シュクレ PORTABLE(PSP版)プレイ前コメント

2012年9月13日発売予定。
喫茶店を舞台にした美少女アドベンチャー(恋愛ノベル)
恋愛アドベンチャー系の基本は主人公の地の文(一人称)タイプの小説と同じことがほとんどです。
そういう小説にイラスト・音声・BGMなどを付け加えたものだと思えば良いです。
・・・ざっくりと説明しすぎという気もしますが(苦笑)
(実際にプレイしたわけでもありませんので
それは統計的に見た王道パターンの場合の話です。
三人称タイプの地の文やそもそも、地の文がないタイプは
例外であり稀にしかありませんので大丈夫だと思いますが)

PCよりコンシューマー(家庭用ゲーム機)に移植。

読む前の注意ごと。
恒例の文章なので知っている方はすっ飛ばしてください。
この記事は情報などを元に
プレイ前のこのゲームに対する僕の印象など色々ことを
好き勝手に語る場所になっています。
(ギャルゲーに関わらず、特にヒロインに対して語るw)
真っ当で公平な情報を得たいのなら
公式サイトや雑誌などを参考にしてください。

僕の主観&個人的感想に興味があるならどうぞ。
別に面白くもなんともないですけどね(><)
纏めてもいない思い付くままに書き殴った文章です。

最近(今年になって)忙しくなってきたというのは
報告していましたけれど、
とにかく、ブログに時間が掛けられないということもあって、
この頃は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分などあり、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。
(ほかの趣味は普通にやっているものの
ブログの記事作成時間だけ大幅に減少させていますw
プロ野球が開幕して西武戦を見ながら記事を作成することにしまして
少しはマシになっていたと思いますが・・・
公式戦はまだまだ残っているとはいえ、
終了も近付いてきたと言えるので・・・どうなることやらw
多少は時間も増えてきましたので、
見ながらだけでなく、単独でブログを書く時間も増やしたいところですが、
色々と溜めているのも消化しなきゃいけませんしね)


==============================
PSP版公式サイト/サイバーフロント
http://www.cyberfront.co.jp/

PSP版ゲーム公式サイト/シュクレ PORTABLE
http://www.cyberfront.co.jp/title/sucre/index.html

------------------------------



==============================
--【物語紹介】--

勤めていた洋食屋が潰れてしまった料理好きの主人公・城島景一は
幼馴染みの日下部みはるの部屋で厄介になりながら職探しをしていた。

ある日、景一はお気に入りの喫茶店「リバーライト」を訪れる。
オフィス街の大通りから1つ裏通りに入ったところにある
大きな川に面した小さなビルの屋上に作られた庭園の中に佇む、
ちょっとレトロでおしゃれな喫茶店だ。

久々に訪れてみると、景一が心の師匠と仰ぐ大将がいなかった。
しかも、出された料理はマズイという有様だった・・・。
聞いてみると大将は1ヶ月前に亡くなっていたのだった。

大変な状況にあるリバーライトの営業を景一は手伝うことになる。
店の再建、ライバル店との競合、ヒロイン達との恋。
優しく暖かな空気に包まれて、景一とヒロインたちは成長していく。

==============================
『絵柄について』
どれだけ僕が気に入っているかという主観評価を
下記に記載しているヒロイン評価と同様のランクで行います。
(多数の原画家が関わっていたりなど色々な理由があって
全体で統一性がない場合は気に入っている数人のヒロインのみの
平均値で評価しますので、本来の平均よりは高くなると思います)

*[好み度:SS-]*
*[服装(デザイン):S]*
*[服装(質感):S+]*
↑質感・明暗・皺・躍動感などの描き方で。
*[画風:正統派]*

コメント:かなり好きな部類の絵柄だと思います。
王道(ギャルゲーの)にも近いけれども、
線というか質感が若干柔らかめなので
美少女系の絵柄ではありますが、正統派ということにしています。
――服装(デザイン&質感などなど)に関しては
公式サイトに載っている立ち絵だけで判断しているため、
私服とかそういうものは入っていないので
現時点では表面的な判断だと思ってください。
公式サイトに載っているものに関しては
色々なイベントCGの表現によっても評価は変わっていくでしょうしね。

(ちなみに[好み度]はパッと見の第一印象なので総合評価ではありません。
プレイ前だと参考にするものが少なく、きちんと評価できていませんがw
それとPS3やPSPで画質の違いによって、印象が変化する場合もありそうです
PS3の大画面だと評価がプラスになったりと、目で見ているものである以上は
純粋な絵柄などだけで評価するのは難しいかもしれません><)

評価ランクだけだと評価しきれないため(し辛い?)
ジャンル(画風)を設けました。
ジャンルの説明もします。
ただし、随時修正・追加していく予定ですので
現状はまだ固定ではありません。

◎「基本形」⇒美少女に限らずほかの系統でも合いそうな別の王道タイプ?
◎「王道」⇒まさに美少女系の絵という感じのもの(ギャルゲー的な意味で王道)
◎「準王道」⇒ほぼ王道だけれども、そうとは言い切れない画風が入っているもの。
◎「正統派」⇒美少女系の絵柄ですが、タッチというのか線というのか、
少し優しい感じで女の子の魅力を表現している。
◎「バランス型」⇒基本形と王道の中間といったところ?←言っていて自分でも分かっていない(笑)
ギャルゲー的でコテコテ過ぎない(濃厚過ぎない)適度な感じ。
◎「温厚派」⇒そこまでギャルゲー寄りではないものの、ギャルゲーらしさは控えめにアピールしている絵柄。
バランス型に近いということもありますし、そこそこに個性もあるタイプ。
◎「柔軟派」⇒基本は王道ですが、絵柄が大人しく濃くない適度な感じですかね?
昔の美少女の王道ですが、今となっては古風な雰囲気もする絵柄で、今となっては逆に新鮮さがある?
◎「柔和派」⇒王道のよう超美少女系という風でも基本形のように一般向けという感じでもない。
柔らかい線や曲線を上手く用いて女の子の魅力を表現しているタイプ。
◎「変則派」⇒???(いずれ付け足します/当て嵌まるものがあったら?)
◎「邪道派」⇒悪いという意味ではなく絵柄の個性が強いという意味で。ある意味、王道の反対。
シュタインズゲートだとここに分類してもいいかも。


言うまでもなく勝手にジャンル別にしただけであり、
しかも、僕の勝手な感覚で大雑把に分けたに過ぎません。
ジャンル別にしてみたものの説明や表現が
しっくりとこないのもあり、これは難しいかもしれない(><)
(↑つまり、他者が見ても分からないものということです)

==============================
このブログの主題、ヒロインの魅力についての欄です。
評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で補正。
もちろん、僕の嗜好によって査定しています。
(評価査定に「SS」追加しましたw
以前は「S」ランクまでしかありませんでしたが、
それに伴い評価方法を見直しました。
詳細はヒロイン紹介後に記載しています)

これらは僕にとって独断と偏見(?)による採点(趣味嗜好)ですので
ほかの方の採点とは懸け離れている場合があるかもしれません(笑)
基本的に大半の評価が僕自身における萌える萌えないであり、
ヒロインとして萌えないけど、人としても好感が持てる、
賑わうのや、面白いから登場すること自体は好きという場合も多い。
ですから、評価が低いイコール嫌いというわけではありません。
(F・Gなどの評価の場合は別でしょうがw)

ヒロインの魅力を語る上で大事な衣装ですが
公式サイトには基本的に制服(ウエイトレス)しか載っていなく
ヒロインの衣服の魅力は制服姿しか語れません(笑)
喫茶店の制服姿に関してはまとめて語っておきます。

==============================
●【制服(ウエイトレス)について】●
※このウエイトレス制服は
一応、扱いはメイド服ということらしいですね。
下記の文はそれを知らないタイミング(状況)で書いています。
訂正した場合にどれだけ変わるかは知りませんが、
訂正しないままで載せます。


ウエイトレスの制服姿(リバーライト)は目玉であり、
魅力を前面に押し出すするものであります(><)
物語内(の喫茶店)においてはコスプレ喫茶みたいに
それだけを売りにしているわけではないんでしょうが(笑)
・・・どちらかというとコスプレはサブみたいなもんかな?

まず上半身のデザインや造りに関しては
全体的に体にフィットしているものであり、
女性的な柔らかい曲線(腕・肩・胸・腰までの全体のライン)を
顕著にむき出しにして強調した女性美をアピールしています。

バストが有る無しに関わらず
胴の上の部分から腰にかけて締まっていく(細くなっていく)ところは
女性的な魅力を強く感じるラインで
背面から見た場合も流麗な魅力がはっきりと届くというものです。

肩のパフスリーブや
体のラインを浮き彫りにするフィットする衣服、
そして上半身の肌を露出しない造り、
上衣部分のデザインやバランスは
高貴で清楚なドレスっぽい上品さがあって
物凄く僕好みと言えるでしょうな(嬉)
(肌の露出に関しまして、
上着自体は胸元を出しているみたいですけれど、
セットで身に着けているブラウスがきちんと覆っていますからね)

フィットした上半身からふわりと広がるフレアスカートのシルエットは
可愛らしく可憐であり、女の子らしい魅力を描き出しています。
上半身のデザインに対して大まかなコンセプトは引継ぎつつも、
ミニスカートなどは喫茶店らしい気軽で身近な雰囲気を醸し出しています。
スカートは上品さよりも若々しさを重視したものですが
たっぷりとしたフレアや裾から覗くペチコート(?)は
華やかで愛らしく、上半身のデザインを
引き継ぐようなサイドスカート(?)のようなものは
多重スカートになっているようでとても優雅に感じられます。
(サイドスカートはワンピースのように続いているものかな)

==============================
------------------------------
城島景一〈じょうじま けいいち〉CV:--さん
/主人公評価:--


料理好きだということと、
(一応、料理人でもあるということ)
勤めていた洋食屋が潰れたということ、
大学を途中で辞めていることなど
ほとんどはあらすじに載っていることくらいしか
分からないというか(苦笑)

------------------------------
亜麻川千鶴〈あまかわ ちづる〉CV:雪村とあさん
/予想ヒロイン評価:S+

[ヒロイン属性・タイプ/新米店長・まじめ・けなげ・頑張り屋]

庭園カフェ「リバーライト」の元オーナーの娘で現店長。
父親とともに看板娘として働いていたものの、
父親が亡くなったことでカフェのオーナーになった。
店長としては力不足・経験不足で途方に暮れながらも
店を切り盛りしていたが、どうにもならない部分も多く
店を閉じようとしていたところで、景一と出会いスカウトした。

胸はそこそこ。安産型で背が低い。
大抵はお茶を好んで飲む。
料理の腕前はほとんど無いが、
和菓子的な物なら美味しく作ることができる。
ぽわっとした世間知らず。
か弱い印象でややおっとりしたところがあるが、
案外強情な面も。
恋愛関係については疎く経験もないため、
そういう意識自体を持っておらず、
ある意味無防備な感じである。

――肩までの髪で
(ミディアムボブかミディアムヘアくらい)
ツーサイドアップにしつつ、
毛先のほうがウェーブしているという髪型。

金髪は煌くようで眩い印象を与えていて
容姿的にとても華やかで可憐な人形のように美しい女の子。
僕の好みにとっては正統派だけに素晴らしく好みです♪(><)
(ちなみに僕にとっての王道は言うまでもなくメイドや巫女ですw)
上品でいながら軽やかなウエイトレス制服は
眩しいほどに魅力的ですな。

性格等含めて正統派の清楚な女の子でありながら
適度に明るさも持っているって感じですかね(笑)

オーバーニーソックスは白と楚々とした彼女には似合っています。
(サイハイソックスやストッキングほどは長くないと思うがどうなんだろ?)

ちなみにここの文章を書いた後で知ったことですが
主人公の景一よりも1つ年上らしい。
背が低く童顔ということなので、
見た目は若く見えているのは意図的らしいですな。
まあ、高校生だとは思っていなかったけれども
年齢的には大学1年生くらいには思っていましたね(笑)
――僕の意識の中にバイトではなく正式に自分の店で働いていることと
(もちろん、現実ですら中学卒業後に働いているとか、
高校中退で働くのもあるんでしょうけれど、
その場合は喫茶店ではないでしょうけど、
言うまでも無く漫画的が加われば何でもありですからね~w)
高校生の妹分がいるということで
高校を卒業しているほうがしっくりと来ますからね。
というイメージがあったからかもしれませんが。
もし、そういう設定が頭に入っていなかったのなら
どういう風にイメージしたかは不明です(><)

------------------------------
茨木愛〈いばらぎ あい〉CV:中家志穂さん
/予想ヒロイン評価:S

[ヒロイン属性・タイプ/店員・後輩・無愛想・付き合いがいい・嫉妬深い]

景一の学園時代からの後輩で、大学も主人公と同じ。
途中で大学を辞めた主人公と異なり、現在も在学中。
景一に誘われ、店でバイトすることに。

ぶっきらぼうで口が悪く愛想もよくないので接客向きではないが、
祖父の喫茶店で働いていた経験があり、
コーヒーについては一家言ある。

先輩を先輩とも思っていない態度を取るが
不思議と付き合いはよく、
憎まれ口を叩きながらも愚痴を聞いてくれたりする。
自称「都合のいい女」
また平気で下ネタをかます。

やや短めに整えられた髪で両サイドの鬢(?)だけは
セミロング並の長さで胸の辺りまで伸びています。
銀髪のような髪は物静かで月のような控えめで
神秘的な印象を与えているが
本人は単に無口でぶっきらぼうなだけらしく、
仕草等もそういう雰囲気ではないようです(><)
容姿的には茨木愛とは逆の雰囲気を持つ可憐な容姿の娘ってところです。
性格という意味では逆というよりは単に色々と異なるようですが(笑)

喋り方は体育会系っぽい話し方(~っす)をする女の子らしいです。
こういう喋り方は女の子っぽい喋り方じゃないんですけど
なぜか普通に好きなんですけどね(笑)
喋り方についても僕にとって魅力の重要なファクターであり、
自分にとって苦手な喋り方だと
それだけの要素で萌えられないわけですが
(↑性格・容姿などが僕好みで魅力的だとしても)
こういうのは意外と大丈夫だったりします。

彼女が身に着けているヘッドドレスのようなものは
上品さもあるドレスのような衣装にとても似合っています。

茨木愛のオーバーニーソックスは黒と
色っぽい色合いは制服姿と同色に近く
静寂な雰囲気に合っています。

------------------------------
綾月芽衣夏〈あやつき めいか〉CV:桜川未央さん
/予想ヒロイン評価:S-

[ヒロイン属性・タイプ/ケーキ屋の娘・学園生・反発・反抗期]

リバーライトの近所のケーキ屋『綾月洋菓子店』の一人娘で、学園生。
リバーライトの常連で、千鶴のことを近所の優しいお姉ちゃんと慕っていて、
年下だが保護者きどりで守りたいと思っている。

突然店にやってきた男、景一に対して警戒心を抱かないわけもなく、
猜疑心剥き出しで絡んでくる。
主人公に対抗して、何かと手伝うようになる。
天真爛漫で勝気な性格、景一に対しては基本反抗的。
ボケられるとツッコミをいれずにいられない。
ノリは良い。
始めは景一に対して反抗的だが、
店が上向きになっていくにつれて
次第に認めるようになっていく。

とても長いツインテールと
強気な表情が堂々として凛としたところが
彼女と魅力といったところでしょうか。

ケーキ屋の制服かは分かりませんが、
正統派のブラウスと水色のプリーツスカートが
爽やかで清らかな可愛らしさを演出していますな。
チラッと載っている制服姿みたいなのも魅力的です(><)

綾月芽衣夏は学園生でも高校生とか、
高等部みたいな明記はないのですけど、
高校生ではなく中学生だというのは
見かけからして確率は低いということで、
勝手に高校生扱いしています。

明記されていない理由については
実はその辺はギャルゲーというか、エロゲー全般の事情というか
そういう意味で明記は避けてぼかしてあるんでしたっけ?
(この辺の事情は詳しくないので説明は出来ませんがw)
なんだかんだと結構無茶というか、無理矢理な部分はありますが
暗黙の了解ってことで触れないようにしておくのがベストです(><)
今回みたいに全年齢対象[移殖後]なら問題はないんでしょうけど、
いちいち修正するほどのものでもありませんし、
見ている側の暗黙の了解ですから
そこんところは適当にスルーしておけばいいというか
気にしないのが良いでしょう(笑)
事情を知らない方にとっては
分かり辛くてやり難い部分もあるでしょうけどね(苦笑)
昔はここまでしていなかったという気もしますが、
まあ、色々とあるということですな(><)
面倒というかなんというか、
色々と言われる世の中ですし、
仕方ないんでしょうね。
最終的にはどんなものだって
プレイヤーの良識次第なんですけどね。

あ~・・・でも、移殖したからって
キャラクターが変わっていないわけですから
高校生と表記するわけにもいかないんでしょうな。
――というわけで注意事項です。
綾月芽衣夏が高校生としているのは
僕が勝手にそうしているだけなのですのでご注意ください。

------------------------------
五十鈴咲夜子〈いすず さよこ〉CV:かわしまりのさん
/予想ヒロイン評価:A+

[ヒロイン属性・タイプ/先輩・姉御肌・きっちり一匹狼]

景一が通っていた大学の先輩。
ちょっとクールな感じでセンパイ風をふかす人。
景一が大学を辞めてからは疎遠になっていたものの、
「リバーライト」で偶然再会することとなる。
実は駅前チェーン店レストラン『シュトラーセ』の店長。
ただし、本人は店を抜け出して「リバーライト」に来ては
景一たちをからかったり、店の悪いところを指摘したりして去っていく
「リバーライト」にとってはありがたいようなそうではないような人。

どうも仕事に対して憂さ晴らしのようだが・・・?
景一や愛とは大学時代、同じサークルの先輩後輩の間柄。
その頃から後輩いじりが好きで、
景一をからかい半分に誘惑したこともあったり。

落ち着いた雰囲気の表情とポニーテールは
大人っぽい雰囲気を醸し出していて魅力的です。
ポニーテールでも色々な魅力は演出できるもので
体育会系のエネルギッシュな女の子だったり、
控えめで和風な大和撫子だったりと、
雰囲気や容姿、仕草等でいくらでも
コロコロと様々な魅力に変えられるのは
ポニーテールのポイントでしょうかね。
(ほかの髪型だってそういうところはありますがw)

今回はポニーテールで大人な雰囲気を出していますが
加えて掴みどころがないところが年上らしい魅力でしょうかね?
そういう細かいところはゲームをプレイしてみないことには
魅力を掴み難く、予想もし辛い点です。
年上でお姉さんっぽい雰囲気はありますが
そういう魅力を押し出してくるヒロインなのか
悩むところがあり、予想評価は低めにしています。
きっちりとした評価はプレイ後に出すというこで。
(感想を書くかは不明なので心の中でということになりそうですが)

------------------------------
日下部みはる〈くさかべ みはる〉CV:藤森ゆき奈さん/
予想ヒロイン評価:S+

[ヒロイン属性・タイプ/幼馴染み・常連客・OL・ドジッ子・お茶目]

主人公・景一の幼馴染みで「リバーライト」の近所にある会社のOL。
職を失った景一を、家事担当を条件に自分の部屋に住まわせる。
明るくのんきな性格で、お調子者。
ドジなところがあり、昔から何かと景一に頼りきりになることが多く、
お互いを男女として意識しない兄妹のような関係になっている。
そのためか、胸が大きいのを自覚しているものの、
景一の前では無防備な姿を晒したりする。

耳年増だが、恋愛関係にはわりと奥手で、夢見がちなところもあり、
だらしない自分の面倒を見てくれる「王子様」はいないものかと
夢想して景一に呆れられている。
景一との関係を家族みたいなものとも割り切っているが
反面、他人が景一に近付くと張り合ってみたりする。

幼馴染みといえばギャルゲーの定番であるわけですが
主人公も二十歳ぐらいのため
日下部みはるもそういう年齢であり
社会人(OL)として働いているところは
定番の幼馴染みと違うところでしょうかね。

ただ、明るくのんきなで距離が近い関係であるところや
ドジなところなど、定番の幼馴染みと差はないわけですが
OLというだけで大きく違って見えます(笑)
(少しだけ大人な雰囲気があるということも1つの要因ですし
スーツ姿というのもあるんでしょうけどねw)

本当に兄妹の関係に近く(主人公だけでなくヒロイン側も)
現状は互いに明確な好意は抱いていないようです。
意識的に完全な兄妹でもないんでしょうけどね。
異性という感覚はちゃんとあっても
恋とか愛とかそういうものとは無縁って感じでしょうか?

セミロングの栗色の髪で
切っ先のほうがウェーブした髪型は
確かに20歳以上の年上の包容力を感じさせる容姿で
会社のスーツ姿は
白のブラウスに桃色のベストに
前面にスリット入りの短すぎないミニのタイトスカート、
そして黒のパンストは大人っぽく
現実でもどこかで見掛けていそうな雰囲気で
社会人(OL)という感じがしっかりと出ていて、
本人がしっかりしているかは置いといて
大人な(社会人)お姉さんらしい魅力が出ています。

上記でお姉さんって言葉を使ったのは
普段のギャルゲーだと主人公の大半が高校生ですから
その視点から見た場合は確かにお姉さんっぽいヒロインに見えますし。
本来なら幼馴染みタイプって感じじゃないんですけどね(笑)

普段のギャルゲーだとこういうタイプのヒロインって
お姉さんだけど若々しさが抜けていない
ちょっと頼りない雰囲気のある可愛い感じもある年上キャラって感じですが、
今回は主人公が同年齢(もしくはほぼ同じ)ですし、幼馴染みなので
そう思うとガラリと属性が変わりますな(><)

普段の幼馴染みだとヒロインが最初から
主人公に異性としては好意を抱いていることが基本ですが
このヒロインはそういうタイプではないところが違いますけれど、
(ゲームをプレイしていないので実際は知りませんが)
その点を抜きにして考えた場合で、高校生の主人公で、
こういう性格のヒロインも今までにいたと思いますが
学園物のギャルゲーで
主人公が誰とも結ばれず数年経過したらこんな感じになっているのかなと
なんなとくそんな想像をしてしまいました(苦笑)

――何が言いたいかというと
普段の同級生幼馴染みだと
大抵は高校生以下が多いわけですが
こういう幼馴染みも凄く良いということですな(><)

まあ、幼馴染みでこういう性格の年上キャラだといたとしても
年齢的には対等ではないですからね。
年上のヒロインがしっかりとしていない部分があったとしても
やっぱり年齢差による隔たりがあり、
ヒロインの属性が異なってきますからね。

・・・実は何を言いたいのか分からなくなってきています。
纏まらなくなりましたので次に行きます(笑)

------------------------------
甲斐ふたば〈かい ふたば〉CV:吉田真弓さん/
予想ヒロイン評価:S-

[ヒロイン属性・タイプ/あませな家出少女・強気で人見知りしない]

景一の前に突然現れた家出少女。
住む場所がなく「短い間だけでいいからご飯食べさせてください!」と
千鶴を泣き落としてリバーライトで働くことになる。
時を同じくして、そこで働く景一のもとに
幼い頃に出て行った母親からメールが届くようになった。

どうやら少女は危険人物であり、景一を狙っているというのだ。
少女は何者で彼とどういう関係があるのか
メールの意図は何であり、本当に送信者は母親なのか
景一は彼女と同居することにし、正体を掴もうとするのだが・・・?

長い黒髪でサイドポニーテール。
髪は水平に整えていて(全体は良く分からんがw)
そんなところは和風のような雰囲気もある容姿。
愛くるしく小悪魔っぽさも感じられますが、
それは単なる僕の印象で実際のところは知りませんがね(><)
容姿・髪型・雰囲気・性格・衣服など
様々な魅力が絡み合って魅力となっている少女。

しかしまあ、年齢は何歳なんでしょうね?
年齢は中学生にも小学生にも見える、
でも働けるってことは小学生じゃないってことか?
本来、中学生でもダメだろうけど。
二次元ならなんでもアリですが(笑)
まあ、身内のお手伝い的なものなら良いんでしょうけどって
そうなると小学生でも良いことになってしまい、
年齢を予想できる要素にはなりえなくなってしまいますなと(><)

私服は赤いコートに桃色の可憐なワンピース、
ティアードっぽいミニスカートだけならまだしも、
胸元を大胆に強調したデザインは
年齢にそぐわないほど妖艶なもので
パーティドレスのような感じにもなっています。
年齢にはそぐわないといいつつも
何歳だか知りませんがね(苦笑)
高校生レベルならこういう衣装もありでしょうけど、
もし、彼女が高校生だとしても
中学生レベルなのでアウトのような気も(笑)

見掛けは胸元・肩・背中を露にしたものでも
色っぽさは足りない気もしますが
大胆さとドレスのような高貴な印象も
程好い色気で結構良いかもしれませんね。
胸がでかくて大人なタイプがこの衣装だと
色っぽ過ぎてどうかなという気もしますし、
僕の好み的にね(><)

――ヒロインの年齢に関して、
明記されていませんが
高校生とか書けない理由については
[綾月芽衣夏]の欄で軽く触れましたが、
コンシューマーでも明記できない理由があるんだろうか?
コンシューマーの内容ならばどんなに頑張ったって
基本的には大丈夫な内容だと思うが。
まあ、再々移殖などを考えているのなら表記は出来ないかもしれませんがね。
(今は考えていないとしても再々移植の可能性が僅かにでもあるのなら)

==============================
【ヒロイン評価の見直しにについて】
新評価は[2011年11月23日]より開始しました。

最近、評価が高レベルで同一になることも多く
僅差はあるけれども、その差が前の評価では表せていないため、
評価の方法を見直すことにしました。
――大雑把に言うのなら
「SS」ランクが物凄くクリアしたいヒロインであり、
「S」ランクが凄くクリアしたいキャラで
「A」ランクはそこそこクリアしたいってヒロインということです。

《Sランク》以上は確実にクリアしたいキャラであり、
《Aランク》は余裕があったらクリアしたいという感じになります。
《Bランク》はある程度萌えるが、クリアするかはかなり微妙という感じ。
《Cランク》ヒロインにほとんど萌えられず、その日の気分次第、ゲームの雰囲気・シナリオ次第。
メガネ系ヒロインやボーイッシュ系ヒロイン(容姿)もしくは萌えられない喋り方などに多い(喋り方)
それらの属性が多い、上記属性に関して僕の趣味嗜好はブログの自己紹介に大まかに書いてあります。
《Dランク》属性&容姿or性格or喋り方が好みではなく(萌えられず)クリアする確率はかなり低い。
《Eランク》容姿も性格も属性も喋り方など私的に好みではない要素が多くクリアしないでしょう。
《Fランク》萌える萌えないではなく、ヒロイン的・人間的にも嫌いなタイプかな。
ヒロインに対しては許容範囲が多いため、この部類に属することは滅多にありません。
《Gランク》ヒロインとして、もしくは人間として、毛嫌いする・許せないレベル。

ちなみに人間として毛嫌い・許せないレベルでも萌えられる場合には
[C~Bランク]にはなるでしょうね(苦笑)
その場合にヒロインっていう言い方はしないでしょうけれど、
主人公側とは絶対に相容れない存在の完全な敵役みたいな場合でしょうか?
仲間になるような可能性がなく(心変わり・改心無し)凶悪で極悪みたいな場合、
萌えるような要素があったとしても、評価を上げるのにも限界があるでしょうしね(><)
(仲間になるのなら主人公が悪に落ちるしか可能性がないような相手?
そんなルートは嫌ですしねぇ・・・まあ、良いという方もいるかもしれませんがw)

色々な事情があって[↑]のランク通りにいかないこともありますがね(笑)
恐いもの見たさ、単に好奇心だけでクリアしたいだけとか
ほかのヒロインのフラグに関わっているとか。
ヒロインの魅力だけなので物語のジャンルやシナリオの良し悪しは基本的に除外して評価します。
シナリオなんてプレイ前なので分かるわけもありませんが
ジャンルはギャルゲー・RPGというゲームの形態だけでなくだけでなく、
読み物としてのジャンル・ラブコメ・アクション・SFなどの物語の種類も含みます。
ちなみに[SS+]ランクは本当に他者にとっては細かいと言えるような部分まで
僕の嗜好にヒットしないと与えられない評価です。
予想評価では与え難い評価でしょう。
全てヒットする必要はありませんが(相反するのもあるからきっと無理w)
評価基準は厳しいですよ(><)
[SS]も厳しく[SS-]もそれなりに厳しいですがね。
イメージしていたのと違うとあっさり[S]ランクに陥落するかも。
苦手な(萌えられない)方向に異なっていた場合は格段に下がるが(><)
ちなみに予想評価ではなく、最終的評価は
主人公とヒロインと現在の立場や状況など
そういったシチュエーションも大事になってくるかしれません。
それによってプラスが加わることも。

==============================
【総合コメント・雑記】

予想ヒロイン評価で[SS]ランクはいませんが
全体的な総合評価や平均評価は高く、
僕好みのヒロインが勢揃いしていると言えるでしょう(笑)
ヒロインの期待度はかなり高く、
そういう意味ではかなり楽しみです。
ショコラシリーズというか、
喫茶店を舞台にした物語っていうのも
シチュエーションとしては結構楽しめますし。

------------------------------

やっぱり、普段の学園が舞台も良いけれど、
喫茶店が舞台というのも良いものです(笑)
――ウエイトレス姿は最高!!という心の声は置いといても(マテ)

まあ、過去シリーズの記憶は薄れつつありますが、
適度な恋愛と、良い雰囲気、ギャルゲーらしいラブコメを
堪能するならそれなりの出来だと思います。

・・・ふと思ったので、なんとなく語りますが、
言うまでもないことなんですけれども、
余程の作品ではない限りは過度な期待は厳禁です(><)
普通の恋愛物ですし、
壮大な物語が待っているわけでもありませんから、
恋愛物で良作を目指すのは難しいというのが持論ですから(笑)
恋愛ネタだけで頑張るのはキツイというか・・・zzz
(僕自身がドラマみたいにすれ違いとか勘違いとか
そういう恋愛物語でありがちな色々な王道パターンが
好きじゃないというだけですがねw)

ラブコメとかドタバタ感、
もしくは青春物語系に特化させて
クラス全体とか連帯感とかで
物語を大きく動かせば
学園という限られた枠の中としては
壮大な雰囲気は出ますけどね。
そういう作品もいくつかあったと思いますし。

ただ、恋愛のみが中心(←青春ネタ・仲間ネタも基本は禁止か?)で
完全な良作を出すのは難しいって気はします。
物語のボリューム感、作りこまれたストーリー、
物語の雰囲気・テイストなどなどで良い味を出すのは出来ますが、
ギャルゲー好きという限られた枠の中ですらも
万人向けというのは厳しい感じですかね。
(万人向け=比較的多くの方に好まれそうなものであること)
バトルにしてもミステリーにしてもSFにしても
ほかの要素を含まないものに関しては万人向けには
なり辛いという気はします。
恋愛中心という感じで確か[ホワイトアルバム2]
移植してコンシューマーに出るらしいですが、
恋愛中心の大作として期待できる作品ですが
自分の中(趣味嗜好)ではどういう位置付け(評価・ジャンル等)に
なるかという興味は尽きませんが(笑)
どういう風になるかはプレイしてみないと不明です。

――僕は基本的にヒロインたちの魅力を堪能すること
ラブコメで気軽なノリで見れることを重点に置いているため、
物語が重い・シリアス重視の場合は
恋愛以外のものが中心に来ないと
受け入れられるタイプ(趣味嗜好)ではありませんからね~。
恋愛だけで重い・シリアスなのはちょっと。
ホラーやミステリーの要素が入っても、
それはもう恋愛中心とは良い切れませんしね~。
ちょっとした味付け程度に含まれるくらいなら
恋愛中心というのは変わらないでしょうが(苦笑)

・・・話を戻しまして、
だいたいの基本的なギャルゲーは
軽いノリで、気軽な気分で挑むのが良いでしょう。
作品によっては恋愛部分が進んでいくと
雰囲気が重くなる場合もありますが、
それも物語(作品・個別ルート)によってですし、
プレイしてみるまで不明です。
ギャルゲー(恋愛物語・ラブコメ)に興味があり、
内容に好きな要素があるのなら
そして気になるヒロインがいること、絵柄が気に入ること
もし、購入するという気持ちがあるのなら
じっくりとジャンル・内容やそれぞれの要素を
自分の嗜好と照らし合わせつつ、
購入に相応しいかどうか吟味してください。
(自分自身の趣味嗜好は自分にしか分からないことですからw)

――まあ、僕みたいにギャルゲー好きで
あれもこれも買っても少々のことでは後悔しないなら構いませんが(><)
そうでない方、興味があるだけでギャルゲーに慣れていない方は
購入する際には情報を集めるするのもいいでしょう。
本来、情報集めをするのは発売後ですが
移殖ものなのでPC版がありますから
そちらの情報・感想を参考にするのもありでしょう。
(ネタバレするかもしれませんし、
移植前の18禁部分で
差異などがあるかもしれませんので
参考程度で留めておくべきかなと思いますが
後はご自分の判断でお願いします)

そんなこんなで、出来るだけのことをやって
失敗したと思う確率を下げるようにすれば
後悔も少なくなるでしょう(笑)

------------------------------

修正するというよりは追加するために
ざっと見直すと書き足すことが増えてきて
いつになっても終わらないため、
サッサと載せることにします。
・・・だいぶ増えましたが。
増える度に修正箇所は増えるでしょうけど、
内容はもちろんのこと誤字脱字等のチェックもしていませんしね。

この記事へのコメント