漫画&小説[ジュニアノベル]購入報告(2011年9月③)

タイトル通り漫画や小説(ジュニアノベル)の購入報告です。
漫画と小説の購入報告はこの記事タイトルの時に行いますが
漫画や小説、どちらかを購入しただけでも
このタイトルになりますので
両方購入しているとは限りません。
ちなみに本当に購入報告だけで
感想らしいことは何も書きません。
(と言いつつも、なんだかんだと書いてしまうこともありますが
作品についてのコメントらしいコメントにはなっていないでしょうw)

ライトノベルと書いてしまうと、
2次元絵の18禁系小説も含まれるようですので
それと明確に区別するため
ジュニアノベルという用語を用いています。
ただし、僕が勝手に使っているだけですがね(><)
(それにジュニアという言葉を用いるともっと下のイメージになりそうな・・・)

こんな風に購入報告だけ先に済ませることにして
感想等がある場合は後日ここに付け足しをする方式にします。
ただ、可能性は低いので期待しないでください(笑)
――なんか書いてからと思うと
いつになっても記事にならないので(汗)
こういう形で購入報告を再スタートすることにしました。
購入報告していない半年以上分のものは忘れてください。

・・・だというのに、
9月分の購入報告が
10月も終わろうとしている頃に載せるというのは
既にだいぶ遅れ始めていないだろうか(><)

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
もちろん、大きい画面で見られる場合に限りますが(><)
画像


◇【画像】
[修羅の門 第弐門/3巻]講談社

[キミが誘う境界線2~120パーセントの未完成~]富士見ファンタジア文庫
[紅のトリニティ4]富士見ファンタジア文庫

==============================
◇「紅のトリニティ4」
コメントがないと寂しいから結局は書いてしまうんですけれども、
まともな感想にはなっていません。

今回の本編の内容ですが、
若干(かなり?)戦闘が少ない気はします。
あと、主人公の活躍も物足りないかなと。
と思いつつも、単なる学園生活の物語だけでも充分に感じて、
それだけで楽しく読んでいたりして(><)
主人公の性格は1巻に比べるとだいぶ良くはなっているけれども、
戦闘での活躍が少ないのなら精神的な強さを見せてもらったほうが
僕が勝手に求めている主人公像に近いという気もしますが(笑)
次回があるなら最終巻らしいですが。
不満がありそうで結構気に入っている作品。
もうちょっと先があってもいいかなと思うんですけれども。
第2部は学園外の行動が増えるとか(笑)
いや、次回は学園を飛び出すっぽいが。

紅のトリニティ4 (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房
2011-09-17
椎名 蓮月

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紅のトリニティ4 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント