シュガーリィ・ウィッシュ-Limited-(PSP版)プレイ前コメント

2012年12月13日発売予定(もう間近だ!?w)
ときめきロマンティック学園ラブコメアドベンチャー(恋愛ノベル)
恋愛アドベンチャー系の基本は主人公の地の文(一人称)タイプの小説と同じことがほとんどです。
そういう小説にイラスト・音声・BGMなどを付け加えたものだと思えば良いです。
(実際にプレイしたわけでもありませんので
それは統計的に見た王道パターンの場合の話です。
三人称タイプの地の文やそもそも、地の文がないタイプは
例外であり稀にしかありませんので大丈夫だと思いますが)

読む前の注意ごと。
恒例の文章なので知っている方はすっ飛ばしてください。
この記事は情報などを元に
プレイ前のこのゲームに対する僕の印象など色々ことを
好き勝手に語る場所になっています。
(ギャルゲーに関わらず、特にヒロインに対して語るw)
真っ当で公平な情報を得たいのなら
公式サイトや雑誌などを参考にしてください。
(今回も前回の[プレイ前コメント(黄昏のシンセミア)]と同様に
この中に無関係なプロ野球の話を書いていますw
野球専用の記事を書くのが面倒なので[おまけ]として書いています)

僕の主観&個人的感想に興味があるならどうぞ。
別に面白くもなんともないですけどね(><)
纏めてもいない思い付くままに書き殴った文章です。

最近(今年になって)忙しくなってきたというのは
報告していましたけれど、
とにかく、ブログに時間が掛けられないということもあって、
この頃は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分などあり、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。
(ほかの趣味は普通にやっているものの
ブログの記事作成時間だけ大幅に減少させていますw
今年はプロ野球が開幕して西武戦を見ながら記事を作成することにしましたが
もう終わってしまったのでどうしたものやら><
――後は来年ですかね。

前回の定型文[黄昏のシンセミア(PSP版)]プレイ前コメントにて
アジアシリーズやWBC(親善試合キューバ戦)について触れましたが
まず、アジアシリーズの結果については
[巨人]がきっちりと勝って(優勝して)くれたので良かったです。
韓国のボールは一個ごとに多少のバラつきがあるらしく
投手陣に影響が出ているためなのか不明ですが
コントロールなどが危なっかしく危ない場面もあり、
嫌な方法に転がっていたのなら負けるという展開もあったと思いますが
そうはならなかったので良しとしましょう。
打者のほうはそれなりに良かったと思いますが
そもそも、巨人の選手については詳しくどころかほとんど知りませんし、
各選手の調子はどうだったのかとかまったく不明ですw
しかし、このアジアシリーズの知名度は低い気がしてならないなと[苦笑]
もうちょっと盛り上がってもいいとは思うけれども、
普通の放送局では放送しないなど盛り上がらない要素もありそうです。

交流戦で西武と対戦した分だけしか分からない上に
その頃のことはほとんど忘れていますからね。
パリーグの20~試合くらい対戦のある各チームのことも
そんなに詳しくないですからね。
自動的に毎試合見ている西武のことだけ詳しくなるってやつですな。

西武に関しても毎試合見ているせいか変な部分だけ詳しくなって
普段、情報等(解説などテレビで見る分以外)は気にしていない部分もあり、
何気に選手の背番号さえ覚えていませんけどね(笑)
基本的に詳しい部分と詳しくない部分が差が激しいです)

キューバとの親善試合も既に終わっているわけですが
書いている気力も新鮮な記憶もないので省きますw
ちなみにアジアシリーズについては
3~4週間前と記憶が新鮮なうちに書いてあるものです。
その頃にはほとんど記事が完成していたわけですが
キャラコメントとかちょっと足りない部分を書くのに
1ヶ月くらい掛かりました。
・・・どんだけやる気がないんだorz


==============================
公式サイト/Piacci(GNソフトウェア)
http://www.piacci.co.jp/

PSP版ゲーム公式サイト/シュガーリィ・ウィッシュ-Limited-
応援バナー/杏奈&愛&朱音
『シュガーリィ ウィッシュ -Limited-』応援中!『シュガーリィ ウィッシュ -Limited-』応援中!『シュガーリィ ウィッシュ -Limited-』応援中!
------------------------------

シュガーリィ ウィッシュ -Limited-(限定版)
PIACCI
2012-12-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュガーリィ ウィッシュ -Limited-(限定版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


シュガーリィ ウィッシュ -Limited-(通常版)
PIACCI
2012-12-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュガーリィ ウィッシュ -Limited-(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


==============================
--【物語紹介】--
物語の舞台は、古くからの伝統を誇る名門私立「聖陽学園」
主人公・白咲純平は、学力や体力は人並みでごく普通の男子だけれど、
正義感が強くて面倒見がよく、人の気持ちがわかるなかなかいいヤツ。

2年生になって迎えた新学期。
妹が入学してきたり、男子寮の寮長になったりと、それまでの環境がちょっとずつ変化していく。
そんな中で気付けばまわりには、恋に憧れる素敵な女の子たちがいっぱいだった!

純情可憐な女の子たち、男女交際の経験は全然ないんだけど・・・
でも、そこはやっぱりお年頃♪
いつか(早く?)こんな恋がしてみたい!
みんな自分だけの理想の恋愛のカタチを胸に抱いてる。

それは砂糖菓子みたいに甘~い妄想かもしれないけれど、
もしそんな乙女のユメを叶えてあげられたら――

==============================
『絵柄について』
どれだけ僕が気に入っているかという主観評価を
下記に記載しているヒロイン評価と同様のランクで行います。
(多数の原画家が関わっていたりなど色々な理由があって
全体で統一性がない場合は気に入っている数人のヒロインのみの
平均値で評価しますので、本来の平均よりは高くなると思います)

*[好み度:S]*
*[容姿&髪型:S+]*
*[服装(デザイン):SS]*
*[服装(質感):S-]*
↑質感・明暗・皺・躍動感などの描き方で。
*[画風:準王道]*

コメント:キャラクターデザインは2人のようです。
原画や彩色指定などでどこまで担当しているのか不明ですし、
全体の良し悪しの何割を担っているのか不明なのですので
キャラデザや原画家の名前を出したところで
大きな目安にはなるかもしれませんが
目安でしかないんでしょうけどね。
キャラデザの担当によって絵柄が変わるのは確かですが。

ちなみに容姿的に好きなヒロインは[杏奈&愛&朱音]
更に絞るのなら[杏奈&愛]ですが
ヒロインについては後ほど語るとして
担当の方は同一だと思いますが
こちらの絵柄のほうが好みなんでしょうね。

――衣服の質感・明暗・皺・躍動感は
イベントCGなどを見ないと分からないという部分はあります。
立ち絵や紹介イラストだと分かり難い部分は多いですからね。
もちろん、立ち絵等でもはっきりとそういう表現を出してくる絵柄の方もいますが
このゲームに関しての立ち絵・紹介絵では落ち着いた感じに仕上げてあるようなので。
衣服というかスカートにちょっと動きがあるのは[朱音]の紹介イラストだけですかね。
それ以外のヒロインの紹介イラストのスカートは不動という感じです。
だからこその綺麗な魅力もありますが、物足りない部分もあります。
スカートの質感というか、柔らかさというかそういう部分が?
デザイン・柄なども好みなので立ち絵としては凄く美しく感じますけどね。
(特に絵柄的に好みのヒロインに関しては)
立ち絵ではスカートの全体・裾などが不動なのは
動いているわけでもないので落ち着いている状態で良いのでしょうけどね。

不動さが物足りないと感じるのに
だからこそ素晴らしく良いと感じてしまうのはなんなんでしょうね(笑)
大きなには先ほど語った理由で良いんでしょうけど、
説明にしっくりとこない部分もあります(笑)
不動の感じをどう言葉で伝えればいいか不明なので
この辺で終わりにしておきますけれども(汗)
後は個々の好みの問題もありますし、
決して相容れないはずの要素同士が好みである場合は
どちらかしか選べないので葛藤する部分でもありますな(苦笑)


(ちなみに[好み度]はパッと見の第一印象なので総合評価ではありません。
プレイ前だと参考にするものが少なく、きちんと評価できていませんがw
それとPS3やPSPで画質の違いによって、印象が変化する場合もありそうです
PS3の大画面だと評価がプラスになったりと、目で見ているものである以上は
純粋な絵柄などだけで評価するのは難しいかもしれません><)

評価ランクだけだと評価しきれないため(し辛い?)
ジャンル(画風)を設けました。
ジャンルの説明もします。
ただし、随時修正・追加していく予定ですので
現状はまだ固定ではありません。

◎「基本形」⇒美少女に限らずほかの系統でも合いそうな別の王道タイプ?
◎「王道」⇒まさに美少女系の絵という感じのもの(ギャルゲー的な意味で王道)
◎「準王道」⇒ほぼ王道だけれども、そうとは言い切れない画風が入っているもの。
◎「正統派」⇒美少女系の絵柄ですが、タッチというのか線というのか、
少し優しい感じで女の子の魅力を表現している。
◎「バランス型」⇒基本形と王道の中間といったところ?←言っていて自分でも分かっていない(笑)
ギャルゲー的でコテコテ過ぎない(濃厚過ぎない)適度な感じ。
◎「温厚派」⇒そこまでギャルゲー寄りではないものの、ギャルゲーらしさは控えめにアピールしている絵柄。
バランス型に近いということもありますし、そこそこに個性もあるタイプ。
◎「柔軟派」⇒基本は王道ですが、絵柄が大人しく濃くない適度な感じですかね?
昔の美少女の王道ですが、今となっては古風な雰囲気もする絵柄で、今となっては逆に新鮮さがある?
◎「柔和派」⇒王道のよう超美少女系という風でも基本形のように一般向けという感じでもない。
柔らかい線や曲線を上手く用いて女の子の魅力を表現しているタイプ。
◎「変則派」⇒???(いずれ付け足します/当て嵌まるものがあったら?)
◎「邪道派」⇒悪いという意味ではなく絵柄の個性が強いという意味で。ある意味、王道の反対。
シュタインズゲートだとここに分類してもいいかも。


言うまでもなく勝手にジャンル別にしただけであり、
しかも、僕の勝手な感覚で大雑把に分けたに過ぎません。
ジャンル別にしてみたものの説明や表現が
しっくりとこないのもあり、これは難しいかもしれない(><)
(↑つまり、他者が見ても分からないものということです)

==============================
このブログの主題、ヒロインの魅力についての欄です。
評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で補正。
もちろん、僕の嗜好によって査定しています。
(評価査定に「SS」追加しましたw
以前は「S」ランクまでしかありませんでしたが、
それに伴い評価方法を見直しました。
詳細はヒロイン紹介後に記載しています)

これらは僕にとって独断と偏見(?)による採点(趣味嗜好)ですので
ほかの方の採点とは懸け離れている場合があるかもしれません(笑)
基本的に大半の評価が僕自身における萌える萌えないであり、
ヒロインとして萌えないけど、人としても好感が持てる、
賑わうのや、面白いから登場すること自体は好きという場合も多い。
ですから、評価が低いイコール嫌いというわけではありません。
(F・Gなどの評価の場合は別でしょうがw)

ヒロインの魅力を語る上で大事な衣装ですが
公式サイトには制服姿しか載っていなく
ヒロインの衣服の魅力は制服姿とか語れません。

==============================
--【ヒロインたちの制服姿について】--

ちなみに最近のプレイ前コメントで
セーラー服について語りましたが
このゲームのセーラー服は
古風なセーラー服ではないため、
僕の無駄な拘りは発揮しない(無い)ため
純粋に制服姿の魅力を堪能出来るかなと(笑)

上衣はセーラーカラーはあるけれども、
見た目はブラウス系の代物ですし、
ベストまであってチェック柄のスカートなど
ブレザー系みたいな感じになっています。
スカートのプリーツも古風なセーラー服付属のものだと
プリーツの数が多いという感じですが
これは柄を含めてブレザー系でプリーツは普通ですからね。
(古風なものだとスカートが長め・膝丈ぐらいじゃないと
バランスが悪いなと感じてしまうところですが
このデザインだと関係ありませんw
ちなみに古風なセーラー服系でかなり長いスカートだと
スケバンになってしまうので長過ぎてもいけないという
難しいところなのです><)

バイアスチェック系(?)ですが
彩りも鮮やかで裾にはレースもあり、
見栄えのある華やかなスカートです。

上衣は清純なセーラー服に
落ち着いたシックなベスト(?)と
安定した魅力を放つもので
同じ制服でもヒロインごとの魅力は異なりますが
清楚な可愛さを演出する見事な一品です(笑)

月ヶ瀬杏奈はその制服姿の上に
ストールを纏っているようで見た目(印象)は
だいぶ変わっているので魅力も変化していますけどね。
ストールを巻いたことで、
見た目は淑やかとか、上品な感じになっています。

------------------------------
白咲純平〈しろさき じゅんぺい〉CV:--さん
/主人公評価:??


--[以下・独自(?)のコメント]--
主人公個人の紹介部分がないため、
主人公の情報が分かるのは
ストーリー紹介に書いてあることだけですかね(><)

------------------------------
姫百合愛〈ひめゆり めぐみ〉CV:有栖川みや美さん
/予想ヒロイン評価:SS-

健気で前向きな幼馴染み。

--[公式の紹介文]--
主人公の純平のことが大好きな幼馴染みで実家は隣同士。
子供の頃からずっと一緒で、学園2年生の現在も同じクラス。
学園の女子寮に入っている。
性格は真面目でおしとやか。
のんびりふわふわしているけど、芯が強くて前向き。
いつも笑顔で女神のような女の子。

--[以下・独自(?)のコメント]--
1番最初に書いてあるキャラクターを表す一文も
公式紹介の通りなんですけれど、
バランス(個人的な見た目)の問題で公式の紹介文とは
別の場所に記載して最初に書くことにしました。

髪型は清楚な腰よりも長いロングヘア。
長い髪の途中からウェーブを掛けてあるタイプで
正統派の清廉な雰囲気とふんわり系の優しい雰囲気を
両方併せ持つという感じでしょうかね。
単なる外見の容姿と容貌などの印象は
雰囲気は王道の清純というよりは
やや大人しい清楚寄りでしょうかね。
そういうところが僕好みと言える部分かも。
性格・喋り方など表面的なことしか分からないので
実際の評価とは異なる部分もあるかもしれませんが。

------------------------------
月ヶ瀬杏奈〈つきがせ あんな〉CV:五行なずなさん
/予想ヒロイン評価:S-

寮の屋根裏に住む不思議な少女。

--[公式の紹介文]--
今年からクラスメイトになった変人で
通称「屋根裏の魔女」
頭脳明晰で成績は学年トップ。
一度は学年を飛び級したのに、
なぜか不登校になり下の学年に戻ってきた。
天才児にして問題児。
とにかくマイペースで、いつもニヤニヤ笑いながら
楽しいことを探している。

--[以下・独自(?)のコメント]--
髪型は淑やかな柔和さの出ている
短いポニーテールのようです。
銀髪風が和風感より静寂な美貌を高めている気はしますけど
ちなみに前髪は適度な長さで鬢(?)は
肩に届かないくらいの長さです。
ポニーテールといっても、魅力は様々で
ヒロイン固有の魅力だけでなく
前髪の形やサイドのやり方でも変わってきますからね。
前髪やサイドの髪は長さや形だけでなく、
一緒にポニーテールとして束ねてしまうことも
あったと思うのでそれでだいぶ変わります。
僕はどちらかというと後ろ髪のみのポニーテールが好きですけどね。
絵柄やデザインによって変わることもあるでしょうけれど、
基本的にはそんな感じです(笑)

髪型・容姿・雰囲気・仕草などだけから感じる魅力は
かなり僕好み([SS]ぐらい)と言えるんですけど
なんといっても、設定的に掴みどころがないというか
喋り方とかも上手く想像できないので
魅力が予測不能という感じになりそうにので
私的伺候にるヒロイン評価がどう転ぶか
プレイしてみてのお楽しみってところですが。
(喋り方もPC版のサイトも調べることで断片的には分かるんだけど
余計にややこしくなっただけというか・・・想像が困難になったというかw)
予測困難なことも含めて予想評価は無難に[S-]にしておきます(苦笑)

予想評価がそんなに高くない割に
紹介順番が早めなのは(公式サイトの順番と比べて)
実際の評価がどう転ぶかは不明ですが
容姿とか雰囲気とか表情とか仕草とか
そういった大まか細かの部分で
気に入っているところも多いだけに
期待度は高くしたいのが理由です。
まあ、特に喋り方などは重要視している要素の1つなので
喋り方(語尾)が僕の好みであるかどうかで
感じる魅力が大きく変化してしまうので
当然ながら評価も左右されてしまいます。

声優の五行なずなさんについて
別名義を含めると今後の登場(ヒロイン担当)回数は多いので
色々なヒロインでタイプの異なる
声の魅力を堪能する機会が待っています(><)
元々、ギャルゲーをプレイしていると
声を聴く機会も少なくないと思うので
今回は移殖のタイミング等で
たまたま連続して重なっただけでしょうね。
適度に散らばっていたら
定期的に聴くことになっていたでしょうし(笑)

------------------------------
白咲ひな〈しろさき ひな〉CV:青葉りんごさん
/予想ヒロイン評価:S-

お兄ちゃんLOVEな妹。

--[公式の紹介文]--
純平の妹。
兄を追い掛けて学園に入学・入寮してきた1年生。
性格は明るくハイテンションで猪突猛進な行動派。
ものすごいブラコン。
お兄ちゃんと恋人になるという野望を
堂々公言し、実現のため日々努力する爆弾娘。

--[以下・独自(?)のコメント]--

肩に届くくらいの長さで
サイドの髪を一部だけ飾りで束ねているのは
幼い容貌なので可愛い系ですが
髪型もあって柔らかい魅力も加わっています。
髪型のシルエットがAライン風というか
そういうところが柔らかさに繋がっているかなと。

------------------------------
遊佐胡桃〈ゆさ くるみ〉CV:青山ゆかりさん
/予想ヒロイン評価:A+


--[公式の紹介文]--
自宅通学のクラスメイト。
一見強気で素直じゃない言動が多いけれど、
本当は何事にも一生懸命。
空回りするのが恥ずかしいだけの見栄っ張り&怖がり。
そんな性格は周囲にもバレバレで、
小柄な身体つきもあり、愛すべきいじられキャラとして人気者になっている。

--[以下・独自(?)のコメント]--
クラスメイトだけど、黒髪の長いツインテールは
小柄で愛らしい容貌を引き立てていてどちらかというと年下風。
愛らしい顔立ちに勝気な表情に仕草と
そういう魅力の詰まっているヒロイン。
気丈系だが、その態度で主人公が困るというよりは
その辺も含めてマスコット的な立場らしいので、
単純な勝ち気・気丈系でもなければ
ツンデレというにも
彼女のその態度が周囲にバレバレで微笑ましいという状況は
なんか違うような気もするので
ジャンル分けは難しいです(笑)

------------------------------
上良朱音〈かみら あかね〉CV:かわしまりのさん/
予想ヒロイン評価:S+


--[公式の紹介文]--
成績優秀・容姿端麗・品性方正にして女子寮寮長を務める3年生の先輩。
おまけにフェンシング部のエース。
優しい中に厳しさも併せ持つしっかり者で、
大人っぽい雰囲気と美貌、面倒見の良さから男女問わず人気がある。
でもちょっと完璧すぎて高嶺の花な印象も・・・。

--[以下・独自(?)のコメント]--

厳しくも優しい女性的な魅力のある上級生(お姉さん系)
仕草も女の子というよりは女性的で
お嬢様のように上品というほど高貴ではなく、
適度な女性らしさを発揮しています。

膝まで届くほどの長い髪がとても艶やかでしっとりと美しく
女性的な魅力を纏っている彼女の綺麗な雰囲気をより強めている。
大人な色気はあるが、妖艶というほどに色気過剰でもなく、
知的なエリートで出来る女性という厳しそうな近寄りがたさもなく、
一度は大人な女性に誰もが憧れるような
近所の優しくて綺麗なお姉さんという感じでしょうか。
大人な女性としての魅力をバランスよく高いレベルで持っている
ヒロインという印象です。
色々な能力・人格・美貌が高くて高嶺の花になっていますけどね。

淑やかな色気、大人な雰囲気を増す
黒パンストか黒タイツも絶妙な装備品ですな(><)
この装備はヒロインの年齢を上げるものではなく、
単純に黒という落ち着いた色気を演出するアイテムとして
追加効果があるだけで、有る無しで雰囲気が変わるくらいなので
そのほどほどの魅力の変化を楽しむのに良いアイテムです。
無いならないで若々しい学生らしく雰囲気が強く、
有るのなら制服姿に大人びた色気をほんのりと追加とそんな感じでしょうか。

彼女のことを大人な大人と語っているけれども、
容姿雰囲気的に二十歳前後ぐらいの感覚で言っているので
極端というわけでもないですかね。

==============================
【ヒロイン評価の見直しにについて】
新評価は[2011年11月23日]より開始しました。

最近、評価が高レベルで同一になることも多く
僅差はあるけれども、その差が前の評価では表せていないため、
評価の方法を見直すことにしました。
――大雑把に言うのなら
「SS」ランクが物凄くクリアしたいヒロインであり、
「S」ランクが凄くクリアしたいキャラで
「A」ランクはそこそこクリアしたいってヒロインということです。

《Sランク》以上は確実にクリアしたいキャラであり、
《Aランク》は余裕があったらクリアしたいという感じになります。
《Bランク》はある程度萌えるが、クリアするかはかなり微妙という感じ。
《Cランク》ヒロインにほとんど萌えられず、その日の気分次第、ゲームの雰囲気・シナリオ次第。
メガネ系ヒロインやボーイッシュ系ヒロイン(容姿)もしくは萌えられない喋り方などに多い(喋り方)
それらの属性が多い、上記属性に関して僕の趣味嗜好はブログの自己紹介に大まかに書いてあります。
《Dランク》属性&容姿or性格or喋り方が好みではなく(萌えられず)クリアする確率はかなり低い。
《Eランク》容姿も性格も属性も喋り方など私的に好みではない要素が多くクリアしないでしょう。
《Fランク》萌える萌えないではなく、ヒロイン的・人間的にも嫌いなタイプかな。
ヒロインに対しては許容範囲が多いため、この部類に属することは滅多にありません。
《Gランク》ヒロインとして、もしくは人間として、毛嫌いする・許せないレベル。

ちなみに人間として毛嫌い・許せないレベルでも萌えられる場合には
[C~Bランク]にはなるでしょうね(苦笑)
その場合にヒロインっていう言い方はしないでしょうけれど、
主人公側とは絶対に相容れない存在の完全な敵役みたいな場合でしょうか?
仲間になるような可能性がなく(心変わり・改心無し)凶悪で極悪みたいな場合、
萌えるような要素があったとしても、評価を上げるのにも限界があるでしょうしね(><)
(仲間になるのなら主人公が悪に落ちるしか可能性がないような相手?
そんなルートは嫌ですしねぇ・・・まあ、良いという方もいるかもしれませんがw)

色々な事情があって[↑]のランク通りにいかないこともありますがね(笑)
恐いもの見たさ、単に好奇心だけでクリアしたいだけとか
ほかのヒロインのフラグに関わっているとか。
ヒロインの魅力だけなので物語のジャンルやシナリオの良し悪しは基本的に除外して評価します。
シナリオなんてプレイ前なので分かるわけもありませんが
ジャンルはギャルゲー・RPGというゲームの形態だけでなくだけでなく、
読み物としてのジャンル・ラブコメ・アクション・SFなどの物語の種類も含みます。
ちなみに[SS+]ランクは本当に他者にとっては細かいと言えるような部分まで
僕の嗜好にヒットしないと与えられない評価です。
予想評価では与え難い評価でしょう。
全てヒットする必要はありませんが(相反するのもあるからきっと無理w)
評価基準は厳しいですよ(><)
[SS]も厳しく[SS-]もそれなりに厳しいですがね。
イメージしていたのと違うとあっさり[S]ランクに陥落するかも。
苦手な(萌えられない)方向に異なっていた場合は格段に下がるが(><)
ちなみに予想評価ではなく、最終的評価は
主人公とヒロインと現在の立場や状況など
そういったシチュエーションも大事になってくるかしれません。
それによってプラスが加わることも。

この記事へのコメント