那由多の軌跡(PSP)簡易購入報告(店舗別特典付き)抽選会で・・・!?

発売日である2012年7月26日(木曜日)に
秋葉原のソフマップ(アミューズメント館)
予約していた限定ドラマCD同梱版を購入してきました(店舗別特典付き)

自分の好きなもの(個人的に趣味嗜好に合ったもの)の
購入報告もしくは紹介(コメント)をしていく記事です。
このゲームに興味のない方にとっては面白くないと
思いますので読む場合はご注意ください。

最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


発売日の抽選会がやっていたわけですが
購入ついでというか、購入したショップの店頭で
やっているわけですから抽選をやってきましたよ。
――発売前にこの記事はだいたい完了していて
脳内では外れた場合のコメントを考えていたわけですが
おや? なんか・・・「A賞」当たりましたよ(苦笑)
(賞全体の内容は公式サイトを参照に)
実は去年(PSP/たんていぶ-第4巻-発売日)の11月の抽選会でも
声優さんの直筆サイン色紙が当たったことがありましたが
(↑その抽選会のことは今年の1月の記事に書きましたが↓
http://nouvelle-exposition-ver2.at.webry.info/201201/article_4.html
抽選を引いている回数に対して当たる確率がどうだろって感じに(笑)
(実際の確率は知らないけれど
1年で5~6回しかやっていないのに
2回当たるって無駄に幸運という気がします。
無駄って、当たることは物凄く嬉しいんですけど
その分、ほかのところで皺寄せが来るんじゃないかと思うと
これでいいのかなという気分にw
前にも言ったような気がしますが
ネガティブ思考にならず、
当たり年というか幸運期が訪れたと思うことにしよう><)

「A賞」声優さんの直筆サイン色紙なわけですが
いつくかあってその中(残っている)から選ぶわけですが
個人や合同など色々とありまして、
その中でノイ役の茅野愛衣さんのサイン色紙を選びました。
このヒロイン(ノア)が1番良いというよりも
好きな声質で選んでいるという感じですかね(笑)
ほかの女性声優さんも良いといえば良いんですが。
選んだ時にはほかに何があったのか
選んだ時には大まかに覚えていたのですが
もう2日経過すると覚えているつもりでも
結構忘れるものですな(笑)

もちろん、平日なので仕事終わりに秋葉原に行ったわけですが
たまたま社内での仕事でなく外回りみたいなものだったんですけど
終わった場所が比較的近い場所だったので
秋葉原には午後6時前に楽に着けましたね。

ロボティクスノーツでも外れたばかりですし、
アーシャのアトリエでも良い結果ではありませんでしたし、
外れるとばかり思っていたんですけどね。
普段運が良いほうだと思わないですし、
こうやって当たらないものに当たると
単純に喜んでいいのかどうかも悩みます(苦笑)
何でこうも疑心暗鬼に陥っているのやら(><)
素直に喜ぶだけにしておけばいいのに
これも僕の性格なんでしょうけどね。

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
↑ある程度、大きな画面がないと意味はないですが(><)
(拡大は出来たりしますが)
画像

画像

画像

画像


◇【画像・①】
PSPソフト那由多の軌跡(画像内・右)

限定版BOX(画像内・左)
限定版内容①ドラマCD(画像内・中央下)

予約特典(メーカー特典)ポムのリールパスケース(画像内・中央上)

◇【画像・②】
初回特典(メーカー特典)アコースティックライブDVDコレクション(画像内・左)
店舗特典オリジナルサウンドトラックミニ(画像内・右)

◇【画像・③】
店舗別特典テレカ(-ソフマップ-)
絵柄ヒロイン:ライラ&クレハ&ノイ/主人公:ナユタ

◇【画像・④】
発売日抽選会(スペシャル合同抽選会)A賞サイン色紙(直筆)ノイ役の茅野愛衣さん

------------------------------

公式サイト/那由多の軌跡(PSP)
http://www.falcom.co.jp/nayuta_psp/

==============================
◇「那由多の軌跡(PSP)」
異世界ファンタジー(ストーリー・アクションRPG)

攻略本も同時発売しているので購入してきました。
ギャルゲーだと攻略情報を印刷しているんですけれども、
RPGなどは情報が多過ぎて印刷すると膨大になるため、
印刷してという方法は取っていません(><)
ギャルゲーの攻略みたいに少数の印刷で済みませんからね。

ちなみにパソコンはリビングにあり、
基本的にゲーム(PSPも含めて)は自室でプレイしているため
パソコン(攻略サイト)を見ながらプレイできないので

1つだけ例外があるとするのなら
モンハンは逐一必要な情報を見たり、
地道に書き写したりしています。
モンハンだけはマメにやっています(笑)
モンハンの場合は攻略本の発売を待っている余裕はありませんし、
どんどんプレイしていきますからね。
(RPGの場合はプレイの優先順位が低いので
攻略本の発売を待っている余裕がありますからw)

攻略本もすぐに手に入りましたし、
ディスクの入れ換えが面倒にならないように
ギャルゲーは2代目のPSP本体に任せて
2台目である初代PSP本体(こちらが本来の1台目ですが)で
RPG系のほうはプレイしようかと思っていたんですけれども、
バッテリーのほうが怪しくなってきて
これでプレイするには微妙な感じなんですよね。
コードを繋げたままならプレイできますが、
(モンハンの時はそういうことも多いですがw)
そこまでしてというほどでもなく、
だからといって新しくバッテリーを買うのは
若干というかかなり厳しいところなんですよね~。
バッテリーはなかなか高いですし、
今月は結構資金を必要とするので
バッテリーではお金を掛けたくないところです。
購入後の勢いに任せてプレイしたいところですが
どうしようかなと迷っているところです。

そういや、2代目PSPが去年の終わりに
バッテリーの充電が悪くなったので
新しく購入したばかりですが。

――あれ?
書いていて思い出しましたが
初代PSP本体のバッテリーは
[MHP2nd]が発売する前に
バッテリーを容量の大きいものに
交換していたと思うんですが
(交換したのか確かで時期はあやふやw)
[MHP2ndG]の時に2代目PSP本体を購入していると思うので、
容量の多いバッテリーに購入するタイミングは
[MHP2nd]の時しかないと思いますが
購入タイミングがソフトを購入する前か、
それとも購入後か、購入後ならいつ頃かとなってくるわけですが。

雑談は置いといて
容量の少ないバッテリーがどこかにあるのでは・・・?
ということになるわけですが
ただ、どこにやったかは不明なので、
探すのは困難だと思いますが。
何年も経過してはいますけれども、
使用回数(充電回数?)は少ないので
使えるのではないかと思いますが・・・。
贅沢は言っていられないので
容量の少ないので良いでしょう。
見付かるかな・・・?
探すのに長時間掛かるくらいなら
その分の時間が勿体無いので
探したくないところですが(笑)

・・・軽く探してみたが見付からない(苦笑)

------------------------------
店舗特典(サウンドトラック)の絵柄について。
絵柄を選ぶのは難しかったので
どうにもならなかったわけですが
ゲーム内で1番好きそうなヒロイン(クレハ)なので
結果的には良かったんですけどね。
水面に浮かぶ姿は神秘的で
儚げな美しさをたたえていて
とても魅力的ですな♪

------------------------------
◆攻略本(ファミ通)
画像


電撃からも似たような攻略本が出ているみたいですけれど
どちらが良いんでしょうかね。
といってもこれしか見付からなかったわけですが。
適当な本屋(地元の小さな本屋)でなくアキバで探すべきだったかな?
ゲームソフトだけ購入したら早く帰りたかったので(笑)
通り道で手早く済ませられる地元を選んだ(><)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
--●【店舗別特典の絵柄について】●--
恒例であるイラストについてのコメントです。
描き下ろしのみ触れていきます。
(↑店舗別特典のために描かれたものということ)
絵柄を見たいのなら公式サイトを見てください。

ギャルゲーではないですが
好みの絵柄が揃っているということと、
描き下ろしのイラストがあるのなら
やらないわけにもいきませんね(笑)
今年はサボっていた時もありましたから。
やれる時くらいはやっておこうかなと。
(今後そんな余裕が無くなる時もありそうですからw)

ギャルゲーではないため、僕の好む萌え系が多いとは言えます。
凝った(偏ったw)衣装や特殊な衣装はないですが
そもそも、異世界ファンタジーというだけで
衣装もファンタジー属性になっているため、
それ自体が特殊な属性とも言えるわけですが(笑)
ファンタジーの衣服は良いですし、
色々と個性的な魅力も多いですから、物凄く良いです♪(><)

僕自身の嗜好は散々語っていることですが(それでも言いますw)
――以下は毎回、細々と変更しているところはあるものの
基本的に定型文みたいなものです(><)
一度でも見たことがある方はすっ飛ばしたほうがいいかと。
読んだことがなくても絵柄のコメントまでスルーしても構いませんが(笑)
変更している箇所だけを見付けて素早く読むという手も(なんじゃそりゃw)
それにすら興味ない方は・・・え~、各自判断でほかのところへどうぞ(><)

僕の嗜好だと、比較的、私服や制服のような衣装を好みます。
(更に言うのなら巫女装束やメイド服(ロングスカート)ドレスや和服など属性が濃いもの特に好む)
僕の萌えはそういうところにありますからね。
ですが、ギャルゲーの[店舗別特典の絵柄]って、どうにも水着系や下着系みたいな
健康的色気やHっぽい系に偏る傾向があるわけですが
これだと[萌え]というよりは[燃え]ですからね。
移植物のギャルゲーに多い傾向はあるようですが、
あくまで傾向であり、移植だけに限らない場合もあります。
(とりあえず、上記(燃え系w)のものでも僕が特に好むものはあります。
清楚な衣装が水にぬれて透けているとか、
露出の少ない衣服が肌蹴て際どくなっているとか、
そういう衣装系のHっぽいものなら悪くないw)
とにかく、濃い属性でなくても私服なら良いわけですが
女の子(女性)らしさの強い衣装は好きであり、
特に清楚・落ち着いた・柔和・清楚・淑やか・上品・可憐・優雅などが
当て嵌まりそうな衣服や雰囲気を特に好みます。
(可愛いとかそういうのは好きだけれども、
強調するのなら上記の言葉になると思います。
ただ、パッと思い浮かばないだけで、ほかにも言葉はあるでしょうがw)

色気は当然嫌いじゃないけれども、そればかりというのも・・・。
それに僕としては衣装系のイラストが好きだし(><)
世間の趣味がどちらに偏っているかは知らんが。
この場合の普通は[衣装]を身に着けているという意味であり、
下着姿水着姿偏っていない萌えに走っているということです。
(「待て、ドレスは普通じゃないだろ」というツッコミはスルーの方向でw)
水着健康的色気下着エロであり燃えで、
[萌え]ではないと個人的(自分勝手w)に区分けしています。
(まあ、根本的にどちらの要素もある意味近しいものではあるんでしょうけどね~)

僕の嗜好上、好きになることの少ない水着姿でも
時にはツボに嵌まるものが来ることもあります(><)
例外はあるということです。
(嫌いと言っているわけじゃないし、例外というほどじゃないかも?w)
去年、4月購入の「乙女はお姉さまに恋してる2」のタペストリーで
水着だけれども最高に気に入ったといった記憶があるのが新しいかな?

ストーリー中のイベントCGと異なり
物語と脈絡のない絵が用意できるのは
この店舗別特典の絵柄くらいなんですがね。
水着姿は物語中でも入っているような気はしますが。
・・・だからこそ、物語と関係ないロングメイド服(1人関係あるが)や
巫女装束を着せるというのも[あり]だと思うんですけど、
くっ、いちいちテレカ(など)の絵に、
そんなものを着せようと考えるのは僕を含めて一部少数だけか(笑)
そこまで少なくなくても割合が低いのは確かでしょうな。
移植もの]の場合だと、
水着系下着系]のイラストが多いと
常日頃から書いている(ぼやいているw)わけで
水着系下着系など健康的色気にしろ、色気剥き出しにしろ
露出が多いパターンばかりだなと思っているわけですが、
・・・今回はコンシューマー(家庭用ゲーム機)のオリジナルというか
そもそも、ギャルゲーですらありませんので
その絵柄の内容も普段(ギャルゲー)とはことなります(笑)
――当たり前ですが(><)

なんだかんだとギャルゲーじゃないものでヒロイン(?)が
複数いるタイプのほうが僕の萌え嗜好は満たされることが多いようです(笑)
ゲーム内では店舗別特典の絵柄みたいに偏ることは少ないので
そこまで問題(?)があるわけでもないので良いんですけれどもね~。
(RPGだとイベントCGは無いし、もしくは少ないし
たまにCGムービー[2Dor3D?]で用意しているようなゲームもあるにはあるが)
こればっかりはこういう衣装系のほうが好きなので
好みどうのこうのだけは変えられようがないし、
しょうがないということで(苦笑)

とまあ、僕の趣味嗜好は上記のように偏っています。


◎【各特典の絵柄について】
僕好みの萌え系(異世界ファンタジー系?)衣装であるため、
個人的に良いのが揃っていると言えるでしょう。
主人公(少年)が映っているのも特徴といえば特徴です。
物語中の一場面を想像できるようなものもあるので
主人公がいるというのは、そういう意味では楽しめるかもしれませんね。

公式サイトに載っているのは画像も大きくないため、
コメントするには困る部分も多いというか、
画質の問題もありそうなのです(笑)

◆「ソフマップ」ヒロイン/ライラ&クレハ&ノイ
テレカ。
購入したのはココです。
主人公のナユタも登場しています。

手作り(?)弁当を手に
ライラやクレハに詰め寄られているという状況(?)
これぞラブコメを連想されるシーンで
そういう意味で凄く良いですな(笑)

果敢に攻める(?)ライラと
控えめにアタック(?)しているクレハの
2人のキャラクター性が出ていて、
それぞれのヒロインの魅力がきっちりと伝わりますし。
(僕が勝手にそう感じているだけで誤解している可能性はあるがw)
ヒロイン単体(とは限らんが)の魅力を極端に押し出さず(色気や可愛さ[萌え])
総合的な魅力を堪能させてくれるシーンです。

ギャルゲーだと物語中なら無くもないですが
店舗別特典の絵柄では、
主人公の顔を前面に押し出すことの少ないギャルゲーでは
こういうシチュエーションはないですからな。
もちろん、主人公を映さずに出来なくはないですけれど、
伝わり具合が薄くなるというか
詰め寄られているという主人公の表情がないと
ラブコメとして物足りないというか・・・そんな感じです(><)

ナユタの状況も勝手に想像しているだけですがね。
こんなシチュエーションはラブコメっぽくニマニマしてしまいます。

本来ならヒロインの衣装やポーズなどについて触れることは多いですが
そういったものはありつつも、それだけを押し出していないため
様々な魅力を秘めている絵柄です。

ライラが怒り気味(?)でそれはそれで可愛い感じですし、
どんな状況なんだろうと想像するのも楽しいですな。
(↑想像はラブコメ方向にしかいきませんw)
クレハのように物静かにアピールするのもそれはそれで魅力的ですし、
言うまでもなく気の多い人間です(><)

公式サイトのイラストだけ見て
コメントを書いていたわけですが
実物を見たらノイも入っていたという
事実が判明しまして単に良く見ていなかった
というだけかもしれませんが(笑)
ナユタの背中で可愛らしい仕草のノイが
この状況を見ているという感じです。


◆「WonderGOO」ヒロイン/ノイ
B2タペストリー。
 
お菓子(?)をベッドの代わりにして、
仰向けに寝転がっているというノイ。

B2で見れるのなら大きくて良いんでしょうけれども、
当たり前ですが、公式サイトだととても見易いとは言えないです(><)
基本は実際に手に入れて見てこそですからね。

内股気味で更に片膝を立てているポーズなど、
妙に女の子っぽさを感じさせる寝姿(仕草)で
衣装も合わさってとても可憐で魅力的に映りますな。

背景もあって色っぽさよりも女の子らしさが際立ちますが、
無防備な寝姿にほのかな色っぽさはあるかもしれませんね。

◆「いまじん」ヒロイン/ノイ
図書カード。

儚げな雰囲気の漂うノイが動物(?)に抱かれている
どことなく神秘的な魅了を漂わせている一品です。
全体のポーズ(仕草や表情)などが、か弱い雰囲気で
保護欲を掻き立てられ、守ってあげたくなるような魅力溢れる絵柄です。
1つの前の絵柄とガラリとアピールする魅力が変わっています。
色々なノアの魅力を堪能できるといったところでしょうか(笑)

◆「ゲームアーク」「クレフト宝島」「パピルス各店」
ヒロイン/ノイ
:主人公/ナユタ

テレカ。

ノアが主人公ナユタの肩に乗っているという絵柄。
穏やかな表情のナユタが楽しげで明るい雰囲気のノアを
見守っている(見ている)というもの。

ノアの魅力の七変化といったところで
上記2つの絵柄とはまた異なる魅力を出しています。
子供っぽい雰囲気を披露しつつ、
太陽のように明るい可愛さを出しているというイラストですな。

◆「ゲオ」ヒロイン/リーシャ+シャーリィ?
クリアファイル。

[零の軌跡][碧の軌跡]のキャラクターで、
シャーリーは[碧の軌跡]ではヒロインの1人ということになるのかな?
そもそも、シャーリィ(?)は
描き下ろしなのに[那由多の軌跡]キャラじゃないんですよね。
(↑と、発言していますが、実際のところ
こっちの絵柄オモテが描き下ろしなのが分かりません。
下記の絵柄と共通になるので違うのかなと思いますが、
描き下ろし絵柄は共通で、もう1つはそれぞれ違う絵柄で
個性を出しているという可能性も否定できないため。
絵柄的にはオモテが描き下ろしの雰囲気を感じますが。
――というわけで以下の発言がありますが
間違っていたらすみませんw
詳しい方ならどちらが描き下ろしか判別できるんでしょうけれども、
どんなイラストがあるのか把握していないため、無理です><)


世界(?)というか世界観というか
何かしらの繋がりはありそうなので
おかしくはないんでしょうけど。
この作品では流石に出てこないだろうに・・・多分(笑)

ちなみにリーシャとなったら確実に欲しい絵柄にはなりますが
このゲームくらいはこの作品のヒロイン(キャラクター)たちにしようということで
そちらを選びました。
那由多の軌跡のヒロインたちも
とても魅力的ですからね。

武器を構えているリーシャ。
凛々しく戦う姿は綺麗で可憐で素晴らしく良いです(><)

◆「ヤマダ電機」ヒロイン/エリィ&主人公/ロイド&ランディ
クリアファイル。

上記「ゲオ」で触れているように
僕が話題にしているほうが描き下ろしではない
可能性もあるため、ご注意願います。

主人公やヒロインと書いているものの、
この購入したゲームではないキャラクターのため
(空・碧&零シリーズのように世界観は共通で
この世界[異世界というか]のどこかにいるかもしれませんが)
主人公と書くのも若干違和感はありますがね(苦笑)
項目の欄に書くと長くなってしまいますし、
このコメント部分で書いておきます。

エリィとロイドは
[零の軌跡]&[碧の軌跡]の
ヒロインの1人と主人公です。
それでランディは
メインキャラクターの1人です。

それぞれ雰囲気のある立ち姿です。
街中ですが、日常風景というよりは
非日常の一瞬を切り取ったかのような様子です。
上手く表現できていませんが(笑)
日常の中に紛れ込んだ非日常の瞬間というか、
日常と非日常の境界線(狭間)のような
神秘的な雰囲気ですかね。
どことなく重々しく、どことなく柔らかい(穏やか)な
雰囲気が強く、表現が難しいですが
そういうインパクトのあるイラストで、
その辺が素晴らしいですな。
こういうのって惹き込まれる威力があるというか、
それでいて主人公・ヒロイン・メインキャラクターなどが
きちんと揃っていてキャラの魅力も立っていますから
何も言うことはありません。

――って、これで終わったのなら僕らしくないので
ヒロインの1人であるエリィについてコメントします(><)
・・・といっても、公式サイトの大きさと画質では
細かく触れるのは無理なので大雑把に言います(笑)
実際のクリアファイルならおそらく[A4]の大きさでしょうし、
それなら大画面(?)で見られるんでしょうがね(苦笑)

なんとか頑張って凝視してみよう(頑張るところが違う><)
エリィのすらりとした立ち姿が美しく
振り向いたポーズが可憐で、
女性っぽい柔からい仕草もあり、
(↑後ろ手で組んでいる・足の揃え方・立ち姿全体を含めて)
長い髪や衣服の裾が風で棚引いている様はとても流麗で
そんな佇まいがとても婉然としていて魅力的です。

こうやってコメントを書いていると物凄く欲しくなってきますがな。
複数買いしている余裕はありませんし、
ほかのもの(絵柄)も欲しいものはありますし、
迷いだらけで決められなくなりそうですが(汗)


◆「キャラアニ」キャラクター/ワジ(?)
B2タペストリー。
どちらの絵柄が描き下ろしか不明ですが、
(どちらがタペストリーか不明なのでw)
大きいほうがそうかなということにしています(><)

キャラクターについて分からないため
コメントのしようがないというか(笑)
まあ、それでもコメントをするのなら
妙に雰囲気があるというか
妖艶(男だったと思うけど)という意味で
強い雰囲気が感じられます(苦笑)


◆「トレーダー」ヒロイン/キーア&シズク&キャラクター/ワジ
テレカ。
楽しげな様子の女の子たちと
それを暖かく見守りつつ会話している(?)という様子のワジ。

それぞれ、[零の軌跡]&[碧の軌跡]のヒロインやキャラクターです。
シズクのほうはヒロインって言い方も微妙ですけどね。
ヒロインになれる・なってほしいという
僕の期待と願望も込めています。
魅力的な女性キャラは基本ヒロインとして扱いますけれどね。
サブキャラとかサブヒロインと書くのもおかしいですしね(笑)

華のように愛でるに相応しい可憐な容姿で
若い(?)ながら清楚な雰囲気を持っているというシズクは
個人的な好みにおいて好きなタイプのヒロインです。

もっとコメントしたいところですが
公式サイトの画像は見難いためこれ以上の
コメントは控えておきます(笑)
画質はパソコン(モニター)の問題なのか分かりませんが、
公式サイトの画質が良くないということで良いんですよね。

◆「メディアランド」ヒロイン/ライラ
ブロマイド。

室内着というような軽装で
朝の身支度を整えているという感じのライラです。

寝起き(?)の無防備さと
適度に肌を晒している健康的な色気というのが
魅力的な一品です。

仕草とかポーズとか
特にコメントするほど気に入った点はありませんが、
日常の一コマみたいなシーンは
ヒロインの素の魅力があると言えるかもしれませんね。

体の線が出易い服なので
女の子らしい曲線を描く手足や体のラインと
適度にバランスよくスタイルの良さが際立ちます。

こういう肉体の女性美を感じるのは
色気を押し出したシーンよりも
こういうシーンのほうが
萌え(ときめき)程度に収まるので
見ていて心地良く魅力的で
飽きないというのはあるのかもしれませんな(笑)
・・・言うまでもないことですが
僕の嗜好だからそうなのかもしれませんけどね(><)

==============================


この記事へのコメント