漫画&小説2012年8月④-購入記録-)

タイトル通り漫画や小説(ジュニアノベル)の購入記録です。
(普段なら購入[報告]ですが、いつもより更に簡潔なので
購入[記録]とすることにしました)

漫画と小説の購入報告はこの記事タイトルの時に行いますが
漫画や小説、どちらかを購入しただけでも
このタイトルになりますので
両方購入しているとは限りません。
ちなみに本当に購入報告だけで
感想らしいことは何も書きません。
今年は読んでいる時間も減ってきているので。
(それでも以前は少しは書こうとしましたが
やっぱりそう思うと読むまで待つ必要があり、
更新が停滞してしまいましたので
本当にコメントを書かないことが増えると思います
購入したものを全部載せられるかは不明なので
気が向いた時だけ載せるようにしますので)

タイトルは購入した時期というか、
メモ帳に購入したものを記載したタイミングなので
発売月などと合わないこともあります。
発売時期に購入していない場合もありますので。

ライトノベルと書いてしまうと、
2次元絵の18禁系小説も含まれるようですので
それと明確に区別するため
ジュニアノベルという用語を用いています。
ただし、僕が勝手に使っているだけですがね(><)
(それにジュニアという言葉を用いるともっと下のイメージになりそうな・・・)

恒例の全てに共通の注意事項ですが
自分の好きなもの(個人的に趣味嗜好に合ったもの)の
購入報告もしくは紹介(コメント)をしていく記事です。
興味のない方にとっては面白くないと
思いますので読む場合はご注意ください。

最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
もちろん、大きい画面で見られる場合に限りますが(><)
画像

画像

画像

画像

画像



◇【画像・①】
[棺姫〈ひつぎ〉のチャイカV]富士見ファンタジア文庫
[スカイ・ワールド]富士見ファンタジア文庫
[スカイ・ワールド2]富士見ファンタジア文庫
[アリアンロッド 2E・リプレイ・キャプテンRED① RED海賊団、出航!]ドラゴンブック
[カンピオーネ!ⅩⅢ 南洋の姫神]スーパーダッシュ文庫
[神をしめなわっ!2]スーパーダッシュ文庫
[サエズリ図書館のワルツさん]星海社FICTIONS

◇【画像・②】
[あおはるっ!3]MF文庫J
[アブソリュート・デュオ 告白は蒼刻の夜に]MF文庫J
[一年十組の奮闘 ~クラスメイトの清浄院さんが九組に奪われたので僕たちはクラス闘争を決意しました~]MF文庫J
[剣神の継承者〈サクシード〉Ⅱ]MF文庫J
[執事なシツジと魔法契約〈テスタメント〉]MF文庫J
[精霊使いの剣舞8 決戦前夜]MF文庫J
[つきツキ!8]MF文庫J
[緋弾のアリアⅩⅢ]MF文庫J

◇【画像・③】
[死にたくなければ××!2 ヌルヌルは堪忍して!]一迅社文庫
[恋人にしようと生徒会長そっくりと女の子を練成してみたら、オレが下僕になっていました]一迅社文庫
[クロス・エデン2 魔法王国ミシュリーヌ編(後)]このライトノベルがすごい!文庫シリーズ
[あるいは現在進行形の黒歴史8-キモウトのシナリオで俺が嫁?-]GA文庫
[君と歩んで恋色ミッション 未来から来た彼女は現代でお仕事を学ぶそうです!]VA文庫
[恋と選挙とチョコレート a novel]ガガガ文庫
[できそこないの救世主2]KCG文庫

◇【画像・④】
[エデンの檻/18巻]講談社
[氷菓/2巻(漫画版)]角川書店

◇【画像・⑤】
[とらのあな]の特典(池袋店で購入)
とらのあな限定品かどうかは不明です。

==============================
僕は購入してから読み始めるまでに日にちが掛かることも多いのに
買ってから間もないため内に購入記事を載せるようにしているため
ほとんど読んでいないので、コメントのしようもないんですが、
触れたいものだけ物凄く軽くコメントしていきます。
(たまに多めにコメントしますが)
ギャルゲーでも言っているように
ここでも僕らしく好きなヒロインについて軽くは触れてみようかなと。
・・・帯を外してある小説は優先して読むという意思表示というか
そうやって意志を固めておかないと迷いそうなので(笑)
最優先で読むものや写真を撮る時点で読んだものははずしていない場合もあります。

簡潔にと言いながら今回は結構書いてしまった気も・・・。

◇「スカイ・ワールド1&2」
1&2巻と書いてあるように
最近、発売した2巻だけでなく、
1巻も同時に購入しているんですけど、
う~む、ネタもジャンルも僕の好みそうなタイプの話で、
――しかも、メイン(?)ヒロイン[かすみ]が物凄く僕好みな
言葉遣いの丁寧な清楚系ヒロインだというのに
購入をスルーしていたというのは失態過ぎる(笑)

ヒロインが好きそうなタイプで
物語が好みなら買うしかありませんね。

1巻の時に購入をスルーしていたというよりは
最初だけに[ヒロイン]の性格・喋り方などの要素について
分からないため中身を見られるところでチェックしてからと思っていたら
すっかりと忘れてしまったわけですが(汗)
(最近、中身をチェックしなかったために失敗したばかりですが)
池袋の[とらのあな]で購入したわけですが、
新刊を見て思い出して店内を調べたら
中身がチェックできる見本があったので
それを見て無事に(?)購入を決めました。

ヒロインで決めるのもどうかと思いますが
どうせ読むなら好きなヒロインのほうが読んでいて
テンションが上がりますしね。
(気持ちよく読むためには主人公の特徴・性格等も大事ですがw
ちなみにヒロインにしてもそうですけれど、
良し悪しなんて人それぞれなので、
単純に[良い]主人公と書いてしまうと、
浮かべる要素は人それぞれなんでしょうけどね~w)

そんなわけで[物語]を見るかどうかを
ヒロインで決めないのは[ドラマ]や[映画]だけですかね。
2次元は余程のもの以外(資料のため以外)はヒロインで決めます。
(ちなみに主人公[男]視点でヒロインの魅力を堪能するのが好きなので
女性が主人公の場合は好むものは少ないですし、特に小説の場合は
ヒロインが複数いるほうが好きというのはもうジャンルに近いので
いちいち語らなくていいかw)

色々な要素があってヒロインや主人公が気に入るだけで
物語が面白いかどうか決まるわけでもありませんしね。
(まあ、採点はある程度は加点した状態から始まるかもしれんが)

なんといっても、内容はちゃんと読まない限りは
表面的なものしか分かりませんけど、
ヒロインのように要素によって分かる部分もありますから。
ただ、ヒロインが序盤では猫被っていたり、
豹変したりしない限りは、ですが(><)

◇「神をしめなわっ!2」
まあ、公言は出来ませんが(↓してるよっ!?)
実はこういうフェチプレイ(シチュエーション)ものは好きなんですよね~。

1番好きなヒロインは[御神陽香]ですが
この巻を読んでいると[御神月夜]も魅力的です(笑)

◇「カンピオーネ!ⅩⅢ 南洋の姫神」
アニメも放送中の原作小説。
遂に13巻まで来たんですね~。
かなり気に入っている小説ですので
アニメのほうもブルーレイ(BD)1巻は購入予定です。
その先は未定です。
(第1巻は「1話」のみしか収録されていないので
価格が安めなので買うことにしました)
アニメの表現や魅せ方などがダメだと思っていたら買わないところですが
目安のラインは越えているようですので(><)

9巻から積んでいたんですけれども、
そろそろ一気に読もうかなと思っています。
一度、止めると新しい小説に目移りして忘れる上に
2冊以上溜まると土日の間に連続して一気に読破したくなるんですけど、
土日の間に一気に読もうと思っていても色々とやることがあるため、
一気に読む機会を作るのは難しく、その時間が出来るまで待っていると
いつになってもその機会が訪れず更に溜まっていくという悪循環に・・・(汗)
そういう小説は多くあるわけですが。
小説は1冊に掛かる時間が長いためどうしてもこうなってしまうというか、
ゲームにしても小説にしても買う数が多いので・・・。

一気に読むのは諦めて少しずつでも読んでいきます。
あと、来週(9月1~2日)は録画しているアニメやゲームの消化を諦めて
小説に時間を割こうかなと思っていますので、なんとかなるかなと。
後は趣味以外の用事がどれだけ増えるかによるが。
趣味でも小説の執筆は別格扱いですので。
(今年はあんまりはかどってはいませんがねw)

個人的な好みのヒロインを言いますが
メインで言うのなら僕の嗜好上は
やっぱり[万里谷祐理]になりますな♪
それぞれのヒロインが主人公に対して
どの辺の立ち位置になるか不明ですが、
[羅濠(羅翠蓮)][アリス][アンナ]
主人公との位置や役割はどうなるか不明ですが
僕の好みからすると特に好きな女性キャラクターは
こんな感じでしょうかね。
巫女さん同様にメイドさんは外せません(><)

◇「棺姫〈ひつぎ〉のチャイカV」
帯にこんな風に書いてありますが
う~ん、言いたいことは物凄く分かりますが
それでいいのかっ!?(笑)

好きだから続編も買っているけれども、
最初、購入した時はあらすじや表紙、
軽く中身を見たとしても
知ることが出来る要素は限られているわけで
(じっくりと立ち読みするわけにもいきませんし)
可憐な容姿と衣装の女の子が
不釣合いな大きな銃を構えて撃つ姿はとても萌えるということで。
僕はこういう系統が大好きですからな~(笑)
これだけで購入する理由になるのは言うまでもないことで
(ほかにも決めた要素はあるけれども)
後は最初の1冊を読んでみて、
続編を購入するかどうかを決めればいいや、と
いう気分になってしまうのも確かですがね(><)
表面的な要素も大事です。
読むまでは結局は表面的な情報しか得られませんし。
人の感想は探すのも面倒ですから。
(参考になるかどうかも不明ですし)
後は頑張って立ち読みしかないです。

◇「サエズリ図書館のワルツさん」
よく分からないから詳しく知るために
中身全体をチラ見している間に挿絵を見てしまいましたが、

気品のある上衣に優しい雰囲気を作り出すストール、
ゆったりとした長いスカートは清楚で上品で
雰囲気の柔らかいシルエットの衣服が物凄く魅力的です。
柔らかい雰囲気と淑やかな様子が物凄く良くて
古風な洋装という佇まいが最高です。

彼女の全身が映っているイラストですが
やや横姿であり、しかもストールらしきものを羽織っているため、
把握し辛い箇所があるもので不明な点もありますので。
上着がデザインや種類が分かり辛かったり、
スカートがプリーツなのかフレアなのか分かり辛い点もありますが。
ただ、スカートについてはそういうスカートの質感や柔らかさが
穏やかで淑やかな魅力に繋がっているという気もします(笑)

表紙のスーツ姿も大人な清楚さも魅力的ですけど
それぞれのギッャプがあって
それぞれがより映えるというか、
うむ、素晴らしく良いですな♪

ちなみに文庫じゃないので高いです。
ちなみにレーベル[星海社FICTIONS]で
ほかに持っているものは
[エトランゼのすべて]です。
ここの小説の挿絵は少なめですが
カラーイラストになっています。

画像

この[エトランゼのすべて]の担当絵師さんは
GA文庫の[俺はまだ恋に落ちていない]も担当している方です。

◇「あおはるっ!3」
ラブコメとも言い切れない青春的と言っていいのかも分かりませんが
こういう系統の内容では結構気に入っている部分ですが(2巻まではとりあえず)
それについては一切触れません(一切とは既に言い切れないかも↑w)

絵師さんについて語ります。
この方[Tiv(ティブ)]さんについては語らずにいられませんので(><)
実は今まで触れたことはありませんが、
この絵柄はかなりというか物凄く僕好みなんです。
ヒロインの容姿(顔・体)だけでなく、衣服のデザインだけでなく、
衣服の明暗というか、皺など、シルエット、ライン、質感、表現などが
最高レベルで物凄く好みなんですよね。
仕草・表情・ポーズなどが良いのは
ここまで来ると当然であり、おまけみたいなものです。
(ここまで気に入っているのでそれがダメなんてありえないですからw)

いつも僕がギャルゲーのプレイ前コメントでやっている
ヒロイン評価みたいな基準で行うのなら
同記事内で比較的最近やり始めた絵柄評価をするのなら

更に[Tiv(ティブ)]さんについて触れると
最近までガガガ文庫でも担当している小説[昼も夜も、両手に悪女]がありました。
過去作品で絵師を担当していたスニーカー文庫[あずけて!時間銀行]もありました。
多分、持っているのはこれだけですけれども、
以前も気に入っていた部分はありますが、
物凄く気に入るようになったのは去年辺りからでしょうか、
つまりこの「あおはるっ!」や「[昼も夜も、両手に悪女]」からですね。
やり方が変わったというか、前々からカラーは良かったですけれども、
なんというか、モノクロについては特にやり方を変えたようで
好きな描き方になっていたので気に入ったというこですな♪

バトル系の表現が上手いかは知りませんが、
出来ることなら僕好みのヒロイン複数系ラブコメ&バトル系の内容で
その中でも更に僕が気に入る内容の小説の絵師でも担当してくれないかなというのが
個人的な現在の願望です(><)

あ~でも、僕が気に入るものよりも
世間に気に入られないと長く続かないと思いますので
僕だけが気に入るものでも意味はありませんがね(苦笑)

◇「アブソリュート・デュオ 告白は蒼刻の夜に」
表紙のヒロイン・ユリエの武器の構え方(全体の仕草・ポーズ含めて)が
格好良い・強いというよりは女性らしさが映える感じで
凛々しく可憐で超僕好みです☆
片膝を地面に着けて、片膝を立てて
順手で持った二振りの剣を
繊細にしなやかに構えているというのは
実際のところ、特別に女っぽい構え方ってわけでもありませんが。
剛毅な構え方だけではない分だけやっぱり女の子っぽいかな?

衣装も女の子らしいもの(学生服)ですし。
武器を構える女の子は素晴らしい(部分だけ見るとただの危険発言のようなw)
あれもこれもいいけれども、
二刀(長短)の武器も良いですな。

中身をチェックしないで買ってきたものの、
ヒロインの喋り方(萌えるかどうかという意味で個人的に大事><)も
大まかな内容もチェックしました。
買ってからでは意味はありませんが・・・。

◇「精霊使いの剣舞8 決戦前夜」
表紙の彼女(レオノーラ)が遂に本格的にヒロイン枠に参加というところでしょうか?
気に入っているヒロインだったのでそうだと嬉しいですけどね。

◇「つきツキ!8」
◇「緋弾のアリアⅩⅢ」
上記2つとも途中で止まっていますので(最低5冊ずつは溜まっています)
タイミングを見計らって読みたいところですが、
今回はカンピオーネが先です。
後は今回購入した単独のものを消化しなきゃいけませんしね。

◇「剣神の継承者〈サクシード〉Ⅱ」
好きなヒロインは桜井日奈子です。
言いたいことはそれだけです(笑)
1巻の時点での話ですが。

◇「恋と選挙とチョコレート a novel」
アニメも放送中、来月にはゲームの発売も控えています。
ネタバレ部分になりますので白文字反転でもしておきますか(笑)
この小説のメインヒロインは
(反転開始)住吉千里です。
イメージ的にはこのゲームのメインヒロインなので
アニメや漫画(2種)で来ると思っていたので意外な結果でした。
住吉千里は何かを抱えているシーンがありますが、
あの内容については想像の範疇だったかなと。
内容が合っていたということではなく重さとかシリアス度が。
(もっと重い想像もしていたのでw
そう考えると大したことはなかったかなと><
この小説では具体的な状況が描かれていなかったので
ゲームではもっと何かあるのかな?)

ちなみに個人的に好きなヒロイン順は
[青海衣更]⇒[木場美冬]⇒[東雲皐月](以下省略)
という順となっています。

ヒロインが永続に決定しない状況なら
(恋人結果は読者お任せ主義やハーレム系なら)
出番や役割という意味でメインじゃなくても良いですが、
主人公の恋人という意味で決定してしまうのなら
1~2番目くらいに自分の好きなヒロインが担当して欲しいところです。
こればっかりは僕が決められることでもないので
どうにもならない部分であり諦めるしかありませんが、
残念な気持ちは残ります(笑)

ヒロイン評価については
ゲームのプレイ前コメントでやりますので
ここでやる必要もないでしょう。
(元々やるつもりもないですが)
(反転終わり)

◇「死にたくなければ××!2 ヌルヌルは堪忍して!」
好きなヒロインは[シズ]ですけど、
1巻の時点ではヒロインは2人だけですので、
選択の余地はなかったりしますが、
[シズ]はかなり好みのヒロインなので良いんですけどね。

この小説の担当絵師さんは物凄く絵柄が好きなんですけど、
前作はメインヒロインじゃないヒロインにお気に入りがいたので
結構微妙な気分も味わいましたが
今回はメインヒロイン(多分)が
1番好みなので物凄く良いです(><)

――ヒロインが増えた場合は知りませんが、
1番好きなヒロイン以外も好きだったりするので
恋人は未定のまま終わりまでいって
結末(恋人)は読者の想像にお任せする方式か、
ハーレム系(準ハーレム)系が1番良いんですけど、
そういうのは少ないですからね~。

◇「クロス・エデン2 魔法王国ミシュリーヌ編(後)」
やっぱり王女(セシル)は魅力的で良いですな~。
セシルは僕が求める王女属性の正統派や王道タイプですので(><)

表紙の彼女は違いますけれど(1巻[前]の表紙はセシルですが)
あ~、でもある意味違うわけでもないんですけどね。
ややこしいため説明は省きます。
ネタバレにもなるでしょうし。

◇「できそこないの救世主2」
容姿・性格・喋り方の総合的な個人的嗜好による魅力ですと、
1番好きなのは[葛西晴海]ですね。
[葛西晴海]の主人公に対する出番の増え、役割が良くなると
今後の購入意欲にも関わってくるんですけど、
この巻は良くても今後の扱いや物語の行方はどうなっていくんでしょうね。
どう考えてもメインヒロインにはなりそうにないのが不安要素です(笑)

もちろん、[ユーリ]も魅力的なんですけどね。
でも、それ(2番目以降)を言い始めたらキリがないんですけどね。
――ですから先程も書いたように
1番好きなヒロイン以外も好きだったりするので
恋人は未定のまま終わりまでいって
結末(恋人)は読者の想像にお任せする方式か、
ハーレム系(準ハーレム)系が1番良いんですけど、
残念ながらそういうのは少ないですからね~。

・・・まあ、僕の嗜好に合わせて
内容ややり方が決まっているわけでもないですからね。
ヒロインが複数いるような物語の場合に、
世間がそういうものを求める傾向が強くなれば増えるでしょうけれど、
それこそ僕の願望ですので望み薄です(><)

------------------------------
大半は池袋の[とらのあな]で購入していますが全てではありません。

画像⑤の[スカイワールド]のイラストカードですが
折込カラーイラストと同様のものですけど、
白のチャイナドレスは色気と気品を同時に兼ね備えていて素晴らしく魅力的ですが
赤のラインや模様がアクセントになっていて優雅さと艶やかさを増しているところも最高です。
こちらの絵師[武藤此史]さんは
MF文庫で[きゅーきゅーキュート!]を担当していた方でもあり、
魅力的なヒロインたちを描きまくってくれた方ですので
今後の期待も高いですが、
小説が続いてくれるかどうかは世間の人気次第ですけどね。

[執事なシツジと魔法契約]のブックカバーですが
僕はやっぱり水着姿(鷹宮朱音)はパレオが好きだなと再確認しました。
水着の健康的な色気を高め、
フレアスカートみたいなものは優雅で
腰に巻いただけの大雑把な感じで
オープンなオーバースカートといった装いが夏っぽく爽やかで
(スリットよりも大きく前が開いた感じですが
水着だと色気というよりも女性の美を堪能できるというか)
女性的なシルエットを演出し、
魅力を倍増させてくれて、とても萌えます(><)
(私的な好みによってw)

僕はスカートを持ち上げる仕草は大好きなので
こんな表情とポーズでこんな仕草をされたら虜になりますな(笑)

------------------------------

最近というか、もう最近でもないかもしれませんが、
急激にラノベのレーベルが増えてきた気がしますが、
気のせいでしょうが?(笑)

小説やギャルゲー(ゲーム全般も)だけは
公式サイト等でチェックしているんですが、
増えてきたものに関しては忘れがちというか
あんまりチェックしていませんね。

購入するものが増えると大変なので
管理も大変になってきたような・・・。
端的にいうのならいっぱい出過ぎ、
出るのは嬉しいですが、
購入には限度というものがありますからね。
特にこの頃は資金的な問題だけではなく
最近は置く場所の問題もありますからね~(><)

数年は大量に処分することで誤魔化してきましたが、
最近は残っているものは厳選されてきましたからね。
もう少しはなんとかなるかもしれませんが
そろそろ更に厳選しないといけない状況になりそうです。

==============================
こんな風に購入報告だけ先に済ませることにして
感想等がある場合は後日ここに付け足しをする方式にします。
ただ、可能性は限りなく低いので期待しないでください(笑)
購入した漫画や小説を読んで何か付け足すことがあるとしたら
ここより下に記載します。

------------------------------
追加コメントは現在のところありません。
――というか、今回は追加する必要もほとんどありませんが。
感想を書くのならいくらでも書くことはありそうですが、
この記事の文字数はいっぱいいっぱいだと思います(><)
==============================

カンピオーネ! 13 南洋の姫神 (カンピオーネ! シリーズ)
集英社
丈月 城

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カンピオーネ! 13 南洋の姫神 (カンピオーネ! シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント