アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術師~(PS3)簡易購入報告(店舗別特典付き)

発売日である2012年6月28日(木曜日)に
秋葉原のソフマップ(アミューズメント館)
予約していた限定版(プレミアボックス)を購入してきました(店舗別特典付き)
異世界ファンタジーRPG(旧約錬金術RPG)

プレミアムボックスにした理由としては
限定版の内容どうのこうのよりも、
理由はボックスの絵柄にあるんですけれども、
テレカの絵柄と同じわけですから
プレミアムボックスを買う必要性はなかった気も・・・(><)
6月は複数買い等2度していため、
節約できる部分は節約しておきたかったんですが
ギャルゲーばかりに注意が行っていて疎かになっていた気がします。
(最大の節約は買わないことなんですけれども・・・そういう選択肢は存在しないw)

最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


発売記念抽選会を実施していましてポスターが当たりました。
実際のところ当たりなのか参加賞なのか良く分かりませんが(><)
確認するのも面倒なので、とりあえず報告だけ(笑)

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
↑ある程度、大きな画面がないと意味はないですが(><)
(拡大は出来たりしますが)
画像

画像

画像


◇【画像・①】
PS3ソフトアーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術師~(画像内・下)

限定版(プレミアム)BOX(画像内・左)
限定版内容①特製イラストフレーム(画像内・上)
限定版内容②世界観イラストブックレット(画像内・↑フレームの下?内部?)

メーカー特典ワールドガイドCD(画像内・右)

◇【画像・②】
抽選会景品ポスター

◇【画像・③】
店舗別特典テレカ(-ソフマップ-)
絵柄ヒロイン:アーシャ

------------------------------
ゲーム公式サイト(PS3)/アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術師~(ガスト)
http://atelier-ps3.jp/ayesha/

==============================
◇「アーシャのアトリエ~黄昏の大地の錬金術師~(PS3)」
異世界ファンタジーRPG(旧約錬金術RPG)

僕はギャルゲー好きなのは
ご存知(?)の通り(一応ブログの趣旨ですからw)ですが
(↑初の方は知っているわけがないって感じでしょうが><)
だからといって美少女(ヒロインたち)が出ているのなら
なんでも良いというわけではありません。
(もちろん、絵柄やヒロインのタイプというような理由はありますが
それは今回は関係なく、気に入るヒロインがいるという前提にしておきます)

基本的に男視点を通してヒロインたちの魅力を楽しむのが
僕のやり方というか物語に対するスタイルというか(例外はあるが)
これも僕の趣味嗜好(好みの問題)なのでしょうけどね(><)
なにかと作品に対して自分の好みであるかどうかが優先で
詳細の出来栄えに関しては評価が甘い&緩い部分はありますが、
所々でこんな風に妙な拘りはありますね、僕は(苦笑)
ですから良し悪しではなく、好みによって判断し、
買わない買うではっきりしている場合も少なくありません。

とにかく女の子が主人公の物語って
僕にとってはどんなに良さそうなものでも
購入意欲が薄いんですけれども
今回は買ってみることにしました(笑)
このシリーズ(アトリエ)は初の購入です。
後で触れますが、マナケミア・シリーズが
アトリエシリーズに含まれるのなら初にはなりませんけどね。
(女性主人公でバトルなどの要素が含まれている
アニメならまだ見る気も出てくるんですけれども、
どうしてもっていうもの以外は小説[ラノベ]でも
出来るだけ購入は避けます)

ゲームはRPG要素やバトルシーンなどを
楽しむ部分もありますからたまには良いでしょう
ってことに買う決意をしましたが。
戦闘メンバーきっちりと男たちもいるにはいるが、
基本はヒロインたちのバトルシーンなど、
色々と堪能することにします(笑)
1人くらいはメインに使う男キャラも用意したいところですが。
1番の課題である放置というか、
積みゲーにしないように心掛けないといけませんね。
自分の趣味から僅かだけ外れたものというのは
プレイ意欲が薄れるため、
どうしても、そういう扱いをしてしまいやすいので
タイミングを見計らってサッサとプレイを開始したほうが
いいかなと自分の性格を考慮するとそう思います(><)
一応、攻略本が出るのをプレイ開始タイミングということに
しておきたいと思います。
(攻略本の発売日は特に調べたりしないと思いますが)
そうやって自分の中でプレイするタイミングを決めておかないと
だらだらといつになってもプレイしないで過ぎ去ってしまいそうですし、
クリアできなくても10~20時間はプレイしときたいですし。
(ある程度進めておいて、それでそのうちにクリアするという方針でw)

――マナケミア・シリーズは男主人公だったり、
男女の視点から選べたりしていたので購入しましたが、
あれもアトリエシリーズになるんだっけ?
(記憶が怪しいですが、どのヒロインと仲良くなるか
というのは自由という部分もなくはなかったと思いますし
そういう要素は好きですからねw)

以前にもこのシリーズ系を買おうと思ったことはあるんですが
PS3本体が無かったことも購入に至らなかった理由の1つではあります(笑)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
--●【店舗別特典の絵柄について】●--
恒例であるイラストについてのコメントです。
今回は購入したもののみ触れていきます。
今回は描き下ろしがないみたいですので。
(描き下ろしとは店舗別特典のために描かれたものということ)
各絵柄は・・・公式サイトに載っていたっけ?
描き下ろしがないため、見るまでもないという気もするが(←私的な感想)

◆「ソフマップ(プレミアボックス用絵柄)」ヒロイン/
テレカ。
購入したのはココです。
――って、1つしか書いていないから分かるってものですが(笑)
テレカの絵柄といいつつ、描き下ろしではないため、
限定版のボックスなどと同じ絵柄です。

長い髪の風に流されて舞っている姿が優雅で神秘的な美しさで
スカートがふわりとしている様はとても麗かで華やかです。
上から見下ろす視点が幻想的な光景を高めて
彼女の可愛らしさすら引き出している構図ですな。
正面等の絵も良いですが、
見上げる見下ろすどちらにしても
それぞれの独特の味わいがあり、
ヒロインの新たな魅力を堪能できるというものですな(><)

後ろ気味に構えた両腕は
菱の後ろに回している杖みたいなものを持つためですが
そんなファンタジーらしさのある仕草がとても魅力に溢れていて可憐です♪

------------------------------
普段の僕の絵柄に対する趣味嗜好の定型文は最後にしました。
今回は購入したものしか、コメントを書いていませんし。
定型文を知っていても知らなくても
興味ないのならスルーでお願いします(><)
(知っている人は当然スルーだろうが)

------------------------------

僕自身の嗜好は散々語っていることですが(それでも言いますw)
――以下は毎回、細々と変更しているところはあるものの
基本的に定型文みたいなものです(><)
一度でも見たことがある方はすっ飛ばしたほうがいいかと。
読んだことがなくても絵柄のコメントまでスルーしても構いませんが(笑)
変更している箇所だけを見付けて素早く読むという手も(なんじゃそりゃw)
それにすら興味ない方は・・・え~、各自判断でほかのところへどうぞ(><)

僕の嗜好だと、比較的、私服や制服のような衣装を好みます。
(更に言うのなら巫女装束やメイド服、ドレスや和服など属性が濃いもの特に好む)
僕の萌えはそういうところにありますからね。
ですが、ギャルゲーの[店舗別特典の絵柄]って、どうにも水着系や下着系みたいな
健康的色気やHっぽい系に偏る傾向があるわけですが
これだと[萌え]というよりは[燃え]ですからね。
移植物のギャルゲーに多い傾向はあるようですが、
あくまで傾向であり、移植だけに限らない場合もあります。
(とりあえず、上記(燃え系w)のものでも僕が特に好むものはあります。
清楚な衣装が水にぬれて透けているとか、
露出の少ない衣服が肌蹴て際どくなっているとか、
そういう衣装系のHっぽいものなら悪くないw)
とにかく、濃い属性でなくても私服なら良いわけですが
女の子(女性)らしさの強い衣装は好きであり、
特に清楚・落ち着いた・柔和・清楚・淑やか・上品・可憐・優雅などが
当て嵌まりそうな衣服や雰囲気を特に好みます。
(可愛いとかそういうのは好きだけれども、
強調するのなら上記の言葉になると思います。
ただ、パッと思い浮かばないだけで、ほかにも言葉はあるでしょうがw)

色気は当然嫌いじゃないけれども、そればかりというのも・・・。
それに僕としては衣装系のイラストが好きだし(><)
世間の趣味がどちらに偏っているかは知らんが。
この場合の普通は[衣装]を身に着けているという意味であり、
下着姿水着姿偏っていない萌えに走っているということです。
(「待て、ドレスは普通じゃないだろ」というツッコミはスルーの方向でw)
水着健康的色気下着エロであり燃えで、
[萌え]ではないと個人的(自分勝手w)に区分けしています。
(まあ、根本的にどちらの要素もある意味近しいものではあるんでしょうけどね~)

僕の嗜好上、好きになることの少ない水着姿でも
時にはツボに嵌まるものが来ることもあります(><)
例外はあるということです。
(嫌いと言っているわけじゃないし、例外というほどじゃないかも?w)
去年、4月購入の「乙女はお姉さまに恋してる2」のタペストリーで
水着だけれども最高に気に入ったといった記憶があるのが新しいかな?

ストーリー中のイベントCGと異なり
物語と脈絡のない絵が用意できるのは
この店舗別特典の絵柄くらいなんですがね。
水着姿は物語中でも入っているような気はしますが。
・・・だからこそ、物語と関係ないロングメイド服(1人関係あるが)や
巫女装束を着せるというのも[あり]だと思うんですけど、
くっ、いちいちテレカ(など)の絵に、
そんなものを着せようと考えるのは僕を含めて一部少数だけか(笑)
そこまで少なくなくても割合が低いのは確かでしょうな。
移植もの]の場合だと、
水着系下着系]のイラストが多いと
常日頃から書いている(ぼやいているw)わけで
水着系下着系など健康的色気にしろ、色気剥き出しにしろ
露出が多いパターンばかりだなと思っているわけですが、
コンシューマーという以前にいつものギャルゲーじゃありませんし
ギャルゲーみたいにそういうのをアピールする必要もないでしょうから。
まあ、ゲームの雰囲気的にそういうものでもありませんしね。
描き下ろしがないっていうのはあまり関係はないと思いますが・・・。
ファンタジーの中で普通のものが揃っています。
そもそも、ファンタジーのヒロインの衣装とか
そういうのが魅力的で萌えるため
普通で物凄く良いんですけどね、

とまあ、僕の趣味嗜好は上記のように偏っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)
ガスト
2012-06-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント