DUNAMIS15[PS3版]簡易購入報告

発売日の2011年9月15日に
メディアランドの通販で予約していたものが届きました。
XBOX360版もありますが、
僕が購入したのは記事題名通りにPS3版です。
DUNAMIS15(デュナミス・フィフティーン)です。

PS3版を購入する上で
気になっていた部分があったのですが
PS3版に[インストール]機能はありません。
まだプレイして30分なので
じっくりと味わったわけでもなく
判断はし辛いけですが、
読み込みは遅いとは感じませんし、
読み込み音の煩わしさは感じませんが、
(PSPとか早くないからそれと比べれば確実に良いんですがw)
静かな夜中にプレイした場合にどう感じるかは未確認(><)
セーブとかそういう時の自動のシステムセーブなど
若干、間を必要といするような気もしますが。

差を確認したわけではないため、
断言は出来ませんが、
これなら[XBOX360版]のほうが良いかもしれません。
[XBOX360]の「インストール」は
ゲーム機のシステムに付属しているものですから
恐らくどのソフトでもインストールも出来ますしね。
ただ、XBOX本体は安いやつだと
HDDが付属していないのもありますからね(後付できるが)
それと快適さは型番によって変化するかもしれませんが、
(僕がXboxを購入した時期は2009年4月)
基本的にインストールさえすれば
ディスクは読み込み音は無くなりますし(全部インストールしているためか?)
かなり静かな上に進行も快適になります。
(ゲームの始動キーとしてゲームディスクは必要ですが)
実際にXbox版で確認してみないことにはなんとも言えませんが
Xbox360もインストールさえすればゲーム環境は快適ですからね。
HDDはMHFのために後付けしたわけですが、
かなり役に立っています(喜)

本体のシステムとして全てをインストールできるXBOXと異なり、
PS3のソフトのインストールがあるかどうかは
制作会社側に依存するみたいですからね。
この点の感想はPS3本体の購入記事でも簡単に触れていますが(笑)

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
画像

画像

◇【画像・①】
PS3ソフトDUNAMIS15(画像内・左上)

限定版BOX(画像内・右)
限定版内容①ヘッドホン(画像内・中央)
限定版内容②サウンドトラックCD(画像内・左下)

◇【画像・②】
店舗別特典テレカ(-メディアランド-)
絵柄ヒロイン:仁和菓[にわ・このみ]

------------------------------
http://hp18.0zero.jp/288/43042/(攻略サイト/サイト名・ラキオス王国)

当初は攻略予定に入っていなかったと思うんですけれども、
いつの間にやら攻略することが決まったみたいですから
恒例の攻略サイトを紹介しておきます。
攻略は9月16日以降と記載してありますので、
攻略完成は遅れるかもしれませんね。

攻略サイトがあるのはありがたいことですな。
僕は物語に没頭したいですから
攻略があると安心して物語に集中できますからね。
今回、すぐにプレイするつもりなので、
頼るかどうかはまだ不明ですが
(行き詰ったら完成を待って頼りますけどw
自分でやることに決めても
結局は最終的に頼ったことが何度もあります><)

僕みたいに攻略なんて気にせずに、
物語に没頭したいというプレイスタイルの方は
上記サイトを活用してみるのもいいかもしれません。
攻略情報に頼りたいという方は気長に待ちつつ、
適度に完成したかどうかチェックしてみるのもいいでしょう(笑)
ほかのサイトを探すというのも手の一つですが。

==============================
◇「DUNAMIS15(PS3版)」
サスペンスアドベンチャー。
近未来を舞台にした青春群像劇
と思いきやその様相から一転して
凄惨な物語へと移り変わっていくというもの。
物語は1~5章まで(情報通りなら)
主人公も章ごとに交代という流れらしい。

いつもならヒロインの攻略予定順といったところですが、
物語の流れが決まっているだけではなくて、
しかも、恋愛ものとも言えませんから今回は省きます。
ギャルゲーだって物語の内容は色々とあるわけですが、
バトル、ミステリー、ファンタジーとか
けれど、今回はそういう部分は同じでも
ギャルゲーという根底が違うみたいですからね。
これは一応ギャルゲーということにはしませんが、
基本的にノベル形式(基本的には1人称タイプの小説と同様)みたいですし、
本当の意味でライトノベルのようなものですね。

プレイを開始して30分ですが
(プレイ時間が確認できるので分かり易く、
フローチャートもあり全体的なシステム的には親切かな
始めたばかりなのでちゃんと確認しているわけではないんですがね><)
しかし――物語の始まり(プロローグ)が
嫌な流れを予感させるような雰囲気でしたな。
もちろん、この先にどうなっていくかは不明ですが
ちゃんと解決に向かっていくんだろうか・・・?
最終的にはあの嫌な雰囲気の漂うプロローグを覆していく
展開になってくれるんだろうか。
今から気にしても仕方ないんですがね(苦笑)
(PS3のゲームを始めて思うんですが、
セーブの時にPS3独特のセーブ画面が多いんですが[PSPでもありますが]
あのセーブ画面って見辛いし、セーブを数多く用意する場合は結構遣り辛いわけですが、
このゲームはちゃんとオリジナル(?)のセーブ画面があって良いですし
――って、使い始めて間もないので初期の感想に過ぎないんですがw)

そうそう、恒例のプレイ前コメントでは語らなかったのですが、
ヒロインっぽい以外にも女性のキャラクターがいるわけですよ。
その中で[妹尾梓]は
物凄く僕の好みっぽいんですけど、
絶対に主要キャラクターではないでしょうからと、
プレイ前コメントでは触れませんでした(><)
どんな好みでもここまで主要メンバーである期待が薄いと
気力も沸いてきませんよ(笑)
普段だったらサブキャラクターにも触れることはありますがね(苦笑)
魅力的だからこそ忘れることにします(><)
↑そんな器用な真似はできませんがね・・・zzz
そういや、店舗別特典のイラストの中にはもう1人の女性キャラ[香藤瑞希]は入っているんですが、
妹尾梓]の店舗別特典イラストはありませんね・・・。
予想評価でしかありませんが、
妹尾梓]でしたら[S]ランクは与えているでしょうね。
(ランクの評価基準はプレイ前コメント記事のキャラクター欄に書いてあります)

------------------------------
--●【店舗別特典の絵柄について】●--
恒例であるイラストについてのコメントです。
描き下ろしのみ触れていきます。
(↑店舗別特典のために描かれたものということ)
絵柄を見たいのなら公式サイトを見てください。

僕自身の嗜好は散々語っていることですが(それでも言いますw)
――以下は毎々変更していることが多いものの
基本的に定型文みたいなものです(><)
一度でも見たことがある方はすっ飛ばしたほうがいいかと。
読んだことがなくても絵柄のコメントまでスルーしても構いませんが(笑)
変更している箇所だけを見付けて素早く読むという手も。
それにすら興味ない方は・・・え~、各自判断でほかのところへどうぞ(><)
(↑暇潰しにしてもここを見ている意味はあるのだろうか・・・?w)

僕の嗜好だと、比較的、私服や制服のような衣装を好みます。
(更に言うのなら巫女装束やメイド服、ドレスや和服など属性が濃いもの特に好む)
僕の萌えはそういうところにありますからね。
ですが、ギャルゲーの[店舗別特典の絵柄]って、どうにも水着系や下着系みたいな
健康的色気やHっぽい系に偏る傾向があるわけですが
これだと[萌え]というよりは[燃え]ですからね。
(上記のものでも僕が特に好むものはあります。
清楚な衣装が水にぬれて透けているとか、
露出の少ない衣服が肌蹴て際どくなっているとか、
そういう衣装系のHっぽいものなら悪くないw)

(色気は嫌いじゃないけれども、そればかりというのも
それに僅かに衣装系のイラストが好きだし><)
世間の趣味がどちらに偏っているかは知らんが。
この場合の普通は衣装を身に着けているという意味で、
下着姿や水着姿に偏っていない萌えに走っているということです。
(「待て、ドレスは普通じゃないだろ」というツッコミはスルーの方向でw)
水着は健康的色気、下着はエロであり燃えで、
萌えはないと個人的には区分けしています(自分で勝手にw)

移植ものの場合だと、水着系下着系のイラストが多いと
常日頃から書いている(ぼやいているw)と思いますが、
水着系下着系など健康的色気にしろ、色気剥き出しにしろ
露出が多いパターンばかりだなと思っているわけですが、
う~む、移植ものじゃないのにこうきたか・・・(笑)
世間的の嗜好(平均した場合)を考慮した場合だと
こちらのほうが売り上げが伸びるんでしょうかね?

今回の絵柄群は
1つを除いて全てが水着でした。
いつもありそうな下着露出系が無くて
水着という健康的色気に偏っているところは
コンシューマーらしくはありますが(笑)

僕の嗜好上、好きになることの少ない水着姿でも
たまにはツボに嵌まるものが来ることもあります(><)
例外はあるということです。
(嫌いと言っているわけじゃないし、例外というほどじゃないかも?w)
今年、4月購入の「乙女はお姉さまに恋してる2」の
両ヒロインが載っているタペストリーで
水着だけれども最高に気に入ったといった記憶があるのが新しいかな?

ストーリー中のイベントCGと異なり
物語と脈絡のない絵が用意できるのは
この店舗別特典の絵柄くらいなんですがね。
水着姿は物語中でも入っているような気はしますが。
・・・だからこそ、物語と関係ないロングメイド服(1人関係あるが)や
巫女装束を着せるというのも[あり]だと思うんですけど、
くっ、いちいちテレカ(など)の絵に、
そんなものを着せようと考えるのは僕を含めて一部少数だけか(笑)
そこまで少なくなくても割合が低いのは確かでしょうな。

とまあ、僕の趣味嗜好は上記のように偏っています。

◎【各特典の絵柄について】
1つずつコメントしていきます(描き下ろしのみ)
といいつつも、
まず、特典イラストについてではなく、
限定版のパッケージイラストについて語りますが(笑)
今回限定版を購入していますが、
当初は限定版を購入するつもりはありませんでした。

限定版を買ったのは、
限定版パッケージのイラストが気に入ったからです。
世津茅早]の制服姿とポーズや構図など全体的に僕好みで
凄く魅力的に映っていて良いので(主観です)
それだけが理由で限定版の購入に切り替えました。
限定版特典よりもそこが僕にとっては魅力的だったものでして(><)
このパッケージイラストは良いなと。
僕からするとこういう(衣服系)のが特典で欲しいんですけどね(笑)
・・・そう上手くいかないか。
世津茅早]の横向きの姿の構図はなかなかに素晴らしい魅力を引き出している。
衣装やヒロインの描き方も丁寧で、見ていて飽きない絵です。
体のライン、衣服のライン、脚のライン、衣装のリアルな質感、
何気にぼかしてある色合い(?)も妙な良さも感じさせます。
ちなみに[倭一花]の憂いを帯びた表情も綺麗ですし、
高槻東吾]のピリッとした真剣な面持ちは
主人公っぽく格好いいです(どんな役割かは知らんし、第1章の主人公でしかないみたいだし・・・)

今回は水着系でも絵柄(絵師)も気に入っているし、
構図もそれなりに気に入っているものが多いので
かなり良いと思うんですけれどもね(><)
最高のに出会うには若干物足りないかなと。
僕の嗜好も我侭ですな(今に始まったことじゃないが)

◆「メディアランド」ヒロイン/仁和菓
テレホンカード。
僕が購入したショップはココです。

こちらの絵柄は
水に浮いている浮き輪に可愛らしく座っている少女の図。
正面側の絵です。

この正面側の仕草というか、座っている姿というか
そういうのは確かに好きですけれども、
ここでは正面の絵ばかり取り上げることが多いような気がしますが
別段に正面の絵が特に好きというわけではないはず・・・多分。
ただね、やっぱり正面の絵の中では確かに好きな部類なのかもしれませんな(笑)
しかも、今回の特典イラスト群は正面のイラストが多いですからね。
このイラストを選ぶのも当然ということになりますか。
ヒロインとしてもゲーム内で1番好みのキャラクターですからね。

足を揃えているというのも女の子っぽい仕草ですが、
内股っぽく座っているのも女の子っぽい仕草となっています。
女性っぽさ、もしくは女の子っぽさが格段に際立つ気はします。
無論、彼女の場合は女の子っぽさですが。
特にヒロインが女の子らしい女の子というタイプですし、
可憐さが滲み出てくるといいますか。

それと具体的には触れませんが
この仕草だと両脚の隙間から
覗かせている三角の部分がありますが(具体的に触れてるだろっ!?)
なんだかんだいっても私的に嫌いじゃない要素です。
はっはっはっ、この仕草時の大事な要素の1つですな(><)
下着かどうかなんて二の次です。
もちろん、きっちり閉じて見えないのや、
見えそうで見えないのもそれはそれで魅力ですが(汗)
・・・マテ、なんか、このままだとエロ視点で終わってしまうぞ。
よし、ここは萌え視点でこのことについて語らなくては、
そうですね、こういう無防備さみたいな仕草も魅力の1つなのかも
と言っておきましょう(笑)

・・・いやまあ、スカート姿の場合は別にしても、
現実でも水着姿なら無防備になってくれるかもしれない要素ですな。
見られても良いものですしねって凝視した場合どうなるかは知らんよ(笑)
そんな機会があるかどうかも別にして。
そういや僕自身は10数年プールや海に行ったという記憶はないんですがね(><)
泳げないため嬉々としては行くわけもないんですが。
(便利さは置いといて仰向けで浮けるが、
その状態でバタ足は出来ても手で水は掛けない
ちなみにうつ伏せだと息継ぎが出来ん><
今も仰向けで受けるかは知りませんがねw
僕の情報なんてどうでもいいですか・・・orz)

感想に戻しまして
気を許している表情とか、
若干恥ずかしそうにしている姿が
初々しく可憐で素敵ですな。

ちなみにコメント(感想)にて、
構図とか専門的(?)な用語を使っていることがありますが、
大した意味もなく全体的な雰囲気とかバランスとか、
そういう総合的な意味で正しい意味で使っていません(多分)
適当に便利用語として使っているだけなので状況に合わせて
どういう意味合いで使っているかなんとなく察してください(←無茶振り過ぎるw)

◇「アニブロゲーマーズ」ヒロイン/櫟井夏來
テレホンカード。
明るく爽やかな彼女らしい魅力が表れているイラスト。
ワンピースの水着とその色合いのバランスも良く似合っている。

◇「あみあみ」ヒロイン/櫟井夏來&仁和菓
図書カード。
唯一、水着姿ではないイラスト。
浴室にいる二人の図。
表情が明るい櫟井夏來に、
穏やかな雰囲気が出ている仁和菓のツーショット。
健康的な色気と儚げな色気を醸し出している。
どちらがどちらかなんて言わなくても良いでしょう(><)

仁和菓の下ろしている髪はウェーブしていて
彼女らしい柔らかそうで優しそうな雰囲気が心地良く素晴らしく萌えます。
僕はおっとりした雰囲気の女の子が大好きですからね(笑)

◇「いまじん」ヒロイン/後藤眞波
図書カード。
太陽のように眩しく、爽快そうな活発な魅力の溢れる後藤眞波。
元気な女の子らしい女性の魅力をこれでもかと前面に押し出しているというイラスト。
そんな彼女には大人っぽくも若さを出している輝くような黄色のビキニが似合っていますな。

それと眞波の髪は縦ロール並みにウェーブしていることもあって、
画面全体を支配し、見栄えも良く優美です。

◇「ソフマップ/PS3版」ヒロイン/後藤眞波&世津茅早
テレホンカード。
驚いている表情の後藤眞波と
無表情でクールな世津茅早というイラスト。
室内ですが、これは水着だと思いますが・・・ややこしいな(><)
誰かが入ってきた瞬間という絵かな。

膝立ちという感じのポーズですが、
こういう格好も良いものですな。
独特な魅力があるといいますか、
こういう膝立ちは女の子っぽい気もします(笑)
↑そればっかりのような・・・。

◇「ソフマップ/XBOX360版」ヒロイン/倭一花
テレホンカード。
大人っぽい仕草というか構図というか、
とにかく艶やかで雅な魅力のある倭一花のイラスト。

◇「メッセサンオー」ヒロイン/世津茅早
図書カード。
無表情でクールな雰囲気はなく、
子供っぽく女の子らしい表情をしているのは
このイラストならではの魅力でしょうな。
無表情&クールはそれはそれで彼女の絶大な魅力であり個性ですが、
たまにはこういうギャップの魅力があっても良いですな。
それにそういうギャップがあるからこそ、
普段の無表情もより魅力的に映りますし、
この子供っぽい表情も魅力的に映るというものです(><)

◇「楽天」ヒロイン/香藤瑞希
楽天ポイントカード。
大人っぽい体のラインがはっきりと出ているところも彼女の魅力ですし、
大人の女性だからこそこの仕草も映えるという気はします。
何より色っぽさの滲み出ている大人の女性という、
この絶妙な表情はなんともいえないくらいに最高に美しいです。

------------------------------
ふと思ったんですけれども、
複数買いをしている人は珍しくないとはいえ、
全ての特典を集めるために全部を買っている猛者って
1人くらいはいるんですかね。

ただ、すぐに中古で売り払うと
掛かった資金が軽減されてしまうので、
猛者とまでは呼べない気はするが。
あげる(布教する)なり、在庫を自ら保管するならありですが。
AKBの投票(だっけ?)のためにCDを100枚買った人もいるくらいですから、
1人くらいはそんな猛者がいてもおかしくないかなと。
こちらの絵師さんが気に入っているのなら
全買いなんていう人がいても普通かなとすら思うかも。
金に余裕のある方って中にはいますからね(笑)
(この発言からすると金に余裕があるなら僕のやりそうな人の1人ということかw)

すぐに売り払ったとしても、
新品が若干安めの値段で買えることもあるため(未開封中古ってやつ)
(値引きした状態から更に多少なりとも値引きされているかも?)
ほかの方にとってそれはそれで悪くはない話なんですけどね。
店舗別特典は付いていないけれども(笑)
ただ、とある事情で新品が数週間後くらいに安くなることもありますがね。
↑それでもすぐに安くなることはないと思いますから
少しでも新品を安く買いたい場合は
中古新品を利用するのも1つの手ではあるのか?
アキバ系とかそういうところのショップじゃないと無さそうですけどね。
地元のゲームショップはあまりいかんから分からんが(><)

==============================
公式サイト/5pb


応援バナーキャラクター/仁和菓〈にわ このみ〉
------------------------------
PS3(限定)/PS3(通常)/XBOX360(限定)/XBOX360(通常)の順
最初のほうに語ったとおり、インストールのこともありますから、
XBOX版のほうも載せておきます。
そもそもPS3とXBOX360を両方持っている人は少ないんでしょうけど、
それとそういう両方もっている方は情報量が微妙な僕よりも詳しそうですがね(><)

DUNAMIS15 (限定版)
5pb.
2011-09-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DUNAMIS15 (限定版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


DUNAMIS15 (通常版)
5pb.
2011-09-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DUNAMIS15 (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


DUNAMIS15 (限定版)
5pb.
2011-09-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DUNAMIS15 (限定版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


DUNAMIS15 (通常版)
5pb.
2011-09-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DUNAMIS15 (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント