TVアニメ/UN-GO 02巻(ブルーレイ/BD)-簡易購入報告-

タイトル通りアニメ(BD)の購入報告です。
本当に購入報告だけで
感想らしいことは何も書きません。
(後日に稀の確率で付け足すことはあるかもしれません)

こんな風に購入報告だけ先に済ませることにして
感想等がある場合は後日ここに付け足しをする方式にします。
ただ、可能性は低いので期待しないでください(笑)
――なんか書いてからと思うと
いつになっても記事にならないので(汗)

2012年2月24日(金曜日)に発売したものです。
アマゾン(通販)で予約していたものが
2月24日に到着しました。
遅れると思っていただけに予想外でした(><)
ちなみにもう1つ予約していたものがありましたが
そちらは1日早く到着して、
これは発売日に到着しましたな。
早く予約したことが原因か?
・・・ん~、そんな単純なことなのかな・・・まあいいか。
ただ、分割発送になったのは
受け取り回数が増えるので若干面倒でしたが(笑)
まあ、少しでも早く届くのは良いことですがね(><)

金曜日発売というのが結構ネックでして、
通販で済ませることにしました。

その週に購入するゲームがない・もしくは通販で済ませている
となると問題は発生しないのですがね。

木曜日(23日)に発売するゲーム(予約した)を
金曜日に購入するのなら秋葉原に買いに行くのは一度で済み
二度手間にならず済むんですが
基本的には発売日に買いに行きますからね。

ゲーム発売日の次の日である金曜日は予備日でして、
(予備日⇒仕事で遅くなって買いに行けなかった場合のため金曜日がある)
最初から金曜日に買いに行こうとして仕事で遅くなったのなら買えず最悪ですからね。
(ビックカメラなら比較的遅くまでやっているので間に合うとは思うんですが)
出来るだけゲーム発売日(基本は木曜日)に買いに行くことにしています。
予定のある日以外に出掛けるのは面倒なので
出来るだけ家に篭もっていたいため
買い物だけが目的で休日に出掛けて買いに行くことは稀です。
1年間で見ると年に1回あるかないか(><)
去年も一度か二度はあったが、
電車に乗るまでもない近場の話ですからな。
秋葉原とか池袋とかは論外です・・・orz
(友達に会う・仕事ついでになどで土日の休日に寄って買っていくなどは
ありますが、それは当然、予定のある日に含まれますしね><)
趣味だけに限らず、買い物などの用事は全て仕事帰りに済ませます(笑)
休日は予定がない限りは出掛けません。
中学の頃からという根っからの出不精なダメダメなもので(汗)
(↑家を出るのを億劫がる人のことw)
・・・小学生の頃はそうでもなかったんですけど。

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
もちろん、大きい画面で見られる場合に限りますが(><)
画像

◇【画像】
BD(ブルーレイ)UN-GO 02巻

------------------------------
アニメ公式サイト
http://www.un-go.com/

==============================
◇「アニメ/UN-GO 02巻(ブルーレイ/BD)」
初回限定版
2巻はアニメ3~5話が収録されています。
(4巻までで全話収録されているので
コスト面では結構助かりますなw)

近未来を舞台にした探偵物語。
主人公には特殊な背景やパートナーがいまして
幻想的な面もあるにはありますが
深く関わらないため
その点はまず置いておきます。

第3~4話は前編・後編扱いのもの。
特殊な背景(現実)とSFならではの要素が関わったお話です。
とあるお屋敷で焼死事件が発生、
家族が発した呪いという言葉とは何か
同時に自殺が疑われるが、
この屋敷の住まう家族の一人(お嬢様)は
自殺なんかする人じゃないと信じていた。
そんなこんなで探偵の出番となるわけだが。
・・・まあ、とにかくお嬢様は良いよね、とそういうことかな(笑)
(待てコラ、そうじゃねぇだろw)

第5話は普通のお話です。
ただ、テロリスト(?)の影響で
現在は終戦後みたいな状況になっていまして
自身の命を賭けて、人々を救った者を敬い、
亡くなった部下を英雄視して
お偉いさんが世間の注目を集め
演説や後援会みたいなことを開いている。
その中で殺人事件が発生するわけですが
英雄はいるかいないかに焦点を置いたもの。
上手い説明が見付からんがこんな感じです。

==============================

UN-GO 第2巻 初回限定生産版Blu-ray
東宝
2012-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by UN-GO 第2巻 初回限定生産版Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント