恋と選挙とチョコレートPORTABLE[PSP版]簡易購入報告

発売日である2012年9月27日(木曜日)に
秋葉原のソフマップ(アミューズメント館)にて
予約していた通常版を購入してきました(通常版なので特典は無し)

自分の好きなもの(個人的に趣味嗜好に合ったもの)の
購入報告もしくは紹介(コメント)をしていく記事です。
このゲームに興味のない方にとっては面白くないと
思いますので読む場合はご注意ください。

最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


限定版の同梱内容で特に気に入るものがなく、
パッケージの絵柄も良いとはいえ、
パッケージだけで限定版を購入してしまいたくなるほどの
インパクトはなかったため、通常版の購入にしました。
ちなみに通常版で特典があるかどうかはショップによります。
――店舗別特典の絵柄で描き下ろしではありませんが
メディアランドのオリジナルの絵柄で良いかなと思ったんですけど
1ヶ月半くらい前には通常版の予約が締め切られていたので、
再度予約が再開しないか3週間前までは待ってはいたんですけど、
その頃に別のショップで予約を
詳しい話は恒例の店舗別特典絵柄のコメント(感想)で行います。

付属ゲームディスクの内容も
ほかのゲームはまあ興味はあっても
実際にやらないでしょうし、
リアルタイムアドベンチャーというか、
現実の時間と同調した内容だとやり辛いですからね。
こまめにツィッターをやるようなタイプの方なら
僕みたいに一切やらないタイプには明らかに合わないでしょう(笑)
ゲームをやるならがっつり(2時間以上)と、やらないならやらないと
そういう風に決めて行動しますからね。
がっつりとやるようなものでもないでしょうし。

それに目当てのヒロインでもないですから、
せめて1・2番目に好きなヒロインでないとね。
やっぱり、おまけシナリオみたいに
単に普通のアドベンチャーが追加したというのだったら良いんですけれど、
そういうわけでもないですからね(><)

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
↑ある程度、大きな画面がないと意味はないですが(><)
(拡大は出来たりしますが)
画像


◇【画像】
PSPソフト恋と選挙とチョコレートPORTABLE

------------------------------
http://hp18.0zero.jp/288/43042/(攻略サイト/サイト名・ラキオス王国)
いつも紹介する恒例の攻略サイト(ギャルゲー)です。

僕みたいに小説でも味わうような気分で物語を楽しみたい、
攻略を気にせず物語に没頭したいなどなど
ゲーム性の部分に楽しまないという方など
自分のプレイスタイルに合わせて必要ならば
攻略を活用してみるのもいいかもしれません。
単に攻略するのが面倒くさいとかでも自由ですが(笑)

単なる小説と異なり、ヒロインごとの分岐があるわけで
選択肢がないということは無いですからね(簡単な場合はあるが)
複数のヒロインがいることがギャルゲーの醍醐味でもありますから
分岐が無いというのも困ってしまいますしね~(><)

==============================
◇「恋と選挙とチョコレートPORTABLE(PSP版)」
恋と選挙バトルの学園アドベンチャー(恋愛ノベル)
↑と適当に付けてみたがタイトルを引用したようなものですから間違ってはいないはず(笑)

恋愛アドベンチャー系の基本は主人公の地の文(一人称)タイプの小説と同じことがほとんどです。
そういう小説にイラスト・音声・BGMなどを付け加えたものだと思えば良いです。

--予定攻略順--
青海衣更⇒木場美冬⇒東雲皐月⇒枝川希美&森下未散⇒住吉千里

多少の変更はあると思いますが
だいたいはこんな流れで進みたいと思います。
(↑と思っていたら攻略条件が初っ端からあったため、
この通りに進むことは不可能なわけですがw)

最近の傾向だと2人~3人くらいしかクリアしていないので
なんとも言えないところはありますが
このゲームに関してはそれなりに頑張っていこうと思います。

――どうやら1週目は攻略対象が決まっているっぽいです。
そのヒロインが嫌ってわけではないですけれども、
自分の嗜好の中で高いヒロインからクリアしたいものです。
物語の伏線やら何やら、謎解きやバトルの見せ方等で
どうしても攻略順を決めたい場合には仕方ありませんが、
普通(?)の恋愛ものなら出来るだけ自分の思う通りにクリアしたいものです。
まあ、1週目で明かされたネタを利用して
2週目以降を更に面白く物語を盛り上げていこうというのなら良いんですが。

せめて、順序ありでも2~3人からは選ばせて欲しいところですな(笑)
1週目はスキップ無しにゆったりと物語を堪能するわけで、
2週目は早々とヒロインルートまで進むゲームも珍しくなく
2週目の共通ルートはどうしてもさっぱりしてしまいますからね。
だからこそまったりと楽しめる1週目こそ好きなヒロインで行きたいところなんですが。
まあ、僕の我侭でしかありませんがね(><)

小説に続いてアニメのほうも千里ルートですな。
(反転開始)千里は普通に好きですが
普通にと言っているように1番ではないですからね。
攻略順を見れば分かると思いますが(苦笑)
アニメにしても小説にしても、限定版特典にしても
攻略条件にしても千里というキャラが優遇されているというか
ヒロインの扱いは出来るだけ平等のほうが良いと思っているので
[if]が軽視されているというか
もちろん、軽視しているわけでも蔑ろにしているわけでもないんでしょうけど
――僕のやり方(理想)とは反しているけれども、
メインキャラを押しているというのが伝わってきますな(苦笑)
変なことをしない限りは作り手の自由でしょうしね。
こればっかりは僕がとやかく言う部分でもないですからね~。
自分の嗜好を伝えるために言いたいことは言いますがね(><)
悩んだ末に最終的に攻略順通りに行くために
裏技使いましたが・・・ある意味王道というか
物語さえ見なければ2週目だろうと1週目みたいなものですからね。
(反転終わり)

自分の過去の履歴を見ると(実際に見たわけでもないが)
ギャルゲーのアニメって見ていないことも多いんですよね。
(途中までは見ることもありますがね)
なぜなら僕の趣味嗜好が王道・正統派ではないからなのか、
1~2番目に好きなヒロインが来ることは少ないので
なかなか見る気が出てこなくて(><)
そもそも、唯一のアニメはヒロインが何人もいる中で
1人しかヒロインに選ばれないわけで
ほかのヒロインが蔑ろになるのは寂しいですからね。
決着の付かないラブコメじゃないんで、
物語としては正しいのかもしれませんが。
(たまにifがあるアニメもありますが)

------------------------------
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
--●【店舗別特典の絵柄について】●--
恒例であるイラストについてのコメントです。
描き下ろしのみ触れていきます。
(↑店舗別特典のために描かれたものということ)
絵柄を見たいのなら公式サイトを見てください。

店舗別特典は数多くありますが
描き下ろしは3点だけみたいですな。
今回特典付きは買っていませんがコメントはします。

僕自身の嗜好は散々語っていることですが(それでも言いますw)
――以下は毎回、細々と変更しているところはあるものの
基本的に定型文みたいなものです(><)
一度でも見たことがある方はすっ飛ばしたほうがいいかと。
読んだことがなくても絵柄のコメントまでスルーしても構いませんが(笑)
変更している箇所だけを見付けて素早く読むという手も(なんじゃそりゃw)
単なる変更(間違い)探しにしかならないでしょうが、
変更する確率のほうが少ないわけですし、
ソフトごとに変えなきゃいけない部分は直していますが(苦笑)

僕の嗜好だと、比較的、私服や制服のような衣装を好みます。
(更に言うのなら巫女装束やメイド服、ドレスや和服など属性が濃いもの特に好む。
加えて言うならスカート丈が長いものに萌えます。
フレアやサーキュラー系優雅・流麗・上品・清楚・淑やかみたいなものを好みます)

()内を含めてもまだ物足りなく、語り始めたらキリがありませんが、
僕の萌えはそういうところにありますからね。
ですが、ギャルゲーの[店舗別特典の絵柄]って、どうにも水着系や下着系みたいな
健康的色気やHっぽい系に偏る傾向があるわけですが
これだと[萌え]というよりは[燃え]ですからね。
移植物のギャルゲーに多い傾向はあるようですが、
あくまで傾向であり、移植だけに限らない場合もあります。
(とりあえず、上記(燃え系w)のものでも僕が特に好むものはあります。
清楚な衣装が水にぬれて透けているとか、
露出の少ない衣服が肌蹴て際どくなっているとか、
そういう衣装系のHっぽいものなら悪くないw)
とにかく、上記で触れていたように
濃い属性でなくても私服でも良いわけですが
女の子(女性)らしさの強い衣装は好きであり、
特に清楚・落ち着いた・柔和・清楚・淑やか・上品・可憐・優雅などが
当て嵌まりそうな衣服や雰囲気を特に好みます。
(可愛いとかそういうのは好きだけれども、
強調するのなら上記の言葉になると思います。
ただ、パッと思い浮かばないだけで、ほかにも言葉はあるでしょうがw)

色気は当然嫌いじゃないけれども、そればかりというのも・・・。
それに僕としては衣装系のイラストが好きだし(><)
世間の趣味がどちらに偏っているかは知らんが。
この場合の普通は[衣装]を身に着けているという意味であり、
下着姿水着姿偏っていない萌えに走っているということです。
(「待て、ドレスは普通じゃないだろ」というツッコミはスルーの方向でw)
水着健康的色気下着エロであり燃えで、
[萌え]ではないと個人的(自分勝手w)に区分けしています。
(まあ、根本的にどちらの要素もある意味近しいものではあるんでしょうけどね~)

僕の嗜好上、好きになることの少ない水着姿でも
時にはツボに嵌まるものが来ることもあります(><)
例外はあるということです。
(嫌いと言っているわけじゃないし、例外というほどじゃないかも?w)
――去年、4月購入の「乙女はお姉さまに恋してる2」のタペストリーで
水着だけれども最高に気に入ったといった記憶があります。
まあ、このように自分のそんなに好んでいない系統で
物凄く気に入ることは稀ですが
そこそこ気に入ることは珍しくもありません。

ストーリー中のイベントCGと異なり
物語と脈絡のない絵が用意できるのは
この店舗別特典の絵柄くらいなんですがね。
水着姿は物語中でも入っているような気はしますが。
・・・だからこそ、物語と関係ないロングメイド服(1人関係あるが)や
巫女装束を着せるというのも[あり]だと思うんですけど、
くっ、いちいちテレカ(など)の絵に、
そんなものを着せようと考えるのは僕を含めて一部少数だけか(笑)
そこまで少なくなくても割合が低いのは確かでしょうな。

移植もの]の場合だと、
水着系下着系]のイラストが多いと
常日頃から書いている(ぼやいているw)わけで
水着系下着系など健康的色気にしろ、色気剥き出しにしろ
露出が多いパターンばかりだなと思っているわけですが、
・・・移植ものなので、そういうパターンですかね(><)
描き下ろしの中にある絵柄で、
スクール水着はある意味、ビキニ等と比べると生地面積も多く、
肌の露出は少なめで控えめなタイプの水着とは言えるかも?
水着の中では清純・清楚系に分類されるかもしれませんね(笑)
描き下ろし絵柄の中で、唯一の水着姿がスクール水着とは
なんというか拘りが感じられるというかなんかというか(苦笑)

――後でも触れていますが
僕はスクール水着属性は特に好きではありませんが、
嫌いでもありませんし、上記で触れている要素など
悪くないと思っている部分もありまして、
素朴感というか今時に染まっていない感がある純粋な雰囲気は
良いと思っているので、そういうところをピックアップして
ヒロインの魅力を高めてくれるのなら
スクール水着が良いと思う場合もあります(><)
まあ、もちろんイラストの仕草やポーズだけでなく
カメラの視点など見せ方で良く思う場合もありますが(笑)

とまあ、僕の趣味嗜好は上記のように偏っています。

◎【各特典の絵柄について】
とにかく、絵柄は[衣更]と[美冬]狙いだったんですけれど、
描き下ろしの中に彼女たちはいませんでした(TT)
それでも、僕の好み(萌える)の衣装・仕草&ポーズ(構図)などが
あるのなら[衣更]&[美冬]以外でも良かったんですけど、
残念ながらそういう僕好みの絵はなかったので、スルーしました。
今回店舗別特典は購入していませんがコメントはしていきます。

◆「ソフマップ」ヒロイン/東雲皐月
テレカ。

ベッドの上の艶やかで流麗なポーズで寝ている皐月。

なんといえばいいか困るところですが、
雅やかな色気と美を感じます・・・でいいかな?(笑)
女性の美、体の端麗なラインを堪能できる仕草というか
――まあ、そんな感じです(><)

購入したショップ自体はココですが、
通常版のため特典は付いていません。
ショップによっては通常版でも
店舗別特典が付くことはありますが。

◆「アニメイト」ヒロイン/森下未散
A3タペストリー。

スクール水着姿の未散がプールサイドに座り、
両脚を水に浸からせているという絵。

――ん?プールサイドで合っているのかな。
プールサイドって、プールの外の端っこみたいな
壁際とかフェンス際という意味ではないですよね~?
辞書とかに書いてあるのか?
実はこういうのって調べようと思っても
意外と載ってそうで載っていないのもあるからな~(苦笑)
小説書いている時に調べても微妙なことって少なくない・・・zzz

上記にある自分の趣味嗜好を語る場所、
定型文(付け足した部分)のところでも触れていますが
スクール水着の属性はあまり僕の趣味ではないので
特に言うことはないようです(><)
スクール水着姿みたいに僕の趣味ではないものでも、
色々な要素が合わさると、良かったりこともあるんですけどね。
その時には感想をしていますが(笑)

ただ、プールサイドとか、プールサイドに座ってとか
という用語とか要素から想像するシチュエーションは
結構好みではありますけどね(笑)

◆「ゲーマーズ」ヒロイン/住吉千里
A3タペストリー。

ベッドの上でうつ伏せ気味で
膝立ちになっているため、
尻が上がっているような扇情的なポーズで
更に裸体にリボンで拘束されているという
禁断の怪しい雰囲気の漂う倒錯的な千里の図。

スルーした中では比較的お気に入り(僕好み)のイラストです。
――拘束(?)系は上記定型文の僕の趣味嗜好に書いていない
自分好みのエロスです(汗)
なかなか素晴らしく、惜しいところではあったんですけれども、
あと何か一押し足りなかったかなと(笑)
リボン緊縛ではなく、更に着衣系リボン緊縛だったのなら
決め手だったかもしれませんが、実際のところ何が
一押しになるかは自分でも分かりません
これに何を追加したらというのは想像では難しいですから(><)
裸リボンのままでも、僕が欲しいと思う決め手がないとは言えませんからね(汗)

エロティックなポーズとカメラの視点ですし、
なかなかに良い光景です。

◆「メディアランド」ヒロイン/木場美冬
ブロマイド。
(※コメントをしていますが、描き下ろしではありません)
ここで購入する予定でしたが、
通常版の予約の締め切りがかなり早かったため(発売の1ヶ月半くらい前?)
予約できませんでした。
予約を再開するかもしれないと2~3週間は待っていたんですけどね。
これ以上は待てないということで別の場所で予約しました。

ゲーム中(物語中)のイベントCGですので、
ゲームをプレイすれば物語を味わいながら
ヒロインの反応を楽しみながらイラストを拝めるわけなので、
若干、ありかだみや貴重さは薄れますけどね(><)

ベッドの上で仰向けになりながら
ワンピースの裾を持ち上げているというもの。
下着が丸見えになるほどに(汗)

恥ずかしそうな表情でどことなく儚げな仕草が
可憐な雰囲気で魅力的ですが。

店舗別特典の絵柄なんて
特殊なシチュエーションも多く、
物語中ではありえないような状況も多いですけど
これに関しては物語に組み込まれているわけで
確実にこのシチュエーションまでの前後があるわけで・・・。

イベントCGとはいえ、
だいぶエロティックなものが選ばれていますな(苦笑)
G’sマガジンでも紹介されているものですが
いったいどういう状況なんでしょうかね?
ゲームをプレイするまでのお楽しみですかな(笑)
==============================
PSP版公式サイト/角川ゲームズ
http://www.kadokawagames.co.jp/

PSP版ゲーム公式サイト/恋と選挙とチョコレートPORTABLE
http://d-game.dengeki.com/koichoco/

==============================

恋と選挙とチョコレート ポータブル (通常版)
角川ゲームス
2012-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恋と選挙とチョコレート ポータブル (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント