シュクレ PORTABLE(PSP版)簡易購入報告(店舗別特典付き)

発売日である2012年9月13日(木曜日)に
秋葉原のソフマップ(アミューズメント館)
予約していた限定版を購入してきました(店舗別特典付き)

自分の好きなもの(個人的に趣味嗜好に合ったもの)の
購入報告もしくは紹介(コメント)をしていく記事です。
このゲームに興味のない方にとっては面白くないと
思いますので読む場合はご注意ください。

最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
↑ある程度、大きな画面がないと意味はないですが(><)
(拡大は出来たりしますが)
画像

画像

画像


◇【画像・①】
PSPソフトシュクレ PORTABLE(画像内・中央上)

限定版BOX(画像内・左)
限定版内容①ドラマCD/メガ盛りディスク(画像内・中央下)
限定版内容②設定資料集/おかわりアートワークス(画像内・右)

◇【画像・②】
早期購入者特典(メーカー特典)愛のぷにぷにミニクッションストラップ(画像内・左下)

下記は貰ってから知ったのでたぶんということで。
名称も分からん(笑)
店舗別特典(-ソフマップ-)ステッカー??(画像内・右上)
店舗別特典(-ソフマップ-)シート??(画像内・ほぼ前面)

◇【画像・③】
店舗別特典テレカ(-ソフマップ-)
絵柄ヒロイン:茨木愛

------------------------------
PSP版公式サイト/サイバーフロント
http://www.cyberfront.co.jp/

PSP版公式サイト/シュクレ PORTABLE
http://www.cyberfront.co.jp/title/sucre/index.html

==============================
http://hp18.0zero.jp/288/43042/(攻略サイト/サイト名・ラキオス王国)
いつも紹介する恒例の攻略サイト(ギャルゲー)です。

僕みたいに小説でも味わうような気分で物語を楽しみたい、
攻略を気にせず物語に没頭したいなどなど
ゲーム性の部分に楽しまないという方など
自分のプレイスタイルに合わせて必要ならば
攻略を活用してみるのもいいかもしれません。
単に攻略するのが面倒くさいとかでも自由ですが(笑)

==============================
◇「シュクレ PORTABLE(PSP版)」
喫茶店を舞台にした美少女アドベンチャー(恋愛ノベル)
恋愛アドベンチャー系の基本は主人公の地の文(一人称)タイプの小説と同じことがほとんどです。
そういう小説にイラスト・音声・BGMなどを付け加えたものだと思えば良いです。
音声・イラスト・背景・BGMなど文章以外も重要ですが、
基本は文章を読む小説ですので、小説が苦手な方は合わないでしょうね。
こういうのは僕みたいに小説はいくらでも読める人向けなのは確かでしょうな。
(苦手なもの&嫌いなものは読めないけどw)
たまにならOKという方は本当にこれと決めたものだけしか買わなそうですが(笑)

--予定攻略順--
亜麻川千鶴&茨木愛&日下部みはる⇒甲斐ふたば&綾月芽衣夏⇒五十鈴咲夜子
ほとんどが同率で全然順番になっていないですけど、
それだけ気になるヒロインが多いということにしておいてください(笑)
一応、みはるルートで進めていますが、最後まで行くかは不明です。
それぞれのヒロインの固有ルート目前で止めて、
一気にクリアするパターンとか、
ここまで進めてから攻略順を決めるというパターンになるかもしれませんし。

全員のヒロイン予想評価は高いので
久し振りに出来るだけクリア数は伸ばしたいところです。
ちなみにしっかりとクリアしたものって
最近では「ルートダブル」「ロボティクスノーツ」だけですからね。
純粋なギャルゲータイトルでは全員クリアはやっていないどころか
最近は2~3人程度ですからね。
これ以上、クリアしたいというヒロインがいないなら別ですが
上記クリア人数に対して、常に後1~2人はクリアしたいヒロインがいますから。
全員クリアとはいかなくても、クリア率は上げていきたいところなんですけどね。
クリアしていないゲームに関しても
プロ野球が終わったり、ギャルゲーの発売が少なかったりするのなら
クリアが少ないゲームについてもプレイをしていく予定です。

先週(有休含めた3連休)は[アクセルワールド12巻(原作小説)]と
アニメ21話まで見たせいでゲームをほとんどやっていないので
「そらいろ(PSP)」がほとんど進んでいないという有様ですからね。
[アクセルワールド]小説にしてもアニメにしても
急に気になって読むこと・見ることにしたので
まったく予定になく、「そらいろ(PSP)」は結構進む予定だったんですがね~(苦笑)

------------------------------
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
--●【店舗別特典の絵柄について】●--
恒例であるイラストについてのコメントです。
描き下ろしのみ触れていきます。
(↑店舗別特典のために描かれたものということ)
絵柄を見たいのなら公式サイトを見てください。

僕自身の嗜好は散々語っていることですが(それでも言いますw)
――以下は毎回、細々と変更しているところはあるものの
基本的に定型文みたいなものです(><)
一度でも見たことがある方はすっ飛ばしたほうがいいかと。
読んだことがなくても絵柄のコメントまでスルーしても構いませんが(笑)
変更している箇所だけを見付けて素早く読むという手も(なんじゃそりゃw)
単なる変更(間違い)探しにしかならないでしょうが、
変更する確率のほうが少ないわけですし、
ソフトごとに変えなきゃいけない部分は直していますが(苦笑)

僕の嗜好だと、比較的、私服や制服のような衣装を好みます。
(更に言うのなら巫女装束やメイド服、ドレスや和服など属性が濃いもの特に好む)
僕の萌えはそういうところにありますからね。
ですが、ギャルゲーの[店舗別特典の絵柄]って、どうにも水着系や下着系みたいな
健康的色気やHっぽい系に偏る傾向があるわけですが
これだと[萌え]というよりは[燃え]ですからね。
移植物のギャルゲーに多い傾向はあるようですが、
あくまで傾向であり、移植だけに限らない場合もあります。
(とりあえず、上記(燃え系w)のものでも僕が特に好むものはあります。
清楚な衣装が水にぬれて透けているとか、
露出の少ない衣服が肌蹴て際どくなっているとか、
そういう衣装系のHっぽいものなら悪くないw)
とにかく、濃い属性でなくても私服なら良いわけですが
女の子(女性)らしさの強い衣装は好きであり、
特に清楚・落ち着いた・柔和・清楚・淑やか・上品・可憐・優雅などが
当て嵌まりそうな衣服や雰囲気を特に好みます。
(可愛いとかそういうのは好きだけれども、
強調するのなら上記の言葉になると思います。
ただ、パッと思い浮かばないだけで、ほかにも言葉はあるでしょうがw)

色気は当然嫌いじゃないけれども、そればかりというのも・・・。
それに僕としては衣装系のイラストが好きだし(><)
世間の趣味がどちらに偏っているかは知らんが。
この場合の普通は[衣装]を身に着けているという意味であり、
下着姿水着姿偏っていない萌えに走っているということです。
(「待て、ドレスは普通じゃないだろ」というツッコミはスルーの方向でw)
水着健康的色気下着エロであり燃えで、
[萌え]ではないと個人的(自分勝手w)に区分けしています。
(まあ、根本的にどちらの要素もある意味近しいものではあるんでしょうけどね~)

僕の嗜好上、好きになることの少ない水着姿でも
時にはツボに嵌まるものが来ることもあります(><)
例外はあるということです。
(嫌いと言っているわけじゃないし、例外というほどじゃないかも?w)
――去年、4月購入の「乙女はお姉さまに恋してる2」のタペストリーで
水着だけれども最高に気に入ったといった記憶があります。
まあ、このように自分のそんなに好んでいない系統で
物凄く気に入ることは稀ですが
そこそこ気に入ることは珍しくもありません。

ストーリー中のイベントCGと異なり
物語と脈絡のない絵が用意できるのは
この店舗別特典の絵柄くらいなんですがね。
水着姿は物語中でも入っているような気はしますが。
・・・だからこそ、物語と関係ないロングメイド服(1人関係あるが)や
巫女装束を着せるというのも[あり]だと思うんですけど、
くっ、いちいちテレカ(など)の絵に、
そんなものを着せようと考えるのは僕を含めて一部少数だけか(笑)
そこまで少なくなくても割合が低いのは確かでしょうな。
移植もの]の場合だと、
水着系下着系]のイラストが多いと
常日頃から書いている(ぼやいているw)わけで
水着系下着系など健康的色気にしろ、色気剥き出しにしろ
露出が多いパターンばかりだなと思っているわけですが、
・・・これは移殖ですが
このようなラインナップになっています。
基本は肌を露出している感じで
女性の肉体美を押し出したものです。
この中でも良いものはありますが
個人的にはやっぱり制服姿ですかね。
後で語りますが、カメラの視点とか
シチュエーションとか仕草とか、
そういう色香も僕好みのものです。

とまあ、僕の趣味嗜好は上記のように偏っています。

◎【各特典の絵柄について】
◆「ソフマップ」ヒロイン/茨木愛
テレカ。
僕が購入したのはココです。

学校の制服姿の茨木愛。
学生服だと思いますが高校時代の制服ですかね?
完全な衣装系絵柄はこれだけでしたので
ココの特典絵柄を選んだわけですが、
それだけでもなく、衣装も仕草もカメラの視点も
僕好みなのでただの衣装だからという以外の魅力も
満載のイラストだと言えるでしょう。

後ろに寄りかかるようにして
体育座りのように膝を曲げて座っている。
手の仕草、特に足のポーズ(座り方)は
内股っぽい格好なので女の子らしさを強く感じさせる
萌えポイントの一つでしょうか。
しかも、きちんとせず、室内のためか無防備に座っているため、
正面から見るとスカートの中が見えるようなかなり危うい格好です。
(イラストの視点もそういうものになっています)
・・・手で隠している部分を良く見ると[?]いていないようにも見えます(笑)

制服上衣はベージュで
襟の白、青系のラインに
同色のスカーフ(?)
スカートは紺系でバランスは良く
制服姿はとても良いですな♪

イラストの彼女は端麗な中に可愛さも混じっている容貌が
ある意味ではアンバランスとも言えるわけで
そんなところが小悪魔的で妖艶な魅力を引き出しているのかもしれませんな。
ただ大人びているとかそういう簡単な言葉だけでは
このイラストの魅力は言い表せないでしょうね。

ちなみに彼女は誰か(主人公?)を意識しているようにも見えますがね。
どことなく挑発的というか、蠱惑的というかそんな雰囲気も感じます。
だから無防備にしつつも、下着が見えないように手で隠しているというところが
誰か(主人公?)の視線を意識している気がしてならないというか(笑)
ポーズや仕草も魅力的ですが
スカートの裾やプリーツのラインなんかも綺麗で魅惑のラインって感じです。
それに普段では決して見えないだろうスカートの裏側を飾っている
ペチコート(?)の白さや生地の柔らかさを感じさせる
フレアや感(皺)の彩りに色香を感じます。
なぜなら決して届かない神秘の色気というか、
女性の不可侵の領域による背徳感というか・・・
こういう部分には独特の萌えがあります(><)

◆「ゲーマーズ」ヒロイン/亜麻川千鶴
テレカ。

裸リボンで床に脚を揃えて正座気味に腰を落として座っている。
可憐な姿や恥ずかしげな表情が魅力的なイラスト。

腕・胴・腰・脚のラインはとても流麗で女性らしい曲線美が素晴らしく
柔らかそうでとても魅惑的です。
シルエットと肉感は芸術的な美しさってやつですかね(><)
仕草もなかなかに可憐です。

◆「メディアランド」ヒロイン/茨木愛
テレカ。

水着姿だけれども上は着けていないという状況で
手で覆い隠しているというシチュエーションです。
女の子っぽく(子供っぽく)可愛らしい雰囲気ですかね。
華奢な感じで色気というよりは
控えめな感じが普段と異なり、
そう感じさせる点かもしれません(><)

◆「いまじん(マジカルガーデン)」ヒロイン/五十鈴咲夜子
図書カード。

裸シャツで飲み物を飲んでいてこぼしたという構図。
でも、こぼしたところが・・・。
咲夜子だけに大人らしい魅力で攻めるかと思いきや、
ドジっぽい面や慌てている姿を披露している光景で
魅惑の体を惜しげもなく出しているのは大人な感じですが
ギャップ(ギャップ萌え)を感じさせる(狙った)イラストです。

==============================



シュクレ PORTABLE(通常版)
サイバーフロント
2012-09-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュクレ PORTABLE(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント