劇場版アニメ/マクロスフロンティア~サヨナラノツバサ~(ブルーレイ/BD)ハイブリッド版

タイトル通りアニメ(BD)の購入報告です。
本当に購入報告だけで
感想らしいことは何も書きません。
(後日に稀の確率で付け足すことはあるかもしれません)
アニメとして紹介しますが、
ご存知のとおりPS3に入れればゲームもプレイできます。
まだ、プレイしていませんけれど。

こんな風に購入報告だけ先に済ませることにして
感想等がある場合は後日ここに付け足しをする方式にします。
ただ、可能性は低いので期待しないでください(笑)
――なんか書いてからと思うと
いつになっても記事にならないので(汗)

2011年10月20日に
秋葉原のソフマップ(アミューズメント館)で購入しました。
(予約はしていません)

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
もちろん、大きい画面で見られる場合に限りますが(><)
画像

◇【画像・①】
BD(ブルーレイ)&PS3ソフトマクロスフロンティア~サヨナラノツバサ~

ハイブリッド版ボックス
ハイブリッド版内容フルカラーブックレット

==============================
◇「マクロスフロンティア~サヨナラノツバサ~(ブルーレイ/BD)ハイブリッドパック」
劇場版アニメ。
TVアニメだったものが内容を再構築して劇場用アニメとなったもの。
豪華版もあったけれども、
11月は趣味以外で資金の消耗が激しいため、
普通のものを購入しています。
・・・豪華なものは良いんですけれども、
置き場所に困るんですけどね。
ただでさえギャルゲーは限定版ばかり購入するため、
でかいヤツはでかくてホントに厄介なんですけど。
欲しいものも多いため買わないわけにもいかず。
ギャルゲーは店舗別特典が欲しいから限定版を購入する場合も多いが(笑)
(ショップによっては限定版じゃないと店舗別特典が付属しないこともあるので)

TV放送版では完全にダブルヒロインだったけれども、
今回は恋愛において決着を付けています。

主人公の好きになったヒロインがほんの僅かだけ
僕の好きなほうのヒロインでしたが
優劣は付けてもそんなのは僅差であり、
ヒロインそれぞれの良さがありますし、
ぶっちゃけて言うとどちらも好きなので
どちらを選んだとしても、もどかしい微妙な気持ちは残ります。

TVシリーズのように結末はエンディングの後で
視聴者に任せるという形でも良かったと思うんですけどね(><)
ただ、正統な物語とするのなら
やはり主人公のアルトがどちらかをちゃんと選んだほうが
物語として纏まりも締まりもあるため、
決着を付けたのは分からんでもないんですが、
それは理屈では納得しているだけで
僕自身の感情(嗜好)は納得していません(笑)

――まあ、数多の物語を見ていると、
自分の理想どおり、思ったような展開に進むことなんて
そんなに多くはありませんし、というか稀ですし
・・・僕の嗜好が偏っているがゆえに(><)
そういう不満があるのは今に始まったことじゃありませんし、
僕好みの結末であるTVシリーズがあるだけ、かなりマシなので、
今回は美麗で派手なアニメを楽しむためということで購入しています。
(ちなみに結末はレビューで知っているため、それを分かっていて購入したので
文句を語っているようでいて単に僕の嗜好を曝け出しているだけだったりしますw
覚悟を決めた上で購入しているため、内容には充分に満足しています。
・・・本来、「結末」ほど知るのは禁忌でしょうけど、
僕の場合[嗜好]って途中までは良くても、その結末次第で
後味や良し悪しが逆転してしまうこともあるため
購入するためには結末が大事なこともありますから
ネタバレ無視して感想やレビューを見ることも少なくありません。
僕の嗜好的にダブルヒロインに関する部分は
知らずに済ませるというわけにもいかなかったw
レンタルとかじゃなく購入するわけですしw)

マクロスフロンティア(TVシリーズから)
シェリルとランカダブルヒロインであるわけで
そのため、ラブコメのような部分を織り交ぜているとはいえ、
僕のイメージ的に基本は正統派スタイルの物語だと思っていたため
結末もそういう内容(ラブコメ)のものでないのが当然であり、
TVシリーズも本来は劇場版のように
最終的にはどちらかのヒロインを選んで
恋愛に決着を付けると思っていました。
ですが、TVシリーズでは恋愛に決着を付けず
本当の意味でのダブルヒロインを貫いたというTVシリーズ
私的に嬉しいことでしたが、かなり意外な結末でした(><)
主人公のアルトはどっちか決めるんだろうなと
内心ではずっとそう思いながらTVシリーズは見ていましたからね。
そんなわけで、普通の正統派らしく劇場版では
どちらかを選んで恋愛にも決着を付けたわけですが
ダブルヒロインを貫いたTVシリーズがあるだけでも
僕の嗜好的には)ありがたいと思うべきかなと、
・・・そんなことを考えていたりするので
劇場版の結末に特に不満はなかったり(笑)
――最良ではないにしても(><)
本当の意味でのダブルヒロインを貫いた自分の嗜好(趣味)通りの結末に
ならなかったのはとても残念なことですが、
ある意味、今度こそ予測通りの結果なのかなと(><)
まあ、確かにTVシリーズと結末(恋愛)を変えたのは若干意外でしたがね(苦笑)
ただ、どっちのヒロインを選ぶのかという予測は最後まで出来ませんでした。
そんなの予測で分かるわけがない(笑)
まあ、たとえ予測して当たったとしても
50%で当たるわけですから
たまたま当たったとしか思えないでしょうね。
2回に1回は当たるわけなので
たまたまという言い方もおかしいですし、
運良くという言い方もおかしいんでしょうけど(笑)

――ここからは単なる僕の嗜好(趣味)を全開にして語りますが
(主人公とヒロインのあり方[?]に関して)
僕の嗜好として、全ての常識・理論を無視して
不徳(w)な友達以上恋人未満のラブコメ状態を徹底的に求めますし、、
何より、ヒロインが2人以上いる場合は、
結末(どのヒロインを選ぶかは)は視聴者&読者
任せて欲しいというタイプです。
加えて、ギャルゲーの個別ルートみたいに[if]があったしても
(――ちなみにTVアニメは[if]なのか?)
全てのヒロインとの恋愛が楽しめる[if]でも満足せず、
グラウンド・エンディングみたいに
どのヒロインも選ばずに終わるような多数ヒロイン・ラブコメ・エンド(?)
求めるような人間ですからね、僕は(笑)
主人公が全員好きで全員選んでやるというハーレムエンドでも
(ヒロイン側が優柔不断な主人公を強引にハーレムに持ち込む場合もある?
異世界などでヒロインが一夫多妻が当然という感覚の場合もあったり?w)
単純に今はまだ主人公が誰を好きな決めていないだけの
友達以上恋人未満(準ハーレム)エンドでも
――ぶっちゃけ、どちらでも好きです(><)

本来、マクロスみたいな正統なタイプの物語なら
ヒロインっぽいのが二人以上いようとも、
恋愛にも決着を付けるのが普通なんですけれど、
逆にギャルゲーなら友達以上恋人未満(準ハーレム)やハーレムエンドという
それくらいやっても良いと思うんですけどね。
ギャルゲーって中盤までは複数ヒロインとのラブコメ展開が多いんですけれども、
結局はギャルゲーでも、そういうのって滅多にないんですよね~。
ギャルゲーのテーマが恋愛になっているからなのか?(笑)

――ハッ、話が完全に逸れているっ!?
マクロスフロンティアの話題から派生させただけで、
マクロスフロンティアのこと無関係になっています。
(なんかギャルゲーの話になっている気がしないでもないw)
まあ、いつものことか(笑)

劇場版の前編である[イツワリノウタヒメ]
レンタルでDVDを借りました。
これを購入した日に(笑)
==============================


この記事へのコメント