漫画&小説2012年9月-購入記録&再報告-(番外編)アクセルワールド

タイトル通り漫画や小説(ジュニアノベル)の購入記録です。
(普段なら購入[報告]ですが、いつもより更に簡潔なので
購入[記録]とすることにしました)
ただ、番外編なのは1つのタイトルに絞っていることと、
昔(発売当時)に購入しているものが半分含まれているからです。
中途半端な報告が嫌だったので全載せしました。
急遽とある準備のために現状発売しているものを全巻揃えました。
とある準備の内容と理由は後ほど説明します。

漫画と小説の購入報告はこの記事タイトルの時に行いますが
漫画や小説、どちらかを購入しただけでも
このタイトルになりますので
両方購入しているとは限りません。
ちなみに本当に購入報告だけで
感想らしいことは何も書きません。
今年は読んでいる時間も減ってきているので。
(それでも以前は少しは書こうとしましたが
やっぱりそう思うと読むまで待つ必要があり、
更新が停滞してしまいましたので
本当にコメントを書かないことが増えると思います
購入したものを全部載せられるかは不明なので
気が向いた時だけ載せるようにしますので)

タイトルは購入した時期というか、
メモ帳に購入したものを記載したタイミングなので
発売月などと合わないこともあります。
発売時期に購入していない場合もありますので。

ライトノベルと書いてしまうと、
2次元絵の18禁系小説も含まれるようですので
それと明確に区別するため
ジュニアノベルという用語を用いています。
ただし、僕が勝手に使っているだけですがね(><)
(それにジュニアという言葉を用いるともっと下のイメージになりそうな・・・)

恒例の全てに共通の注意事項ですが
自分の好きなもの(個人的に趣味嗜好に合ったもの)の
購入報告もしくは紹介(コメント)をしていく記事です。
興味のない方にとっては面白くないと
思いますので読む場合はご注意ください。

最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


いつものようにプロ野球(西武戦)を見ながら書いていますが
今日含めて3試合はどうにも言えない内容です。
特に今日は見ているだけで疲れる試合です。
最後まで見ますが・・・zzz

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
もちろん、大きい画面で見られる場合に限りますが(><)
画像



◇【画像】(◎⇒今月購入したもの)
[アクセルワールド1-黒雪姫の帰還-]電撃文庫
[アクセルワールド2-紅の暴風姫-]電撃文庫
[アクセルワールド3-夕闇の略奪者-]電撃文庫
[アクセルワールド4-蒼空への飛翔-]電撃文庫
[アクセルワールド5-星影の浮き橋-]電撃文庫◎
[アクセルワールド6-浄化の神子-]電撃文庫
[アクセルワールド7-災禍の鎧-]電撃文庫◎
[アクセルワールド8-運命の連星-]電撃文庫◎
[アクセルワールド9-七千年の祈り-]電撃文庫◎
[アクセルワールド10-Elements-]電撃文庫
[アクセルワールド11-超硬の狼-]電撃文庫◎
[アクセルワールド12-赤の紋章-]電撃文庫◎

==============================
◇「アクセルワールド(原作小説)」
2クールにも渡ってアニメが放送中のもの。
最初のほうに書いたように全巻を最近購入したわけではなく
半分くらいは買っていなかったので
全巻購入したのを機に画像は全巻揃えて撮りました。

アニメも撮るだけ撮ってみていなかったんですけど、
急に見る気になったもので
ちなみに原作小説も1巻以来読んでいなくて
買い方も中途半端になっていたもので、
今回を機に揃えていなかった巻を買い揃えました。
アニメを見る前に読むということで。
思い出すため1巻を軽く読み直して後は
全巻読み終わりました。
(アニメも撮っていたものはほぼ見終わりました)
有休、含めた3連休だったので
趣味の時間は大抵、読書に費やしました。
そのせいで買ったばかりの
ゲームの進行が悪かったりします(トホホ)

――1巻だけ読んで放置していたのは
あちこちの記事(特にギャルゲー)で時折語ってましたが
ヒロイン(メイン)の喋り方が萌えられないという意味で
苦手なタイプだったもので
1巻以降は先に進めるのを避けていたんですが(汗)
まあ、物語の面白みも大事ですが、
ヒロインに萌えられるかも私的には大事なんで
モチベーションに関わってきますからね(苦笑)
(まあ、萌えられないだけで
キャラクターとしては好きなんだけど
やっぱりヒロインとしては萌えられないという
どうにもならない僕の萌えのツボの問題でして><
この手の喋り方だとどうしても萌えられないんですよね~
本当に困った嗜好なんですけど変えられませんしねw)

ただ、メインヒロインは黒雪姫だとしても
ほかのサブヒロイン(?)も結構登場する上に
意外と出番があるということで読み進めることにしました。
読み始めたらストーリーが気になって止められなくなりましたが(><)
ちなみにゲームが発売するということも理由の1つです。
(ゲームをプレイする前に小説やアニメは
見ておきたいかなと思いまして)

ゲームに関しても最初は興味がなく、
実は2週間くらい前まで興味がありませんでした。
なぜならアクセルワールド自体に強い興味がなかったことと、
僕が得意としない要素が入っているみたいで
敬遠してきたんですけど
ゲームの情報や色々と調べていくうちに
急に興味が湧いてきたので購入することにしました(笑)
――僕は完全なアドベンチャー(ノベル)が好きですからね。
でも、興味湧いてきたので
得意としない要素は含まれているけれど、
ゲームならではのヒロインの魅力を堪能したいので、
購入することにしました。
物語としての面白さは本編で充分に楽しめるでしょうし。
ゲームでも楽しめれば最高ですが
とにかく、サブヒロインたちもゲームならではの要素として
中心になれるでしょうしね(><)
どうやらゲームは2弾まで続くのは確実らしいですし、
そういう意味でもやる気は充分です。

別シリーズの[ソードアートオンライン]は
それなりに読んでいるんですけどね。
最近は止まっていますが。

――ちなみに個人的な好みで表紙の中で1番好きなのは
3巻の清廉な白いワンピース姿ですかね。
スカートの裾も長めで
すらりとした細身の上半身のライン、
そこのくびれたウエストから広がってふわふわ揺れるシルエットは
僕の嗜好(萌え)にとって大好物ですからね~(><)

次点ではほかのヒロインたちも映っている
明るい表情と綺麗な肢体が眩しい10巻の表紙ですかね。

アニメのほうは時系列的に10巻の内容が
先に入っているみたいですな。

==============================
こんな風に購入報告だけ先に済ませることにして
感想等がある場合は後日ここに付け足しをする方式にします。
ただ、可能性は限りなく低いので期待しないでください(笑)
購入した漫画や小説を読んで何か付け足すことがあるとしたら
ここより下に記載します。

------------------------------
追加コメントは現在のところありません。


==============================

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
川原 礫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント