[大奥のサクラ-現代大奥女学院まるいちっ!-]角川スニーカー文庫

小説(ジュニアノベル)の購入報告です。
本当に購入報告だけで
感想らしいことは何も書きません。
1冊のみなので、記事タイトルは
本の題名にしました。

ライトノベルと書いてしまうと、
2次元絵の18禁系小説も含まれるようですので
それと明確に区別するため
ジュニアノベルという用語を用いています。
ただし、僕が勝手に使っているだけですがね(><)
(それにジュニアという言葉を用いるともっと下のイメージになりそうな・・・)

こんな風に購入報告だけ先に済ませることにして
感想等がある場合は後日ここに付け足しをする方式にします。
ただ、可能性は低いので期待しないでください(笑)
――なんか書いてからと思うと
いつになっても記事にならないので(汗)
こういう形で購入報告を再スタートすることにしました。
購入報告していない半年以上分のものは忘れてください。

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
もちろん、大きい画面で見られる場合に限りますが(><)
画像

◇【画像】
[大奥のサクラ-現代大奥女学院まるいちっ!-]角川スニーカー文庫

==============================
◇「大奥のサクラ-現代大奥女学院まるいちっ!-」
現代まで大奥の時代が続いていたらという話。
明るかったり面白かったりとキャラクター自体は面白いですし
コメディ部分も比較的多いとは思いますが、
何気に各キャラクターが悲惨な過去を背負っていたり、
話の展開がなんだかんだと悲惨で重くもあり
軽快な気分で読むのは難しいかと。
決着の付け方はそんな重くはないんですけど
話の過程は・・・。
絵柄やあらすじから予想していた内容はもっとラブコメチックで
生死を賭けるようなシリアスなバトルみたいなのはあっても
それは物語の後半になってからで、
前半はお祭騒ぎというか、熱血(?)バトルみたいなものを
イメージしていた記憶があります。
うむ、こうポンポンと人が死ぬ凄惨なところのある
内容だとは思っていませんでした(><)

もうちょい明るい展開を予想していたわけですが
話の内容自体は若干シリアス多めです。
こういうものだと最初から分かっていれば
面白く読める内容だとは思いますが。
僕自身の読み始めた時の心構えと実際の内容が
意外に懸け離れていたために
つまり、ジャンルというか、物語の展開、雰囲気が
予想に反したために僕の心に思わぬダメージが入りましたが(><)
あらすじでこういうものだというのが分かっているのなら
もうちょっと面白く読めたように思います。
シリアス多めなのは若干得意とはしていませんけれども(笑)
そういうのも嫌いではありませんから。
次巻があるのなら購入予定です。
もうジャンル(?)は把握しましたし(苦笑)

しかし、表紙やあらすじからこういうものだと
想像・予測できなかったのは
具体的なことに触れていない(当たり前だが)あらすじが駄目なのか
僕の発想力・読解力の不足なのか、
決め付けというか、思い込みの成せる業なのか不明です。
イラストの雰囲気や帯に書いてある文章の影響も?



大奥のサクラ 現代大奥女学院まるいちっ! (角川スニーカー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
日日日

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大奥のサクラ  現代大奥女学院まるいちっ! (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント