ロボティクス・ノーツ(PS3&XBOX360)購入報告(店舗別特典付き)

発売日である2012年6月28日に
秋葉原のソフマップ(アミューズメント館)
予約していた限定版(PS3版)を購入してきました(店舗別特典付き)

・・・で、購入はもう1つあるわけですが
6月28日にいまじん(マジカルガーデン)の通販で
予約していた通常版(XBOX版)が届きました(店舗別特典付き)

禁断の複数買いをした理由は
まあ言うまでもないと思いますが、
店舗別特典のためです(笑)
先に書いたほうがだいぶ前に予約していたものです。
――1番欲しい絵柄(イラスト)は、
いまじん(マジカルガーデン)のほうでしたが
ソフマップ(アミューズメント館)の絵柄も
かなり欲しいと思うものだったため、そのまま購入しました。

絵柄のコメントは後ほどということで。

読む前の注意ごと。
恒例の文章なので知っている方はすっ飛ばしてください。
この記事は情報などを元に
プレイ前のこのゲームに対する僕の印象など色々ことを
好き勝手に語る場所になっています。
(ギャルゲーに関わらず、特にヒロインに対して語るw)
真っ当で公平な情報を得たいのなら
公式サイトや雑誌などを参考にしてください。

購入する際は自分の趣味嗜好を考慮するように、
どんな良作も自分の趣味範囲外のものは駄作になりますから。
(面白くないんだから駄作にしか感じないというべきか)
趣味範囲のものなら普通の作品でも、粗の多い作品でも
それなりに良く感じる場合もありますし、
(ある程度の粗がってもスルーできてしまうというかw)
自分の趣味と照らし合わせることは大事な作業です(笑)

それと最近は特に短時間で書き上げているため
誤字脱字等や雑になっている部分、
見直しもしていないため途中で止まっている文章など
つまり未完成になっていることに気付かないなど
ミスが増えていると思いますのでご了承ください。


秋葉原のソフマップ(アミューズメント館)の店頭で
抽選会をやってましたけれども、
見事に外れて参加賞のシールでした(><)
参加賞はクリアファイルもあったっぽいですが、
時間的に無くなったんですかね(6時半くらいだったとは思うが)
短い間でも5、6回くらい引いている人もいましたからね~。

――日記として今日のプロ野球(西武VS日本ハム)に触れますけれど、
[西武VS日本ハム(西武ドーム)6月30日]
5対0で西武が負けているという状況の
6回裏の西武の攻撃で、一挙9点を奪う猛攻で逆転。
凄い気分が盛り上がったなぁ(嬉々)
中村選手・秋山選手が故障でいない中でも攻撃力が衰えないのは
チーム全体の打撃が好調というのを表しているなと思います。
最近はちょっと先発投手陣がピリッとしないところが増えてきていますけれど、
打撃は完全に好調期に入ったかなと。
物凄く打線が悪かった時期もありましたからね。
いつまでも打撃の好調が続くわけでもないでしょうから
悪くなってきた時にどうやって勝つかということなんでしょうげども(笑)
今はこの打線の好調さを楽しみましょうかね(><)
[5-10(西武の勝利)]で西武の勝利でした(嬉々)

西武はリーグ戦(交流戦終わり)再開時までで
中継ぎの防御率が12球団でダントツに悪かったんですけれど、
(12球団で4点台の防御率さえいないのに西武は5点台でしたからね><
中継ぎ11位のチームでさえ確か3点台の半ばでしたからねw
西武の中継ぎがどれだけ悪かったというのも分かるというものです
誰を投げさせても連鎖反応のように打たれていましたね)
最近は中継ぎの調子も良くなってきたのは幸いです。
まあ、打たれた日もありますが(苦笑)
涌井投手がちょっと打たれた日はありますが、
それ以外で中継ぎ投手陣がボロボロに打たれたのは
交流戦後は1試合だけのはず(記憶上は)

明日(6月30日)は今季初の菊池投手が投げます。

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
↑ある程度、大きな画面がないと意味はないですが(><)
(拡大は出来たりしますが)
画像

画像

画像


◇【画像・①】
PS3ソフトロボティクス・ノーツ[限定版](画像内・下/左2)
XBOX360ソフトロボティクス・ノーツ[通常版](画像内・左下)

限定版BOX(画像内・左上)
限定版内容①海翔モデルスマートフォンケース(画像内・右下)
限定版内容②ビジュアル&設定ブック(画像内・右上)

特典カード(ヴァイスシュヴァルツ/トレーディングカードゲーム)(画像内・中央下)

◇【画像・②】
???ソフマップやいまじんで購入したら
それぞれ付いてきたような気がしますが
何特典か分からないので画像だけでスルーします。

◇【画像・③】
店舗別特典テレカ(-ソフマップ-)(画像内・左)
絵柄ヒロイン:瀬乃宮あき穂
店舗別特典図書カード(-いまじん-)(画像内・右)
絵柄ヒロイン:大徳淳和

------------------------------
公式サイト/ロボティクス・ノーツ(5pb)
http://roboticsnotes.jp/

------------------------------
http://h1g.jp/roboticsnotes/(攻略サイト/ヘイグ)

僕みたいに小説でも味わうような気分で物語を楽しみたい、
攻略を気にせず物語に没頭したいなどなど
ゲーム性の部分で楽しまない方など
自分のプレイスタイルに合わせて必要ならば
攻略を活用してみるのもいいかもしれません。
単に攻略するのが面倒くさいとかでも自由ですが(笑)

==============================
◇「ロボティクス・ノーツ(PS3&XBOX360)」
拡張科学アドベンチャー(ノベル)
ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)
(もうプレイを開始していますが
プレイ後の感想はほとんど書いていません)



立ち絵(?)は3Dでやるわけですけれど、
あれが良いのかどうかは分かりません。
二次元の立ち絵のほうがビジュアルを楽しめるっていう気もしますしね。
いやまあ、プレイした人だけの意見や感想があると思いますので、
僕の感覚など多数の中の1人でしかありませんが(><)
3Dで良いと思ったのは[タイムリープ(XBOX版&PS3版)]だけですが
(僕が持っているのはXBOX版だけです。
ちなみに言うまでもなく原作はPC版です)
それを超えられるかどうかという意味では気になりますな(笑)
体験版等も一切プレイしていないので、
実際のビジュアルはプレイするまでまったく分かっていません。
ゲームはXBOX360でプレイしようと思っていますけれども
PS3版とXBOX版とで違う点などあるんでしょうかね。
物語が気に入ったのなら後々にPS3版でやることもあるかもしれませんから
その時にでも見比べてみればいいですかね。
(最初にそれぞれ機種のゲームの重さとか軽くチェックしてみるか?
どうせ、全部インストールできるXBOXのほうが早いでしょうけれどねw)
(※これもプレイ開始後の感想として
3Dに関しては思ったよりも良い感じです。
立ち絵の美しさは2Dには劣るけれども、思った以上に綺麗ですし
キャラクターの仕草とかその辺はきっちりと表現できているため
ヒロインたちの魅力も立ち絵以上に伝わってきます
PS3のほうってインストールは出来ないようです。
遅くはないんですけれども早くもないかなと
PS3のHDは320GBあるので使ってくれても良いんですけれどね、
インストール機能を使わないのには色々と事情がありそうですが、
手間でも掛かるんですかね?
手間が掛かることと、XBOXを主体に作っているため、
PS3のインストール機能を使う余裕はないということか?
その辺は詳しくないため、理由はまったく不明ですw)


いつも書いているヒロインの予定攻略順なんてものを書いていますが
今回はどうなんだろう?と分かりませんので書きません。
前作はヒロインルートというほどではありませんが、
それらしきものはあったので、今回もそういうパターンか?
――続けて同じことはしないかなぁ。
(※これは現在の情報として攻略は明かされつつあるわけですが
これに関しては触れないことにします)


2週間前に発売した
[ルートダブル-Before Crime * After Days-(XBOX360)]でも
言ったことなんですけれども、
(ほとんど同じことを書いています
コピペしたものを基本としているのでw)

メインヒロイン的な立ち位置はいるのか、
それとも全員がヒロインという扱いなのか?
とにかくヒロインたち(?)がどういう扱いになっているのか
それらの要素が不明のため、
ヒロインに関しては書きづらいため、大まかに触れます。
ちゃんと書くとしたらプレイしてからになると思います。
力強く書いておいてそのヒロインが
物語の中で微妙な役割だったら虚しいし(苦笑)

――こういうタイプの物語は
答え(結末)が知りたいですし、
物語の内容も興味が惹かれますし
余程のことがない限りは確実にクリアすると思いますので。
それと感想を確実に書くかは別ですがね(><)

前作・前々作と世界を共通しているとは言うものの、
作品の内容はそれごとに変わるために、
まったく別物の内容になるんでしょうな。
その内容が気に入るか気に入らないか、それが良いか悪いか、
きっと色々な意見や感想があるんでしょうな。
僕の場合は自分がプレイして感じたことが全てであるため、
人の感想というのはあまり気にしないんですよね。
(見たら見たらで気になってくるもんだがw)
他者の意見を見たからって、僕の主観で決まってしまっているものだから
それで自分の評価や感想が変わるわけでもありませんからね。
(↑凄く勉強になる意見や感想もあるので・・・例外でたまにありますが。
5~6年前までは気にしていた時期もあったと思いますが
暇潰しにたまに見る時はありますが、本当にたまにです)

もちろん、購入前に購入するかどうかの参考にする場合に
人の意見や感想を色々と見て、
自分なりに情報を纏めて結論を出すために
調べることはありますが、
単なる興味本位ではあまり見ない気もします。
見たら見たらで楽しめる気もしますが、
真逆の意見や感想、視点を変えたもの、様々な方向など
色々とあって興味深いところもありますからね。

限定版内容のビジュアル&設定ブックは
ネタバレらしく中身は確認していません。
・・・ですので何にも語れません。

購入した時に思ったことですけど
限定版のボックスでかいな・・・保管どうしよう。
ただでさえ、同時に購入したもので似たようにデカイのがあるというのに(苦笑)
デカイのは珍しくないけれど・・・厚みじゃない方向で来たか。

==============================
『絵柄について』
どれだけ僕が気に入っているかという主観評価を
下記に記載しているヒロイン評価と同様のランクで行います。
(多数の原画家が関わっていたりなど色々な理由があって
全体で統一性がない場合は気に入っている数人のヒロインのみの
平均値で評価しますので、本来の平均よりは高くなると思います)

*[好み度:S]*
*[服装(デザイン):S+]*
*[服装(質感):SS-]*
↑質感・明暗・皺・躍動感などの描き方で。
*[画風:基本型]*
(プレイ前だと参考にするものが少なく、きちんと評価できていませんがw
それとPS3やPSPで画質の違いによって、印象が変化する場合もありそうです
PS3の大画面だと評価がプラスになったりと、目で見ているものである以上は
純粋な絵柄などだけで評価するのは難しいかもしれません><)

評価ランクだけだと評価しきれないため(し辛い?)
ジャンル(画風)を設けました。
ジャンルの説明もします。
ただし、随時修正・追加していく予定ですので
現状はまだ固定ではありません。

◎「基本型」⇒美少女に限らずほかの系統でも合いそうな別の王道タイプ?
◎「王道」⇒まさに美少女系の絵という感じのもの(ギャルゲー的な意味で王道)
◎「正統派」⇒絵柄が少し優しい感じのもの。
◎「バランス型」⇒基本形と王道の中間といったところ?←言っていて自分でも分かっていない(笑)
ギャルゲー的でコテコテ過ぎない(濃厚過ぎない)適度な感じ。
◎「柔軟派」⇒???(いずれ付け足します/当て嵌まるものがあったら?)
◎「柔和派」⇒???(いずれ付け足します)
◎「変則派」⇒???(いずれ付け足します)
◎「邪道派」⇒悪いという意味ではなく絵柄の個性が強いという意味で。ある意味、王道の反対。
シュタインズゲートだとここに分類してもいいかも。


言うまでもなく勝手にジャンル別にしただけであり、
しかも、僕の勝手な感覚で分けたに過ぎません。
ジャンル別にしてみたもののしっくりとこないのもあり、
これは難しいかもしれない(><)

==============================
このブログの主題、ヒロインの魅力についての欄です。
評価:悪い⇒G~A.S・SS⇒良いで(±)で補正。
もちろん、僕の嗜好によって査定しています。
(評価査定に「SS」追加しましたw
以前は「S」ランクまでしかありませんでしたが、
それに伴い評価方法を見直しました。
詳細はヒロイン紹介後に記載しています)

これらは僕にとって独断と偏見(?)による採点(趣味嗜好)ですので
ほかの方の採点とは懸け離れている場合があるかもしれません(笑)
基本的に大半の評価が僕自身における萌える萌えないであり、
ヒロインとして萌えないけど、人としても好感が持てる、
賑わうのや、面白いから登場すること自体は好きという場合も多い。
ですから、評価が低いイコール嫌いというわけではありません。
(F・Gなどの評価の場合は別でしょうがw)

==============================
------------------------------
八汐海翔〈やしお かいと〉CV:木村良平さん
/主人公評価:--


中央種子島高校3年生。
ロボット研究部所属。
ロボット格闘ゲームばかりプレイしている格ゲーオタク。
現在、全国ランキング5位。

今回はどんな主人公なんでしょうね。

------------------------------
瀬乃宮あき穂〈せのみや あきほ〉CV:南條愛乃さん
/予想ヒロイン評価:S-


中央種子島高校3年生。
ロボット研究部部長。
ロボット研究部を創設した実の姉が掲げた
巨大ロボット完成を目標に奮闘している。

こちらの声優さんは
ここのブログでそれなりに紹介はしていると思います。
(過去にHPでやっていた掲示板日記を含めて)
ただ、購入しているギャルゲーの中で
担当しているヒロインが結構いるというだけで
説明・コメントしているかは不明です。
下記の声優さんで2次元アイドルグループ(絢瀬絵里役)に関して触れていますが
後のほかの声優さんで触れていることと、
こちらの声優さんはこのブログで話題にすることも多いため
まあいいかなという感じでスルーしておきます。

------------------------------
神代フラウ〈こうじろ ふらう〉CV:名塚佳織さん
/予想ヒロイン評価:A+


根暗で口も性格も悪い、引きこもりのオタク。
死後となっているネットスラングを、
ネット上だけでなく現実でも多用する。

ん~、現状ではどう捉えていいのかヒロインの魅力が掴み辛いです。
予測不能ヒロインってことで(苦笑)
体験版とかには出ているんですかね?
まあだからといって体験版をやるつもりはありませんが。
予測できないため評価は低めに設定しています(><)

こちらのヒロインを担当している声優さんは2週間前(このゲーム発売日の)に発売した
[ルートダブル-Before Crime * After Days-(XBOX360)]でも
ヒロインを担当していますが、このゲームは購入報告しかしていないため、
ヒロインたちのまだ紹介はしていないんですよね~。

------------------------------
大徳淳和〈だいとく じゅんな〉CV:徳井青空さん
/予想ヒロイン評価:S


中央種子島高校3年生。
小柄な空手少女、
かなり気弱ですぐに涙目になるが、
家族の世話を一手に引き受けるしっかり者。

僕の好きそうなタイプのヒロインって感じはしますけれども、
プレイ前だと分からない点もあるため、
逸る気持ちを抑えて予想評価は控えめにしておきます(笑)

声優・徳井青空さんについて触れておきますが
μ’s(ミューズ)[ラブライブ]という
2次元アイドルグループ(←こんな言い方で良いのか不明だが)にて
矢澤にこ(CV:徳井青空さん)役で主に歌を歌っています。
(ついでに上記・瀬乃宮あき穂役のところで紹介している南條愛乃さんは
μ’s[ミューズ]では絢瀬絵里役を担当しています)
今日まで『μ’s(ミューズ)』については
声優・新田恵海さん(高坂穂乃果役)の時に
2度ほど紹介しましたが、
ようやくほかの声優さんの時でも紹介する機会が出来ました(笑)

CDシングル内のボイスドラマでは役も担当しています。
このプロジェクトは今のところ、
二次元でありながら歌(&ダンス)がメインでして
基本的にアニメもゲームもなく
雑誌等に載っているストーリーのみで
声優さんが役を演じる機会は多くはありません。
(ボイスドラマも単独では存在せず
シングル内に付属しているだけに限られます・・・多分)

メインの1st~4rdシングル歌CD&ドラマパート付きがあり、
それだけでなくダンスシーン(&歌に合わせたストーリーカット)
付きアニメDVD付属
します(各約2000円)

下記のものはダンスアニメは付属していませんが
3人ずつ3組のユニットでCDもそれぞれで計3枚(シングル&ドラマパート)も発売中です。
加えて投票選挙順位3位3人までの
シングルのソロバージョンや新曲などを収録したソロアルバムも3名分発売しています。

更に2人3組プラス3人1組のユニットCD(なので第4弾まである)でも
現在第3弾まで発売中(第3弾は6月27日発売)

公式サイトにメンバー全員で歌うメインのシングル群にはライブアニメDVD付属ですが
[2分前後のショートムービー]がありますので
興味があるのならそれをご覧になってみてください。
(シングル付属のアニメDVDだと1曲フルバージョンになります)
http://gs.dengeki.com/lovelive/
(公式サイト/ラブライブ[スクールアイドルプロジェクト])

この[μ’s(ミューズ)]につきまして
遠くないうちに購入報告&内容紹介をする予定と言いつつも
未だに書いていません。
(このコメント、いつまで繰り返すんだろうか・・・これで3回目ですw)

------------------------------
愛理〈あいり〉CV:釘宮理恵さん
/予想ヒロイン評価:S+


清楚で儚げな雰囲気のお淑やかな美少女。
普段は敬語で礼儀正しいが
まだまだ子供らしい無邪気さを見せる妹系キャラ。

謎に包まれている分だけ
予想とはいえ評価し辛い部分があるんですがね。
その辺はプレイしてからのお楽しみってことで。
正式にはギャルゲーとは言えないため、
ヒロインたちがどう扱われるかも
現状不明なんですけどね。
――まあ、色々と不明過ぎる(笑)

そういえば去年購入報告をしたゲーム、
『マザーグースの秘密の館~BLUE LABEL~(PSP)』で
小悪魔系清楚なお嬢様の[シャーロット]役を担当していましたが
物凄く良くて、ボイスをしっかりと堪能させてもらったんですけれど、
この愛理というキャラではどんな感じなんでしょうな。

『マザーグース』はまだ全クリアはしていないんですけれども、
珍しくプレイしようとする意気込みは維持していて、
地道にプレイして感想でもしたいと思ってはいるんですけれども。
購入報告を済ませてから何も触れていないですからね(苦笑)
それで良いと思っているゲームもありますけれども、
この『マザーグース』だけはなんとかしたいところですが。

『マザーグース』のアドベンチャー部分のボリュームは
決して多いとは言えないですけれども、
物語のテイストや作風というのか、雰囲気が凄く気に入っていて
1つのイベントが緩やかで楽しめるというか、
ヒロインの魅力を味わえるというか、
今までになかった心地良い気分に浸らせてもらっています。

デート(?)をしながら知識を語ってくれたりするんですけれども、
その優しげな声などを聞いていて心地良く、
これで勉強できたらはかどりそうな気がしましたよ。
あまりの心地良さに眠くなる可能性も否定は出来ませんが・・・。
(眠気のないタイミングなら大丈夫だろうとw)
アドベンチャー部分で朗読の部分じゃないですよ、
って、知らない人だとさっぱりだと思いますが(笑)
朗読部分も日本語の声優さんによるのと解説部分はちゃんと聞いています。
この辺のイベントCGや音声量を考慮すると
充分過ぎる量にはなると思いますが、
そこを完璧に含んでしまっていいものかどうなのかは微妙なところです。
――いつものように話が逸れましたね。
もはや、関係ないゲームの話に・・・orz

==============================
日高昴〈ひだか すばる〉CV:細谷佳正さん
中央種子島高校2年生。
たまには男(主人公以外)もコメントをしておこうってことで。
見た目だけの印象なら出来るタイプの主人公の同級生か
生徒会長でやり手の先輩ってイメージですが、
実際は年下の後輩でした(笑)

まあ、主人公の海翔は最高学年(高校3年)なので
年上がいるはずもないんですが(><)
そりゃあ、留年とか方法はなくもないが(笑)

==============================
【ヒロイン評価の見直しにについて】
新評価は[2011年11月23日]より開始しました。

最近、評価が高レベルで同一になることも多く
僅差はあるけれども、その差が前の評価では表せていないため、
評価の方法を見直すことにしました。
――大雑把に言うのなら
「SS」ランクが物凄くクリアしたいヒロインであり、
「S」ランクが凄くクリアしたいキャラで
「A」ランクはそこそこクリアしたいってヒロインということです。

《Sランク》以上は確実にクリアしたいキャラであり、
《Aランク》は余裕があったらクリアしたいという感じになります。
《Bランク》はある程度萌えるが、クリアするかはかなり微妙という感じ。
《Cランク》ヒロインにほとんど萌えられず、その日の気分次第、ゲームの雰囲気・シナリオ次第。
メガネ系ヒロインやボーイッシュ系ヒロイン(容姿)もしくは萌えられない喋り方などに多い(喋り方)
それらの属性が多い、上記属性に関して僕の趣味嗜好はブログの自己紹介に大まかに書いてあります。
《Dランク》属性&容姿or性格or喋り方が好みではなく(萌えられず)クリアする確率はかなり低い。
《Eランク》容姿も性格も属性も喋り方など私的に好みではない要素が多くクリアしないでしょう。
《Fランク》萌える萌えないではなく、ヒロイン的・人間的にも嫌いなタイプかな。
ヒロインに対しては許容範囲が多いため、この部類に属することは滅多にありません。
《Gランク》ヒロインとして、もしくは人間として、毛嫌いする・許せないレベル。

ちなみに人間として毛嫌い・許せないレベルでも萌えられる場合には
[C~Bランク]にはなるでしょうね(苦笑)
その場合にヒロインっていう言い方はしないでしょうけれど、
主人公側とは絶対に相容れない存在の完全な敵役みたいな場合でしょうか?
仲間になるような可能性がなく(心変わり・改心無し)凶悪で極悪みたいな場合、
萌えるような要素があったとしても、評価を上げるのにも限界があるでしょうしね(><)
(仲間になるのなら主人公が悪に落ちるしか可能性がないような相手?
そんなルートは嫌ですしねぇ・・・まあ、良いという方もいるかもしれませんがw)

色々な事情があって[↑]のランク通りにいかないこともありますがね(笑)
恐いもの見たさ、単に好奇心だけでクリアしたいだけとか
ほかのヒロインのフラグに関わっているとか。
ヒロインの魅力だけなので物語のジャンルやシナリオの良し悪しは基本的に除外して評価します。
シナリオなんてプレイ前なので分かるわけもありませんが
ジャンルはギャルゲー・RPGというゲームの形態だけでなくだけでなく、
読み物としてのジャンル・ラブコメ・アクション・SFなどの物語の種類も含みます。
ちなみに[SS+]ランクは本当に他者にとっては細かいと言えるような部分まで
僕の嗜好にヒットしないと与えられない評価です。
予想評価では与え難い評価でしょう。
全てヒットする必要はありませんが(相反するのもあるからきっと無理w)
評価基準は厳しいですよ(><)
[SS]も厳しく[SS-]もそれなりに厳しいですがね。
イメージしていたのと違うとあっさり[S]ランクに陥落するかも。
苦手な(萌えられない)方向に異なっていた場合は格段に下がるが(><)
ちなみに予想評価ではなく、最終的評価は
主人公とヒロインと現在の立場や状況など
そういったシチュエーションも大事になってくるかしれません。
それによってプラスが加わることも。


==============================
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
--●【店舗別特典の絵柄について】●--
恒例であるイラストについてのコメントです。
描き下ろしのみ触れていきます。
(↑店舗別特典のために描かれたものということ)
絵柄を見たいのなら公式サイトを見てください。
オリジナルは多数ありますが、
描き下ろしは5つのみのようです。

僕自身の嗜好は散々語っていることですが(それでも言いますw)
――以下は毎回、細々と変更しているところはあるものの
基本的に定型文みたいなものです(><)
一度でも見たことがある方はすっ飛ばしたほうがいいかと。
読んだことがなくても絵柄のコメントまでスルーしても構いませんが(笑)
変更している箇所だけを見付けて素早く読むという手も(なんじゃそりゃw)
それにすら興味ない方は・・・え~、各自判断でほかのところへどうぞ(><)

僕の嗜好だと、比較的、私服や制服のような衣装を好みます。
(更に言うのなら巫女装束やメイド服、ドレスや和服など属性が濃いもの特に好む)
僕の萌えはそういうところにありますからね。
ですが、ギャルゲーの[店舗別特典の絵柄]って、どうにも水着系や下着系みたいな
健康的色気やHっぽい系に偏る傾向があるわけですが
これだと[萌え]というよりは[燃え]ですからね。
移植物のギャルゲーに多い傾向はあるようですが、
あくまで傾向であり、移植だけに限らない場合もあります。
(とりあえず、上記(燃え系w)のものでも僕が特に好むものはあります。
清楚な衣装が水にぬれて透けているとか、
露出の少ない衣服が肌蹴て際どくなっているとか、
そういう衣装系のHっぽいものなら悪くないw)
とにかく、濃い属性でなくても私服なら良いわけですが
女の子(女性)らしさの強い衣装は好きであり、
特に清楚・落ち着いた・柔和・清楚・淑やか・上品・可憐・優雅などが
当て嵌まりそうな衣服や雰囲気を特に好みます。
(可愛いとかそういうのは好きだけれども、
強調するのなら上記の言葉になると思います。
ただ、パッと思い浮かばないだけで、ほかにも言葉はあるでしょうがw)

色気は当然嫌いじゃないけれども、そればかりというのも・・・。
それに僕としては衣装系のイラストが好きだし(><)
世間の趣味がどちらに偏っているかは知らんが。
この場合の普通は[衣装]を身に着けているという意味であり、
下着姿水着姿偏っていない萌えに走っているということです。
(「待て、ドレスは普通じゃないだろ」というツッコミはスルーの方向でw)
水着健康的色気下着エロであり燃えで、
[萌え]ではないと個人的(自分勝手w)に区分けしています。
(まあ、根本的にどちらの要素もある意味近しいものではあるんでしょうけどね~)

僕の嗜好上、好きになることの少ない水着姿でも
時にはツボに嵌まるものが来ることもあります(><)
例外はあるということです。
(嫌いと言っているわけじゃないし、例外というほどじゃないかも?w)
去年、4月購入の「乙女はお姉さまに恋してる2」のタペストリーで
水着だけれども最高に気に入ったといった記憶があるのが新しいかな?

ストーリー中のイベントCGと異なり
物語と脈絡のない絵が用意できるのは
この店舗別特典の絵柄くらいなんですがね。
水着姿は物語中でも入っているような気はしますが。
・・・だからこそ、物語と関係ないロングメイド服(1人関係あるが)や
巫女装束を着せるというのも[あり]だと思うんですけど、
くっ、いちいちテレカ(など)の絵に、
そんなものを着せようと考えるのは僕を含めて一部少数だけか(笑)
そこまで少なくなくても割合が低いのは確かでしょうな。
移植もの]の場合だと、
水着系下着系]のイラストが多いと
常日頃から書いている(ぼやいているw)わけで
水着系下着系など健康的色気にしろ、色気剥き出しにしろ
露出が多いパターンばかりだなと思っているわけですが、

・・・コンシューマー(家庭用ゲーム機)だけに
このような内容になって個人的には嬉しい限りですが、
萌え系でもシチュエーション・衣服などほかにも
良いと決定付ける僕の嗜好による
重要な要素はたくさんありますがね。

とまあ、僕の趣味嗜好は上記のように偏っています。

◎【各特典の絵柄について】
僕の趣味嗜好にとって至高の作品(内容)というほどではありませんが
かなり好みの部類であることも確かです。
思わず(禁断の)複数買いをしてしまうくらいには(><)

◆「ソフマップ」ヒロイン/瀬乃宮あき穂
テレカ。
購入した1つ目はココです。

二つのペットボトル(ジュース)を顔に挟むように持ち、
明るく爽やかな表情を向けているという絵。
持ってきたついでにお茶目な仕草をしているという感もある(笑)
青空の下、そんな清々しい様子があき穂の魅力を最大限に高めていると
いっても過言ではない一品。

セーラー服の場合は基本的に[プリーツ]の多いスカートであることが多く(実態は知らんがw)
その場合はスカートが短いよりも、
スカートが長いほうが全体のバランス的に合っていると感じるわけですが
(僕の主観や趣味的にはそう思っているw)
このイラストはその要素を備えたイラストになっています。

まあ、セーラー服だと文学少女ってわけじゃないですけど
セーラー服自体(デザインにもよるんですけど)が古風な代物という固定概念もあって、
そういう清楚な雰囲気のほうがいいと勝手に思っているだけかもしれませんが、

ただ、このイラストはそんな感じ(長いスカート風)に仕上がっていますが
実際の立ち絵(設定)等は短くもないんですけど・・・いや、短いほうかな?
それは良いとして、イベントCGやこの店舗別特典の絵柄だと
スカートが長く感じるイラストもあるような気がするのは
構図の問題による錯覚や単なる気のせいか?(笑)

スカートは躍動感があるようにふわりと踊っているわけですが
単純に風が吹いているのか、
彼女がこのポーズを取る前に
ターンでもなんか動作でもして、
無駄だが良い(w)動きを加えた後なのか。
なんとなくイメージ的に後者という感じですが
現段階のイメージでしかありませんが、
動作が大きいとか、無駄な動きが多いとかありそうですからね。

片目を瞑っているのはウインクではなく、
ペットボトルの冷たさを感じているからでしょうかね。

背景は爽やかさを際立たせたもので
青空の清らかさは清々しく彼女に似合っている背景です。

◆「いまじん(マジカルガーデン)」ヒロイン/大徳淳和
図書カード。
購入した2つ目はココです。

セーラー服でエプロン姿を披露。
料理途中でこちらを振り向いて
微笑みを浮かべているという様子のイラスト。
セーラー服のプリーツスカートが
振り向いた姿に合わせてスカートが緩やかに翻っているというのは
女性的優雅な光景の1つだと思っています(笑)

控えめなタイプで
ショートボブのような髪型で
家庭的な雰囲気が漂っていて
心地良い和やかさが良いですな。

背景は女の子らしさの漂う桃色で、
円のような柄が柔らかさを与えているような・・・。
シチュエーション的に制服姿の女の子が料理を作ってくれる光景なんて
なんとも甲斐甲斐しく甘い展開なのだろうと思うと、
桃色と女の子らしさを高める模様は適していると言えるんでしょうな(笑)


◆「アニメイト」ヒロイン/神代フラウ
テレカ。

ベッドの上に仰向けに寝転がって
だらしない感じで漫画系を読みながら
頭の上に置いてあるポッキーらしきものに手を伸ばして食べているという絵。

本来、ベッドの上などに無防備に寝転がっている姿というのは
(特にパジャマなどではなく、私服姿(スカート系でw)で
ネグリジェならまあまあ良いかなw 
言うまでもなく制服なら私服と変わらないしw)


スカート姿限定なのは無防備さが際立つからでしょうかね。
ただ、プリーツやフレアなどゆったりしたものでないと、
乱れ易いという危うさが低いため、無防備感は少ないものの、
パンツ(ズボン)姿よりは色香はあると思います(笑)
ちなみにそういうシチュエーションとそういう衣服であること
不注意に寝ている向きを変えたら衣服(特にスカートw)が乱れたりして
危ないかもしれないということを
想像できる自由(空き)が残っていることこそが萌えのポイントであり、
特に上着やスカートが乱れているという必要もありません。
パジャマだと別の無防備感や貴重さはあるでしょうが
上記で触れている無防備さとは違うんですよね(><)

後、スカート等が乱れている必要がないということは書きましたが
スカートが乱れている必要はありませんが、
ベッドの上で優雅に広がっている様は女性的な雅やかさがあると同時に
広がるシルエットは艶やかさもあり、色気は少なくても
背徳的(?)な色気があって良いものです。
長い髪が広がっているというのもなかなかに女性的なシルエットで良いものです。

ただ、ここまで書いておいてなんですけど
彼女の場合、無防備な色気というよりは
まさにプライベート空間にいる安らぎというか寛ぎすぎというか
そういう、だらしなさが際立っている気もしないではないですが(笑)

購入まで足りなかったのは
妄想というか、萌えを堪能させてくれない
リアル的な幻想殺しが混じっていたからではないかと(><)
(↑しかし、ここでこのネタを使ったのは疑問が残るw)

ある程度の要素はそこそこ良いので
充分に欲しいところなんですけれど、
購入したものには勝てなかったということで。

◆「ファミ通.com」ヒロイン/瀬乃宮みさ希
A3クリアポスター。

脚を組んだ大人の仕草で
スーツでタイトなスカートから綺麗な脚を出していることも
黒のパンスト(ストッキング?orタイツ?)なのも
大人のアイテムという感じですが。

知的美人というよりは
清楚で色っぽさの漂う美人という感じでしょうか?
(↑表現は言葉に困った末の雑なものですがw)

たっぷりとウェーブした長い黒髪はとても映えます。
ウェーブは女性的な華やかさと柔らかい印象を与えます。

◆「ローソン&HMV」ヒロイン/愛理
図書カード。

うつ伏せで角度的にも全体の姿は見え辛いですが
可愛らしさを魅せるというのなら
このポーズと仕草は素晴らしいものがあります。
肘を立てて手の上に顎を添えるというのも
膝から先を上げてブラブラさせるというのも
可愛げがあって女の子らしさが際立ちます。

愛理の可憐さや神秘的な雰囲気と合わさることで
魅力を高めあっているという気もしますが(><)

この記事へのコメント