の通りです。
1位・ジエン
2位・アルバトリオン
3位・イビルジョー

結局、上記相手の武具を作成したのはイビルだけですかね。
20体近く倒しましたけどね。
(1体だけは友人とクリアしましたけど)
……トライではかなり優秀だったランスで(笑)
それ以外だとクリアできるか不安だったので
アルバの武器があれば自信も付いたでしょうけど、
作れずじまいでしたからね。
雷系のランスで最終的に25分程度で捕獲できるまで慣れましたけど、
あの時点(MH3)のランスって相手に慣れれば慣れるほど
カウンターでとても戦いやすかったので
あのダメージ効率はほかの武器では到底届かない気はしますが、
(僕の腕ではという補足は付けますがw)

イビルの尻尾素材は尻尾からしか手に入らず、
尻尾を切りにいった時は大剣で行き、
尻尾を切って剥ぎ取ったら3死していました(><)
トライのイビルジョーは体力が多いのに(肉質はどうだったんだろ?)
尻尾に時間が掛かり過ぎて倒せませんからね。
そもそも、大剣で倒せるか疑問でしたけど。
そう考えると3rdのイビルは楽でしたね(苦笑)

そんなわけでアルバの武器は作らずじまいでしたね。
――どのモンスター1体の体力も多く、
2体同時の場合でも1体の体力が多いのに
2体になっても体力の減少率が少なかったですな。
MHP3rdとかだと1体時と比べて60~70%くせいになるのに対して
3(トライ)は80~90%でしたからね。ただでさえ体力が多いのに(笑)
2体クエストのほうが素材確率などが良かったりするので
ソロでも2体クエストを頑張った記憶もありますが
1日に何回もやるのには精神的に厳しかったように思います(><)

------------------------------
【モンスター】

今回のモンスターは現状28種類(攻略サイトより)です。
後、4~5種類プラスされるような気もするがどうなんでしょうね。

モンスター数の水増しである亜種・希少種は
ちょっと動きが違うだけでも肉質や弱点属性などの変化だけでも
それはそれで結構楽しめるので、これはこれで好きな要素なんですけどね。
武具の量もその分だけ増えたりしますしね。

発掘装備みたいなものはありますが、
モンスターを狩って素材を集めて、
採掘採取して武具を作成強化していく
――という僕の好きなサイクルから少し外れている内容なので
基本的にはお守り系と同様のイメージですかね。
まあ、たた採掘するだけのお守り系要素よりは
発展した内容で面白みがあるとはいえ、
武具の領域までそういう要素が入ってきてどうなるのか
楽しみでもあり、不安でもあります。

2ndGまではあれだけ増えていたモンスターが
3(トライ)で基盤を一新したことでリセットされましたが
今回も新規の4でまたリセットされると亜種がいなくなるのは寂しい気はします。
せっかくあれだけ増えていたというのにね(笑)
それとも亜種はいるんでしょうか・・・期待はしないでおこう。
30種類くらいいるだけでもまだ良いほうだとは思いますが。


--MH3系のモンスター数の変化--
MH3:18種類
MH3rd:28種類(39種類/亜種含む)
MH3G:29種類(51種類/亜種含む)
(※数え間違いがあるかもしれません)

公式扱い的にはMH3からMH3rdは続編にはなっていませんが、
どう考えても内容が引き継がれているため同列に扱いますが、

MH3Gって亜種ばっかりに力が入っているようですな。
新モンスターって2種類しかいませんからね。
(ガノトトスは再利用モンスターのため省きます)
別にプレイしていないからどうでもいいとは思うんですけど、
こうして改めて調べてみると気にはなりますな(苦笑)
亜種も増やしつつ、新モンスターも増やさなきゃダメな気はしますが。
なぜか知りませんが、MH3Gって
ドスファンゴ・ウカム・アカムもいなくなっているんですね。

------------------------------
【モンハン歴】
モンハンに関して自分の過去を振り返ってみようと思います。

MHG(PS2)/プレイ時間:10時間~
MH2(PS2)/プレイ時間:30~40時間
MH2nd(PSP)/プレイ時間:1200時間(セカンドキャラ含む)
MH2ndG(PSP)/プレイ時間:700時間
MH3(Wii)/プレイ時間:350時間
MHP3rd(PSP)/プレイ時間:400時間
MHF(XBOX360版)/プレイ時間:200時間?

(※合間にあるMH3GとMHPはプレイしていません)
プレイ時間は実際の記録を確認したものではなく、
僕の記憶なので正確ではないかもしれませんが
大きく異なることはないと思います。

--[MHG]--
上記リストにあるように、
モンハン歴は一応、[MHG]からですが
十数時間でギブアップしたので
やったうちに入らないでしょうな(苦笑)

友人がやっていたので興味を持ちましたが
馴染めなかったようです(><)

--[MH2(ドス)]--
またまた友人がやっていたのを見てやりたくなって
懲りずに購入したもののやっぱり挫折しました(笑)
ドスランポス(系?)やドスファンゴは倒したものの、
ダイミョウザザミに2~3回挑んで時間切れで失敗して
気力を失ってそのまま止めてしまいました(><)

[MH2]は40時間となっていますが
2ndGをやった後にちょっとやったことがあるため、
本来の挫折タイミングは20時間程度だと思います。

やり直した際にダイミョウザザミを倒しました。
対戦経験値違うため、こんなの相手に苦労したのかというほど
簡単にクリアしましたけどね。
PSPに慣れた状態でPS2の操作はやり難かったですがね(笑)
知識や経験・技術って重要性が高いゲームです。

--MH2nd--
二度で懲りなかったのかまたもや購入しました(笑)
ただ、友人に触発されてというよりも
ゲーム情報を見ているうちにやりたくなってしまいました(><)
これ以前は発売後に購入していませんが、
このゲームだけはきちんと予約して発売日に購入しました。

ちなみに発売2~3週間で100時間に到達しました。
プレイ時間の通り、意欲はありましたが
それでも山場はあったといいますか、
村のフルフルで4回失敗して挫折しかけたことはありましたね。
5回目で時間切れ30秒前にクリアしたのは今でも記憶に残っています。
(正確な時間は覚えていないですがそんなものだと思います)

――もしも、ここで挫折していたら
僕のモンハンに対する考え方は大きく異なったものになっていたでしょうね(苦笑)
集会所の下位の上級クエストは友人に手伝ってもらって
早い段階で上位に上がったんですけれども、
1人(ソロ)になるとそこからはまた大変でしたね。
ランクを上げるための上位ラオシャンロンは
双剣乱舞でなんとかクリアしたものの、
次のランクのキークエストでフルフルに当たり、
2~3回ほど失敗して挫折しかかるという
どれだけフルフルを苦手にしていたんでしょうね。
これを乗り越えて本当の意味でモンハンに嵌まれたんでしょうね。
(この時点で300時間はやっていたと思いますけど、
どんな大作RPGだってクリアできる時間をもって
まだ嵌まっているとは言えないこのゲームっていったいなんだろ?w)

この頃はなんといっても
肉質のことも一切考えず、
隙を見つけたら闇雲に切りかかるだけでしたからね。
その立ち回りも低レベルでした。

ちなみに肉質なんて考え始めたのは
プレイ時間は500時間を越えた頃だったと思います。
常に友人たちと一緒にプレイしているのなら良いんですが
基本的にソロの時間が大半だったですし、
ソロだと成長しないとやっていけなかったわけですな。
欲しい武具のための素材集めのために(><)
嵌まっている以上、止めるという選択肢はありませんからね。
――というわけで、それから、もうしばらく経過してから
上位装備で下位モンスターに練習を始めました。
少々のことでは死にませんし、喰らいながら学べるというものでした。
死にまくるのもクエストがクリアできないのもストレスが大きいので
個人的には良い練習手段でしたね(笑)
人様のプレイ動画で研究を始めたのもこの頃だったように思います。

完全ソロでしたら途中挫折で無理だったでしょうけれど、
時折、友人に手伝ってもらってあそこまで行けたという恩恵がありましたからね。

ずっと太刀ばかりを使っていたんですけれども、
訓練所のティガレックスで
大剣で挑んで一度も攻撃が当たらずに死亡したのは
今でも覚えていることの1つです(笑)

600時間を越えた頃、
大剣、ハンマー、ランスの練習を開始しました。
上位装備で下位モンスター相手に(><)

2ndGではいつの間にやらメイン武器がハンマーになっていました。
次点は大剣だったと思います。
ちなみに太刀がメインだったのは2ndだけでした(笑)

--[MHP2ndG]--
1200時間もやってセカンドキャラも短時間でアカムまでクリアして
上手くなっていたと思っていましたけれども、
それは思い上がりだったことを思い知りました。
まだまだ中級者でしたね。
挫折するほどの経験はもう味わいませんでしたが
実力不足は嫌というほど味わいました(苦笑)

達人や超上級者には及ばないにしても
上級者の仲間入りはしたと思っていたんですけれども
それは甘かった・・・(TT)

そういや、モンハンって
どんなにソロでの実力が高くても
極限を極めた効率重視の狩りだと
方法やルールを知らないと付いていけない部分はあります。
ただ、強いだけじゃ効率狩りはできませんからね。
オンラインでもない限りはそんな心配も要らないでしょうけど。

--[MH3(トライ)]--
リアル友人以外はソロでやっていました。
リアルで会いに行かなくて済む分は楽なので
友人とプレイすることは増えましたが
それでも時間は合わないもので
8割以上はソロでやっていましたからね。
95%前後はソロだった頃に比べればマシになりましたが(笑)

進むのに慣れてきたせいで
僕より先に進んでいるのは限られた友人になったため、
ほとんどは手伝いに回ることが多かったと思います。
友人とプレイするのはなんであっても楽しいんですが
チャットのキーボードが[ローマ字打ち]限定だったので苦労しましたね。
僕は[かな打ち]しかできないっていうのに・・・(苦笑)

携帯ゲームと比べてモンスターの体力が多いため
ソロだと苦労することも多かったですが、
なんとか乗り越えたというが
上位に上がるためジエンは16回の時間切れで17回目にクリア(片手剣)
リタイア含めると50回はやったという激戦でした。
つい、助けを借りずに挑んでたみたはいいものの、
二度とこれほどの激戦はプレイしたくありませんがね。

アルバやイビルはランスでしかクリアしていません。
3rdのアルバは慣れない弓でクリアできるほどに楽でしたけどね。
モンスターの体力的な問題だけでなく、
飛行モードになっても普通に戦えますからね。
トライは閃光玉が尽きる前に角が破壊できるかが鍵でしたからね。
時間との勝負もありますし、常に大変でしたね。

最終ハンターランクは[91]~[92]だったと思います。

--[MHP3rd]--
あんまり書くネタもない気がします。
自分にとってのこれだ!ってものが思い付かないですな。
些細なことならいっぱいあったと思いますが、
強く印象に残っていることがないというか(苦笑)
色々やってきましたからね、モンハンにも慣れてきて
これぞってものが無かったんでしょうな。
辛いネタも3rdは易しめでしたので
経験者にとってはそんな厳しくもなかったですし、
ドタバタしたネタもありませんでした。
まあ、2頭同時クエストは辛いですけど、
疲れるだけであんまり楽しくないというか、
村の最終クエストみたいに一度限りっていうなら良いんですけど、
みんなでワイワイやるのならどんな難関クエストでも楽しめますけどね。
ソロだとある程度は楽しめる条件っていうものはあります(笑)

ただ、どんなに経験者であっても
知識や技量を高めようと努力しないと
経験者であってもさほど上手くないというのも珍しくなく、

ただ、それも自分のプレイスタイル次第なので
知識も技量も上げなきゃいけないってわけでもないんですけどね。
自分が楽しめるやり方(プレイスタイル)でゲームをするのが一番です(喜)
余程の特殊なプレイスタイルでもない限りは
理解のある仲間内までなら多種多様のプレイスタイルが揃っても
気軽なノリで楽しく出来るんじゃないかなと。
――問題があるのなら、その気軽なノリでオンラインして
プレイスタイルに隔たりのある者同士がプレイすると
面白くない結果にも繋がるのでその辺は慎重にしたほうがいいでしょうな。
集める際にある程度の区分けがあっても、
それぞれのプレイスタイルにとって
どこまでが良くどこまでが許容できないか、
その境界線の見極めは難しく、
そういうことを考える神経質な点が
MH3(トライ)やMHFでソロをやっていた原因ですが。
(MH3は多数の友人がやっていたので良かったんですけどね)
そんなことを気にして気を回すより、ストレスを抱えるより
1人でやっていたほうが気楽に楽しめますからね(苦笑)

--[MHF]--
基本的にはとあるタイミングで200時間やった程度だと思います。
最終ハンターランクは60ちょっとだと思います。
完全ソロプレイでした。
ただ、ちょっと途中で面倒になったので
40過ぎから50までにハンターランク上げする際に
レジェンドラスタを使ったことはあります。
もちろん、HR50試験のミラボレアスはソロで挑んでいます。

モンハンで好きなことは新しいモンスターに対して
準備して挑んでいくというだけでなく、
モンスターに挑んで武具の作成&強化して、
その武具でモンスターを試すというサイクル(繰り返し)も好きなので
(大まかに言うとですけれど)
素材集めの問題上、そのサイクル(繰り返し)幅が長いフロンティアは
僕(のプレイスタイル&嗜好を考慮すると)の気力は続きませんでした。
ソロだとモンスターの体力的にも厳しいですしね。
1回クリアするのは楽しくても
素材集めに回数を重ねるのは楽しくないというか・・・。
まあ、そんな感じでした(笑)

------------------------------

そういや、MHFなどでお馴染みの
アイテムセットが加わったみたいですね。
採取&採掘用など各種で持ち物を変えた場合に
やり直そうとすると忘れたりするため
これは地味ですが便利なシステムですな。

発売前までは何か追加することがあったらこの記事に追加します。

==============================
【3DS本体購入】
画像


――ちなみに8月最終週の段階で[3DS-LL]本位を買いました。
ほかのゲームソフト(僕の嗜好で)を考えると
[PSVita]本体を購入したいところですが
私的優先度からするとモンハンのほうが上ですからね。
流石に[MH3G]はスルーしましたが、
新しいナンバリングである以上は購入しないわけにもいかないでしょう(苦笑)

ほかのソフトは買ってみたくとも現在はその余力がないため、
モンハン4発売までは何にもすることはありませんが、
早めに手に入れておいたほうが精神的に安心できますからね(笑)
モンハン専用デザインも少しは気になりますが
私的にはそこまでして欲しいものではありませんので
普通のものにしました。
普通の3DS本体(発売済)はゲームと同時に
予約購入ということは出来ませんからね(><)
発売しているものをわざわざ同時に購入する必要もありませんし、
先に買っておいたほうが良いでしょう(笑)
買いにいくという面倒さはありますが。

まだ実際にプレイしていないので
慣れるかどうかも分かりませんが、
拡張スライドバッド系(追加グリップ)に頼りたくなってしまいたくなる
持ちにくさと言うか感触のように感じました。
そこまで悪いってわけではないんですけれど、
モンハンの全操作を考慮すると
やりにくさがある気がするんですけどね。
資金に余裕があったのならMH3Gのベスト版でも
操作具合を確認したかったところでもありますが、
その余裕はありませんでした(苦笑)


ただ、拡張スライドバッド系を付けるにしても
3DSの重量感は増すでしょうし、
出来るだけしたくないところでしたが
そうもいっていられないような気はします。
正確には僕が欲しいのは持ち易さを改善するためのもので
スライドパッドを拡張するものではないため、
名称が違うんでしょうが
拡張スライドバッド系としておきます(笑)

そんなわけで購入してみる予定ですけど、
あまり拡張の持ち具合もアテにならないところもありますし、
現行でどうにかすることも考えておかないといけないでしょうな。
――持ち方を考えたところ、
寝転がって持ったほうが持ちやすいような気がします。
まあ、重心の問題なんですけどね。
だから起きていても画面をきちんと持ち上げてやれば
同じ体勢には出来るものの、
肘まで上げなければならないので
疲れるのが早まりそうです(笑)
体勢は言葉で説明し辛いので
最初から説明を諦めています(><)

今までのコントローラー(携帯ゲーム機は本体そのものだけど)は
Wii(別売りのもの)
XBOX360
PSP
PS2

と、これらのコントローラーを使ってきましたが
XBOXの十字キーとスライドパッドの配置以外は
こんなに持ち難さを実感したことはありませんでしたね。
(XBOXの逆配置も慣れたら普通でしたし)
スライドパッドは良いんですけれど、
十字キーの感触やボタンの感触はいまひとつのように感じました。
慣れれば大丈夫なのかもしれませんが。
アクションゲーム系でないのならまったく気にならないんでしょうけどね(笑)
その程度ではあるんですけど、アクションゲームは繊細ですからね(><)
各操作が個別ならまだ良いんですけれど、
ボタンの同時押しがやり難い気がします。

不安よりも楽しみのほうが大きいので
不安点がどうなるかよりも早くプレイしたいですな(笑)
==============================

モンスターハンター4
カプコン
2013-09-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モンスターハンター4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント