実況パワフルプロ野球2012(PS3版)簡易購入報告(店舗別特典付き)

発売日である2012年7月19日(木曜日)に
池袋のビックカメラで購入してきました。
本当はすぐに買うつもりはなかったんですけれど、
情報を見ているうちに買いたくなってしまったもので(><)

自分の好きなもの(個人的な趣味嗜好に合ったもの)の
購入報告もしくは紹介(コメント)をしていく記事です。
このゲームに興味のない方にとっては面白くないと
思いますので読む場合はご注意ください。

最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


僕が買ったのはPS3版ですが
PSP/PS3/PSVitaのうち、
どれが1番売れたんですかね。
PSVitaは本体の台数からすると
厳しいとは思いますが
僕の感覚だとPSVitaを持っているのなら
PSPよりは確実にVitaにいきたいところですが
持っていない時にこのためだけにVitaを買うのは厳しいかなと。
実際は人それぞれの感覚で違うわけで
僕の感覚なんて無数にあるうちの1つにすぎないわけで、
自分の感性で世間の流れを知ることは不可能に近いわけです。
読み易いか読み難いかで予想が当たり外れはするでしょうが。

とにかくVitaがどれだけ売れるかどうかで世間の現状が
世間が少数派か普通か、多数派が決めてくれるわけですな。
PSP版やPS3版に売り上げ本数が勝てなくても
ある程度売れてくれることで少しずつ、
Vitaが進行(侵攻)の兆しが見えるかもしれません(笑)
単なる好奇心による話題なので、どうでもいい話です。
(予想は外れたら嫌なので言いませんがw
売り上げ予想している方たちはどう予想しているのか
という興味もあります><)

ちなみに僕の好きなギャルゲーは売れているものでも少数派でしょうね。
ものによっては希少派(?)になりますが(笑)

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
↑ある程度、大きな画面がないと意味はないですが(><)
(拡大は出来たりしますが)

画像


◇【画像】
PS3ソフト実況パワフルプロ野球2012

==============================
◇「実況パワフルプロ野球2012(PS3)」
野球(スポーツ)
(※注意事項:ほとんどの部分が数試合程度ペナントをやったぐらいで書いています。
もしくはデータだけ見たタイミングで。

現在はペナントを40~50試合プレイしています。
高速試合とかではなく、自分の手で
ちゃんと試合をこなしているので結構時間が掛かっています。
プレイ後で感想も変わっている部分はありますが、大きくは変わっていないため
修正せず、このまま載せたいと思います。
打撃も変わったけれども、守備の操作感覚もだいぶ変わったなと思います。
徐々に慣れてきましたけれども、デフォルメ[?]の緻密な動きは
見ててやってて楽しいと思いますが、その分操作が独特になっているので
その辺、過去の経験者はどうなんでしょうかね。
このくらい細かい動きのほうが、
選手の動きがデフォルメの中で
色々と表現できていて良いなと思いますが

ギャルゲー以外のゲームでかなりプレイするゲームは
じっくりとやり込むゲームはモンハンぐらいですが、
実のところ去年から再び買い始めたパワプロも
かなりプレイしていくゲームになると思います
2011版は結構プレイしましたしね)


ペナントは実名選手パターンと
オリジナル選手中心の2パターンでやるかな。
昔と違ってセーブはいくらでも増やせるみたいですし(笑)

普段は常に試合(西武)を見ているだけに
実名でやる楽しさっていうのがありますからね。

別枠にある実名選手を入れるため、
チーム編成は作り直さなきゃいけませんが。

前回にオリジナル選手を作る楽しさにも
目覚めてしまいましたし、
能力的には微妙な部分もありますし、
もっと能力の高い選手でプレイしてみたいというのもありますし。
今回は簡単に選手の引継ぎが出来るみたいですな。

実名選手に関して、
僕のイメージ通り、
もしくはそれに近いのなら諦めもつきますが
イメージから離れているというか、
なんとなく微妙な場合も多いですからね。
厳しいのか、研究不足なのか良く分かりませんが(><)
特に今回みたいに開幕版は
新しい選手や出始めの選手に関しては
本当に微妙ですからね(苦笑)

サクセスに関しては
どうしても打撃能力を高めないとやり難い場合が多く、
打撃は[ForG]&[ForG]で守備・肩・走力重視とか
パワーは[F]or[G]で
ミートが[A][S]とか。

もちろん、ある程度の選手は出来ますが、
自分の選手が試合で打たないと
トーナメントとか終わってしまう場合もありますし、
獲得経験点を落とさずに総合守備系の選手を作るのは難しいですからね。

サクサクセスだと選手の能力関係無しに作れるため
普段と違うタイプの選手は作り易くても
狙った通りに作るのは難しいですからね。

普通だと打撃に関しても積極的に良いのを作ろうとするでしょうし、
僕みたいな極端な守備系や技巧派を作ろうというのは珍しいんでしょうけどね(苦笑)

――守備位置と守備力
守備力が守備位置ごとに記載されるようになっています。
この守備力を見ると、正規のポジション以外で
守らせたくなってしまうなと(笑)
そういう能力が多いので。

------------------------------
--【選手の能力に関して】--
ちなみに先に結論を述べますが、
思ったよりも満足のいく結果でした(笑)
何人かの選手でコメントしていきます。
能力は紙に書き写しているものの、
写した字が汚くて読めない。
・・・間違っているかも?
もともとが書き間違いの可能性もありますしね。
完全に信用しないように(><)

◇「ヘルマン選手」
ミート:D(58)/パワー:D(51)/走力:B(74)
/肩力:C(63)/守力:D(50)/捕球力:E(45)

まず、先にプレイ前に書いていたものから。
購入前コメント:ヘルマン選手に関しては
きちんと今年の成績を反映した2012年の決定版が出た場合に
どうなるかは分かりませんが
足が速いけれども打球に対する反応が普通なので
そこまで守備範囲が広いわけではないと思いますが
足が速いだけに普通の選手よりは守備範囲は広いでしょうし。

パワプロの選手でいつも思うのは
外野の選手などで足が悪い割に守備範囲(守備力が)
打球反応や最短で落下地点に行けるかによってなどがあるため、
瞬発力&足の速さ=守備範囲ではないけれども
足があったほうが守備範囲は広いわけで
ゲームで走力と守備力が掛け離れている場合があるのは
どうかと思う時があったわけですけれども。

購入後コメント:だいたいは満足の良く能力値というか、
肩に関しては[E]でも良いくらいですからね。
守備力に関してはこんなものかなと。
[D]はセカンドのみでほかの守備位置は[F]以下だったと思います。
セカンドは無難にこなしますが、
サードの守備を見ていると妥当でしょうね。
守備範囲はそんなに悪くないんですけれども、
(多少、反応が悪い気もしますがw)
捕球と送球が悪いですからね~(><)

この能力が何に位置しているかということでしょうな。
感覚的にも現実的にも理解していないので。
単なる守備範囲というか、その程度にしか意識していません。
今回はどうなっているのかというのはありますが。

◇「栗山選手」
ミート:C(69)/パワー:D(50)/走力:C(65)
/肩力:E(47)/守力:B(72)/捕球力:D(54)

購入前コメント:
盗塁も出来るレベルですが、
積極的に果敢に狙うほどでもなく、
そこそこ早い程度ということらしいです。
毎年、何かしら足の故障を抱えているような気もしますし、
それが影響しているのかもしれませんが、
詳細はまったく分かりません。

左打者でもしっかりと打ってから走るタイプで
走りながら打つようなタイプと比べると
内野安打も出やすいタイプではないんですよね。
どうでもいい話ですね(><)

購入後コメント:
肩は弱いですし、走力よりも守備力のほうが高いというイメージなので
しっくりと来るパラメーターですかね。
ミートは[C]ですが、限りなく[B]に近いから
このくらいならOKというところでしょうか。
今回は結構イメージ通りの選手が多めです。
いつもは大抵不満ばかりだというのに(笑)
・・・ゲーム開発に改革が?(><)

◇「片岡選手」
ミート:E(43)/パワー:E(45)/走力:B(72)
/肩力:E(44)/守力:C(67)/捕球力:B(72)

購入前コメント:片岡選手もかなり足が早いとはいえ、
極端に早い部類じゃないんでしょうけれども、
盗む技術、加速力、スライディングの速度
短々距離だけに最高速よりも
優先するのは加速力でしょうしね。
昔にリードはそこまで大きくせず、
そうしないことによって戻り易くして、
大胆にスタートを切れるようにしていると
聞いたことがありますが、今はどうなんでしょうね。
今年はそこまで盗塁していないので
見る機会が少なくてあまり記憶に残っていないので(苦笑)

購入後コメント:去年は怪我等もあって
成績も良くはなく、その成績を考慮すると
パワーやミートはこんなものでしょうな。
購入前コメントに書いてあるように
走力はこんなものだと思いますが、
能力で最高の盗塁[5]が与えられているので
走力と能力のバランスがイメージ通りかなと思います。
守備力に関しては[B]でも良いんじゃないかという
気持ちもありますが、いつものに比べたら
イメージ通りなので諦めも付きます(笑)

◇「浅村選手」
ミート:D(58)/パワー:D(56)/走力:C(66)
/肩力:D(57)/守力:D(55)/捕球力:E(46)

購入前コメント:浅村選手は身のこなし、ゴロなどを捌く上手さ、
ファーストへの中途半端なワンバウンド送球を捕球する上手さ、
元々はショートを守るだけに守備範囲も広いですし(足の速さ・反応の速さ)
ファーストを守る選手の中ではトップクラスでしょうね。
ほかのチームはそこまで詳しく知らないので、
十数年間の中でファーストを守ってきた西武の選手の中では、になりますが(><)
(昔の記憶はだいぶ薄れているわけですがw)

購入後コメント:総合的な守備力はかなりのものだと思います。
時折ポカすることはありますが、
守力が[D]だったり、捕球力が[E]だったりで
甘んじる選手ではないというか
納得いかないけれど、まあ諦めようってことで(苦笑)

時折、ファーストを守る上本選手も
ワンバウンド送球の捕球に関しては上手いですけど。
それは基本的にキャッチャーであることが要因なんでしょうかね。

◇「秋山選手」
ミート:E(45)/パワー:E(46)/走力:C(67)
/肩力:B(78)/守力:C(68)/捕球力:D(50)

購入後コメント:足の早さなど詳しくは分かりませんし、
まだツッコミを入れられる情報量やイメージが出来上がっていないので、
肩力が[B]で[A]に近い78なので、
まあ良いかなというところです。

今年を含めるのならイメージが少しずつ出来ていますが、
去年のみだとまだまだという感じでしたからね。

そういや、今年は怪我(2度目)をして戻ってきてから
(ペナント開始して1ヶ月間ほど怪我で出ていませんでしたが)
打撃を崩していて試合で思うように活躍できず、
ほかの調子の良い選手に取られている形ですが
守備力や肩を考慮すると絶対に必要な選手ですからね。
復帰後の一本出れば(特にチャンス等で出るとより良い)
適度に力を抜いて打撃が出来るようになり(気楽にバッターボックス入れる)
調子が戻っていくのではないかと勝手に思っていますが。
・・・なんでココだけ今年現在の話をし始めたんだ(><)
記事アップ直前コメント:本日7月26日に
良い場面で大きな当たりのヒットを打ちましたので
ここから調子を上げていって欲しいところです)

◇「熊代選手」
ミート:E(42)/パワー:E(43)/走力:B(72)
/肩力:C(62)/守力:E(48)/捕球力:F(34)

購入後コメント:足の早さが[B]もあるし、
肩もまあまあという能力値。
ただ、もっと守備は上手いだろうという気はするが(><)
僕個人としてのイメージは[C]は欲しいのに
[D]どころではなく、[E]とはね・・・(苦笑)

打力に関しては今年の成績は考慮していないため、
こんなものかなという気はします。

スイッチヒッターとしての左打ちはまだまだ技量が浅そうなので、
右左で能力が異なりそうな選手です。
今年、左打者として入るのはおまけに近い状況が多い気がします。
(左で優秀な選手が揃っているというのもあるのでしょうが)
右打者としての能力は高く、
左投手に対して打席数が少ないながらも
そこそこの成績を残していますからね。
この情報は今年に入ってからなので
この辺は要望ではなく単に語っているだけです(笑)

番外編コメントとして、
◇「中村選手」
ミート:D/パワー:A/走力:

となっていますが、
簡易に書いてあるとおり、
注目したいのが走力の[C]です。
2011版は[F]だったような気がしますからね。
(決定版ではなく通常のものです)

中村選手は時折言われているように
見掛けによらず足が早く、
『50メートル走』ならば
チーム内でもトップクラスだそうです。
ですからベースからベースまでの短々距離ではなく
ベースを回る速度はかなりのものらしいです。
(ベース間は30メートルくらいでしたっけ?)
前半は記憶が定かではないため、
疑問の余地は残りますが
『50メートル走』に関しては
解説者の誰かが言っていたことです。
一字一句間違えていないかは不明なので、
この発言がポカしていないことを祈るばかりです(><)

2011決定版から[C]になっていたのかは知りませんが、
情報を集めてきっちりと反映しているなと思いますね。
ホームランバッターは足が遅いという固定観念がありますからね。

------------------------------

実況パワフルプロ野球2012
コナミデジタルエンタテインメント
2012-07-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実況パワフルプロ野球2012 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント