シークレットゲーム CODE:Revise[PC]簡易購入報告(テレカ付き)

注意事項として18歳未満禁止のゲーム(PC)を話題としています。
それに類する画像(そんな過激じゃないと思いますけれども主観です)が一部含まれているので、
記事を見る際にはご注意をお願いします。

簡易的なプレイ後のコメントを下のほうに追加しました。
(2011年4月11日&4月14日)


発売日である本日、2011年3月31日(木曜日)に
ソフマップ(アミューズメント館)で
予約していたものを購入しました(店舗別特典付き)

PCゲーム(18禁)はこれで2度目なんですけれども、
アップデートパッチとかやったりしなきゃいけないから慣れないな~(笑)
早々に修正プログラムがあるみたいだから入れなきゃいけませんね(><)

僕にしては珍しく、このタイミング(購入日)で
記事が載せられるということは事前に記事を書いているわけでして、
色んな無視して書いているため、余計にチェックが必要なんですが
今回は購入してから最低限のチェック(ほかのチェックを兼ねて)を
ほとんどやらずそのまま載せてしまいます。

でも、実はいつもある程度は購入前に書いているんですけど、
今回はいつもよりも記事執筆の進行が早く、
完成間近まで書き上げてあったというだけです(><)

==============================
クリックすると画像は大きく表示されます(元の大きさになる)
画像

画像


◇【画像・上】
PCソフトパッケージ
PCソフト/DVDシークレットゲーム CODE:Revise

先行予約特典複製描き下ろしサイン色紙(ヒロイン・吹石琴美)
店舗別特典-ソフマップ-下敷き・描き下ろし(ヒロイン・藤堂悠奈)

◇【画像・下】
店舗別特典テレカ(-ソフマップ-)
絵柄ヒロイン:粕谷瞳

==============================
◇「シークレットゲーム CODE:Revise(PC)」
シリーズ2作目「シークレットゲーム CODE:Revise」です。
デスゲームアドベンチャー(ノベル形式)
ギャルゲーとは言い切れませんが、
この手のゲームでは珍しく三人称の文章です(前作と同様です)
前作は[同人版]⇒[PS2版]⇒[PC版]⇒[PSP版]の順で
移植されていきました(確認していないが順番合ってるよな?w)
それと[同人版]は「シークレットゲーム」のタイトル名は冠していません。
同人版については多少の情報は仕入れているものの実際にプレイしたわけではありません。

最近書いたこのゲームの「プレイ前コメント」
(↑の記事ページは以下のアドレス
http://nouvelle-exposition-ver2.at.webry.info/201103/article_4.html
ごちゃごちゃ書いたんですけれども
あれでも量はかなり控えめになっています。
実はあれ、1つの記事の文字数制限(2万文字)を遥かに
オーバーしていまして、だいぶ削除したもので(汗)
(文字の装飾などのコードも文字数に含まれているんでしょうけども)

2つの記事に分けるという方法もあったんですけれども、
どうでも良いものがかなり含まれていたので(ヒロインの評価予想以外など)
2つに分けるのはどうかと思ったので
削減して1つの記事にしました。
ヒロインの評価予想などもどうでもいいといえばそれまでですが、
自分にとっては大事な部分ですし、
それを言ってしまったらこのブログ自体が崩壊してしまいますからね(><)

書いている最中は文章量なんて気にせず書いてしまいましたからね。
(↑正確には打つなんだけど書くというほうがしっくりくるので
いや、今更言うのかいっ!という話ですがw)
そういうこともあるかなとは頭の中にありましたけれども、
思うままに書き殴っていました。
(ブログ記事の)文字数オーバーは
なったらなったらでと思っていたんですけれども、
実際になってみると結構面倒でした(汗)
ちょっと削るくらいなら大したことないんですが、
かなり削除したので、どこを削除していいのか
途中で分からなくなりました(><)

ちなみに僕の嗜好だと、
このヒロインが良いな、というコメントや
このヒロインがメインだと良いなとか、
こういう物語になって欲しいなとか、
そのような勝手な個人的な願望や希望などは
「プレイ前コメント」に書いてあります(笑)

------------------------------

本来ならこの辺でそろそろ
僕の嗜好と照らし合わせた
ヒロインの攻略順を書いたりすることもあるのですが、
今回はそれは出来そうになく、
一応、物語は「if」ルートはあるみたいですが、
それぞれが単独の物語で
基本的には一本道っぽいので
いつもの攻略順は書けそうにありませんな(><)
(どの物語から始めるか最初からは選べない)
そもそも、誰がヒロインかも分からないのに、
ヒロインの攻略順なんて書けるはずもなかったり(笑)
発売前(だいぶ前)に配布されていた設定資料によると
物語は2種類あるらしいですが、
隠しルートの3つ目があるといいな・・・ないんでしょうけど(笑)
希望的観測です(←願望&欲望)

――個人的に嬉しいのは「if」という展開はありつつ、
選択肢は無さそうなところでしょうかね。
攻略が必要ないから安心して物語に浸りそうです。
(まあ、どちらの要素も実際に確かめたわけじゃありませんが)

移植されるか知らないけども、
追加ルート等期待したいですな(気が早いですが)
そういや、ゲーム内のイベントCGはワイドなので(ゲームの画面自体)
[PSP][PS3][XBOX]などに移植されても
イベントCGの上下が削られたりすることがないので、
それに関しては悪くないかな。
ただまあ、僕のPC自体がワイドに対応していないので
微妙な感じではありますけれども(笑)
それは小さめの画面用に設定すればいいだけなので
問題はありませんがね。

すぐにプレイするので(明日からだが)
感想を書きたいところですが、
いつもの通り書くかは怪しいです(><)
個人的嗜好において、僕が求めているものになっているか
結果の良し悪しは関係なく感想を書きたくはあるんですがね。
普段はプレイしないPCゲームをわざわざ買ったわけですから(笑)

------------------------------
--【店舗別特典の絵柄について】--
いつものテレカについてコメントするコーナーです(><)
描き下ろしのみ触れていきます。
(描き下ろし⇒店舗別特典のために描かれたものということ)
各ショップの絵柄を見たいのなら公式サイトを見てください。

普段はテレカ(など)の絵柄とか語るんですけれども、
コンシューマーしかやっていないわけで、
PCのゲームってこんなに描き下ろし絵柄って多いのか・・・orz
こんなに多いとコメントのやる気無くすな~(苦笑)
――といいつつ、やるんですけどね。
こんなことにやる気を出すのも自分らしいといえる部分。
まあ、サボる時はサボりますがね(><)

PC版からの移植ものだと水着系や下着系など
色気に走っているものも多いと
常日頃から語っていますけれども(笑)
・・・と、いつもなら、そんな風な書き出しで始めるものですが、
今回は滅多にないという移植する前に本家本物とPCゲームを買ったため、
そんな始め方をする必要もありません。
移植前だから尚更、そういうイラストが多い気もするけれども、
コンシューマーでも移植のための描き下ろしだと
このくらいは珍しくもない気がします(苦笑)
というか、本当にエロゲーだともっと過激なイラストだった
気がするから充分に控えめなんでしょうね。
(詳しくないためなんとも言えないのですがねw)
まあ、危ない部分はサイトでは隠してあるんですけどね(笑)
胸など露にはしているイラストも多いけれども、
なんというか色々と過激な表現ではありませんけどね。
まあ、それらは個人個人の感覚によって受け方は変わるでしょうけども。

僕自身の嗜好は散々語っていることですが(それでも言いますw)
――これは定型文みたいなものです(><)
僕の嗜好だと、比較的、私服や制服のような衣装を好みます。
(更に言うのなら巫女装束やメイド服、
ドレスや和服など属性が濃い
もの特に好む)
僕の萌えはそういうところにありますからね。
ですが、ギャルゲーの[店舗別特典の絵柄]って、
どうにも水着系や下着系みたいな
健康的色気やHっぽい系に偏る傾向があるわけですが
(上記のものでも僕が特に好むものはあります。
水にぬれて透けているとか、衣服が肌蹴て際どくなっているとか、
そういう衣装系のHっぽいものならw)

(色気は嫌いじゃないけれども、そればかりというのも
それに僅かに衣装系のイラストが好きだし><)
世間の趣味がどちらに偏っているかは知らんが。
この場合の普通は衣装を身に着けているという意味で、
下着姿や水着姿に偏っていない萌えに走っているということです。
(ドレスは普通じゃないだろ、というのはスルーの方向でw)
水着は健康的色気、下着はエロであり燃えで、萌えはないと個人的には区分けしています
(自分で勝手にw)

――それで上記に記載した僕の嗜好より
買うとしたらソフマップが1番の購入候補だったわけですが、
パソコンゲームはほとんど買ったことがないため、
知らないショップもいくつかありまして
好みの絵柄どうのこうのではなく、
最初から買う場所は限られていたと思いますけれども(笑)
1番欲しい絵柄がソフマップだったのは本当にありがたかったです。
(18禁ギャルゲーは、まだ生涯2本目という初心者ですからね
ちなみに予約購入となると[初]となりますw)


●「ソフマップ」/ヒロイン・粕谷瞳
ゲームを購入したショップはココです。

一応、メイドさんキャラクターであり、
せっかくの一品(唯一)なので、
やっぱり、メイド服を着用したイラストが良いですな。
半脱ぎ状態という気もするけれども、
そういうのはそれはそれで好きなので良し(><)
脱げているのは上半身だけですし、
衣装という萌えが堪能できるのならアリです(笑)
複数買い出来るのならば唯一ではなくなりますけれども、
そんなに都合良く複数買いできるわけもなくて(苦笑)
数枚程度ならば最も嗜好の作品(絵柄)を選びますがね。

ただ、メイド服を身に着けていなかったら微妙でしたがね。
本当にメイドならメイド服を身に纏っていなくとも
メイドなんですけど、
衣装萌えという意味合いも強い(僕にとっては)ので、
メイド服を着用していることは大事ですな(笑)
テレカというのは一枚しかないので、
せっかくの一枚ならメイド服着用の絵柄を求めます。
メイドさんキャラクターじゃなくても、
メイド服を着用しているイラストなら
それはそれで良いわけですから(お気にのヒロインなら)

まあ、イベントCGが20枚あるというのなら
全部メイド服着用である必要はありませんが
(メイド一色ではなく、ほかのもちょっとは欲しいですからねw)
半分以上はメイド服を纏ったCGであって欲しいですがね。

僕が言いたいのはとにかくメイドさんは良いということですけれども、
このメンバー(ヒロイン)内でメイドは明らかに際物(異色)
絶対にヒロインにならなそうな気がします(苦笑)
実は体験版はプレイしてみたんですけれども、
彼女は心地良く過激に暴走しています・・・(汗)
けれども、あの声優さんの声で冷たい丁寧な物腰の口調
とても魅力的に響くんですけどね。
普段の丁寧な物腰も良いんですけども(笑)
ただな、ヒロイン待遇にはならなそうなので、
そこだけは残念です(――今から諦めっ?!)
今から諦めておけば残念さも少なくて済みそうだから・・・zzz

・・・後は制作側がどれだけメイド好きかに掛かっていますな。
半数以上は確実にこの世界観にメイドは合わないって言いそうだから(勝手な予測)
ファンの声を無視しでも貫くには、
いかに制作側がメイド好きかに掛かっていますからね(笑)
――後は気まぐれでメイドをヒロイン的立場に選ぶ?

ソフマップは下敷き(藤堂悠奈)が付属しています。
こちらにはあまり触れません。

◆「げっちゅ屋」/ヒロイン・吹石琴美
吹石琴美のセーラー服姿。
といっても、ほぼ裸体状態。
半脱ぎは好きだけれども、これは80%脱ぎであり、
衣装萌え(を身に着けたヒロイン)としては微妙かなと。
ショーツも半脱ぎ状態です(><)
バストにいたっては・・・触れられません(笑)

◆「グッドウィル」/ヒロイン・吹石琴美
セーラー服姿の吹石琴美。
上着だけですが・・・。
マニアックな状態の下着姿と言えるでしょうな(笑)
上記と異なり下着は普通です。

ちなみに彼女の座り方とか好きですけどね。
こういう座り方は女の子(女性)っぽいポーズで魅力的ですぞ。
恥ずかしげな表情もまた良い(><)


◆「メディオ」/ヒロイン・蒔岡玲
衣装は・・・分かりません。
座り方とか仕草とか表情とか好きなんですけれども、
カメラ視点は上記のグッドウィルの絵柄のほうが好みかな。
服装によっても色々と変わってくるでしょうけどね。

◆「とらのあな」/ヒロイン・細谷はるな
シャツに下着姿の細谷はるな。
といってもブラジャーはないっぽいが。

仕草としてはほどほどで特に好みということはない。
それぞれの仕草自体に魅力は感じるものの、
これ一点もののイラストとしては騒ぐほどではない。
一点ものはこれぞ僕の嗜好の一品というものしか望みませんからね(笑)

体験版や設定資料を見ると、
主人公の過去に関わりがありそうです。
というか、あの回想シーンは彼女なんだろうな。
フェイントじゃないのなら・・・ですがね(><)
もちろん、僕の予測が間違っている可能性もあるんだが(苦笑)
というわけで↑彼女の名前は出しません。
(ネタバレも考慮しているわけですが)

◆「メロンブックス」/ヒロイン・吹石琴美
裸ワイシャツ(下着ある?)の吹石琴美。
僕の嗜好において
特別に萌える部分はないので挙げるところは無し(笑)
数が多いのである程度は省かないとやってられん(><)

◆「メッセサンオー」/ヒロイン・蒔岡玲
裸にワイシャツ(ブラウス?)
――刀を持つ仕草、
長い髪が流れる様は激好みです。
可憐さと武器の危うさが相乗効果の魅力を生み出す(><)
↑何を言ってるんだか。
格好良い(毅然とした)構えではないけれども、
それはそれで女の子らしい魅力があるというものです。

◆「ヨドバシカメラ」/ヒロイン・上野まり子
水着姿の上野まり子。
颯爽としたというか、清々しい水着姿。
健康的な色気という代表かな。
(明るい水着の色も含めて)

ポーズも格好過ぎず、女の子っぽく過ぎず、
バランスの整った女性的なポーズという魅力を感じます。
(↑何、言っているのやら・・・w)

基本的には説明に書いたような衣装を好むので、
後回しにしますけれども、
たまにはこういう一品(絵柄)も欲しくなる時はありますし、
水着系は特にツボではありませんが、
たまにはツボにヒットすることもありますから(><)
ツボじゃなくてもなぜか良いということもある(笑)

◆「アニメイト」/ヒロイン・荻原結衣
制服に着替え(ほかのもに)途中の荻原結衣。

驚きと恥ずかしさの入り混じった表情が可愛い。
長い栗色の髪が広がって映えています。

半脱ぎ以上という気もするけれども、
半脱ぎで重視するのは上衣よりスカートですから(><)
上着はほとんど脱いでいるけれども、
スカートがこの状態なのは良いのです♪

◆「ゲーマーズ」/ヒロイン・阿刀田初音
阿刀田初音の水着姿。

彼女に合った可愛い感じの水着です。
ポーズや仕草も悪くはありませんが、
僕の嗜好において際立って良いというわけではないので、
コメントは省きます(笑)

◆「コムロード」/ヒロイン・蒔岡玲
自分を着飾るアイテムのような持ち方で刀を手にしている蒔岡玲。
複雑な説明をせず、白いワンピース姿の蒔岡玲でも良い気がする。
↑ここまででそう説明してきたのになぜ、そうしないのか?(笑)

美少女に刀を持つ美少女というのは良いものです。
(それも僕の好みの美少女ヒロインが)
抜き始めの格好も良い。
実戦向きの抜き方ではないんですけれども、
美しければ良いのです(笑)

実のところ、ワンピースなのか、
スリップなのか分からなかったり(><)
――まあ、ワンピースにしても
スリップにしても
こういうものなら僕の好みと言えるでしょう♪

------------------------------

これらのテレカ群の絵柄について
ヒロインたち指名(選択)の基準は
人気の出そうなヒロインなのか
それとも、出番の問題なのか?
多いのはメインヒロインとか?
余計なことまで考えてしまうそうです(><)
でも、彼女は序盤でああなるわけですが、
シナリオは1つだけじゃないみたいですし、
この時点では憶測しか出来ませんな(笑)

基本的にテレカへの出番は
散らばっているとはいっても、
出番の多いヒロインもいるみたいですが・・・。
僕の大好物(><)である[粕谷瞳(メイド)]
ソフマップの1枚だけですな。

まあ、巫女とかメイドとか
僕が最も好きな属性2種類は
ヒロインたちの中にいても
滅多に優遇されることはないので
いつも、こんなものですがね(笑)

[蒔岡玲][吹石琴美]はともに
テレカの絵柄に3枚ずつ選ばれているわけですが、
これらに意図はあるのでしょうか。
・・・メインヒロインみたいな?
それともたまたま?
単にショップ側が指定しているという話も耳にしますが・・・本当かどうか??
(人気の出そうなヒロインで選んだとしても
たまたまの内に入れますw)
どういった方法で選んでいるのか分からないので
なんとも言えませんがね。

==============================
PCゲーム公式サイトへ

シークレットゲーム CODE:Revise
シークレットゲーム CODE:Revise

応援バナー/ヒロイン(?)粕谷瞳&蒔岡玲

プレイ前コメントに載せた応援バナーとヒロインを変えようと思ったけれども
同じヒロインにします。
[?]と書いてあるように、
ヒロインかどうかは不明なんですけれども(><)
------------------------------
18歳未満購入禁止
(確認していないけれども認証でるかな?)

シークレットゲーム CODE:Revise
FLAT
2011-03-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シークレットゲーム CODE:Revise の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


------------------------------
2011年4月11日追加
実は購入後2日間でクリアしています(金曜土曜でw)
プレイ時間は僕のペースで16~17時間でした。
長くはないです。
選択肢は1度クリア後に出てくる一度のみ。
一度目は選択肢無しの一直線です。
(かなり序盤で選択肢が出てきます)
当初の予定通り、ルートは2種類でした。

感想は気が向いたら行います。
そろそろ細かい部分の記憶が薄れてきているので
感想をするなら早くやりたいところですが。

==以下・ネタバレ中度(?)==
だらだらと適当な内容になりますが、
軽く触れるのなら(以下・ネタバレ反転)
ルールは前作に比べると洗練されているとは言えない気もします。
どちらかというと単に殺し合いが前提になっているルールで
実際のところバトル寄り(戦闘メイン)というイメージでしょうか。
バトル寄りになるのは良いんですけれども、
それならもっとそれに特化させても良かったかなと。

いや、今のままでも問題はないんですけれども、
ただね、知略以外が平凡な主人公は
どう考えても能力的に足りなくなってしまうので。
このゲームのルールだと知略が活かしきれないというか、
戦略とか戦術という意味では活かせないこともないけれども。

――そうそう、ルールが洗練されていないのは
あれが原因だと思えば話の都合上、
これで良いのかもしれませんが。
・・・だってこの物語は「アレ」ですからね(><)

主人公の活躍度がかなり微妙というか、
暴走しても活躍度は戦闘では元から活躍できないし、
知略といっても良いというほどではなかったし、
更に暴走しない場合はもっと活躍しない(笑)
と思うのは僕だけだろうか・・・?

ストーリーの流れ自体は悪くないんだけれども。
第2ルートの戦闘は楽しめるんだけれども、
誰が生き残るか読めることによって
ルールのせいで誰が死ななきゃいけないのか
分かってしまうところが物足りないと言いますか・・・(苦笑)
主人公とヒロインが生き残るから
その主人公&ヒロインが死なないという部分だけが
読めるのはいいんですけれども(死んで欲しいわけじゃないので)
それ以外の戦闘まで読めてしまうのが
なんとも言えない点になっているかなと。
100%分かるわけじゃないんですけど、
およそのタイミングが掴めるというか。
生き残ることが読めるのなら良いんですけど、
死ぬのが読めるのは気分の良いものじゃありません。

あのルートで主人公が人を殺さないのは良いんだけれども、
主人公は置き去りで物語が進行していくし。

これなら活躍はしないけれども、
極限状況の中で精神的支柱(?)になっていたから
前作主人公のほうがよっぽと主人公していた気がする。
活躍していないのはほとんど変わりないはずなのに(笑)
精神的に病んでいるからこそ幼馴染みの言葉に固執して
人を傷付けられなくなっているだけなのにね(><)

・・・ん~、どっちの主人公にしても
幼馴染みが物語の核になっているのは
シークレットゲームの特性なのか(笑)

こんな感じで。
もし、感想することがあったのなら
もうちょっと詳しく書きます(><)
------------------------------
2011年4月14日追加
いつ感想するか不明なので、それぞれヒロインに関してのみ触れておきます
(全員じゃないけれども、各・女性キャラクターについて)
具体的な結末とかは省きますけれども、触れている部分もあるかも。
購入の参考になればという意味で書いておきます。
一応、勝手にギャルゲーに分類していますけれども、
ギャルゲーで対象ヒロインは重要な要素ですからね。
==以下・ネタバレ重度(ヒロインのみ?)==(以下・ネタバレ反転)
第1ルートのヒロインは・・・・・・
いきなりどう触れていいか困る。
一応、主人公に対する半メインヒロインとして[粕谷瞳]でしょうか。
ただし、主人公は彼女を利用するだけで、
彼女は夢想のままに彼に近付いた結果に過ぎない。
そうやって互いに傷を舐めあうような形で近付いていく。
擬似的な主従関係から少しずつ近付いていくも、
偽りの関係は真実になることはないまま・・・。
せっかく僕が最も好きなヒロインなのにメインになることは出来ず残念です(><)
まあ、奇抜なヒロインだけに予想通りだが(笑)
何気にメインは[細谷はるな]だったりするのかもしれないが、
メインであってもヒロインじゃないというべきでしょうかね(恋愛対象じゃないという意味で)
彼女は主人公・修平のヒロインになれるはずがないから。
(もちろん、不可能ではないんだけどw)
[細谷はるな]のネタバレは下記のほうに別途に用意しました。

第2ルートのメインのヒロインは真っ正直に[吹石琴美]です。
第1ルートがあれだったから予想通りです。
というか、こうならないとプレイヤーは怒るんじゃないかと(笑)
そんなことはないのか?
人の気持ちはまったく予想できん。

移植でもするのなら真の[粕谷瞳]のルートを用意して欲しいものです。
個人的な願望ですけど切望します(笑)
第2ルートの結末を見ると余計にね(苦笑)
あれは寂しい結末だった・・・。
僕が盲目的に彼女[粕谷瞳]が気に入っているのでそう思うのかもしれませんが(><)
(反転終わり)


[細谷はるな]の最重要ネタバレ。
[細谷はるな]は(再度ネタバレ反転)藤田修平の実妹です。
ギャルゲーなどでは、実の妹や姉と恋仲になるというものや、片思いという場合もあったりはするんだけども、
この2人にはそういうものは存在しないようなので(笑)
(反転終わり)

[蒔岡玲][上野まり子]の重要ネタバレ(恋愛部分)について
(再度ネタバレ反転)2人にはそれぞれ主人公とは無関係に別の相手がいます(><)
もし、移植したとしても彼女たちが藤田修平の対象になることはないかと。
なったとしたら違和感がある上に[上野まり子]に関しては更に問題があるかも(苦笑)

もう1人、僕の好きなヒロインである[蒔岡玲]なんですけど、
上記のような結果になりました。
両者の相手は主人公以上に主人公しているので仕方ないかなと(笑)
(反転終わり)

この記事へのコメント