「ラッキーチャンス!7」など電撃文庫購入報告(7月分)

とりあえず、読んだ作品を記事タイトルに入れました(><)
読んだものってまだこれ1冊だけなので
迷う必要もありませんね・・・。

記事タイトルに7月分と書いてありますが、
7月に購入したという意味です。
多分、7月発売のものでしょうけどね。
一応、優先しているのは購入した月なので、
確認も面倒なのでこうしたほうが間違っている確率も低いため
そういう風にしてあります(笑)
絶対と言わないのは、そこまで徹底しているわけではありませんし、
徹底しても万が一ということはありますから。

ちなみに余裕があったら後日、感想を行います。
こればっかりは断言できるけど、
いくつか感想をすることはあっても全部することはありません(笑)
そもそも、全部読まない可能性すらありますからね。
(読んでも大半が感想をしないと思いますけどね)
読みきれず、新しいもの新しいものに流れていく傾向が・・・(汗)
それに・・・ぶっちゃけ、感想を書いている暇があったら読んだほうが良いですからね~(><)

これから漫画・小説関係は以下の文章を当分の間、固定文として付属します。
最近何を読んだかはここを見てもらえれば分かります。
数日、もしくは1週間ほど登録が遅れる場合はありますけどね。
こまめな作業に向いていないので。
(趣味で小説を執筆する場合も時間を取って一気に書くタイプですからねw)
ということで実は【読書メーター】に登録してみました。
http://book.akahoshitakuya.com/u/62773
5月の中旬以降に読んだものを記録しています。
==============================
画像をクリックすると大きいのが表示されます。
画像

◇【画像】
「ラッキーチャンス!7」電撃文庫
「彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!」電撃文庫
「ヴィークルエンド」電撃文庫
「ミネルヴァと智慧の樹 始原(ウロボロス)」電撃文庫
「境界線上のホライゾンⅢ〈中〉GENESISシリーズ」電撃文庫
「乃木坂春香の秘密⑫」電撃文庫

------------------------------
(主人公評価(男):--/ヒロイン評価:--/イラスト:--/物語評価:--)
読んだもののみ、上記の評価欄をゲーム(ギャルゲー)と同様に評価します。
[悪いG~A.S良い]で(±)で補正。
もちろん、僕の嗜好によって評価を決めています。
僕にとっての採点ですので人様の採点とは懸け離れている場合があるかもしれません(笑)
それと本の読みが足りず誤りがある場合もあると思います。

◇「ラッキーチャンス!7」
(主人公評価(男):S-/ヒロイン評価:S-/イラスト:S-/物語評価:S-)
この物語は僕の嗜好と当て嵌まらない部分を探すほうが難しい内容です。
メインヒロインの確定以外は心配要素が皆無(笑)
(↑の確定には色々な意味合いが含まれているけれども説明はしないw
下記文章にて、いくつか理由を表すものが含まれていますけど)

この7巻と関係ないですけど、
ヒロインたちの中では二之宮良子が良いかな。
徐々に明らかになっていく設定とは関係なく
それは最初から変わらないですね(笑)
ぶっちゃけてしまうと、[トト][沙代]も好きなので、
実際のところ、僕の中では曖昧な状態が1番好きなわけですが、
自分の嗜好を語っても仕方ないので(><)
メインヒロイン(主人公の恋人役という意味で)が決まる前に、
それが判明する前に行っておこうかなと。
6巻の主人公の真意はああだったけれども、
この流れだと二之宮良子という気もするけど、
ここで結論を下すのは早過ぎる気もしますから。

メインヒロインかは別にして、
物語の中で確実にメインである[キチ]の名を出さないのは
ブログの紹介(トップ)や、あちこちの記事(特にギャルゲー)で時々語っているように
僕の嗜好的にこういう系統の喋り方は萌えないので
好きなヒロインとして名は出しません。

基本的に大半の評価(ヒロイン評価)は僕自身における萌える萌えないであり、
ヒロインとして萌えないけど、人としても好感が持てる、面白いから登場すること自体は好きという場合も多い。
ですから、評価が低いイコール嫌いというわけではありません。
↑ギャルゲーのヒロイン評価&予想評価で書いている注意事項です(><)

てか、あのお兄様が恐いけど笑える。
主人公にとっては恐いだけのキャラだろうけど(><)
なんなんだ、あの暴走キャラは(笑)

◇「彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!」
物語のノリ、コミカルそうなところが良さそうな気がする。
読んでいないので分かりませんけど。
もし、読んだとしても僕の感想は僕だけしか抱かないものかもしれないので、
決してアテにはしてはいけませんけどね。

◇「境界線上のホライゾンⅢ〈中〉GENESISシリーズ」
相変わらず分厚いな・・・(笑)
大長編が僕の大好物なので、
個人的に量が多いのは問題ないんですけど、
分厚いと読み辛いことが(苦笑)
==============================

ラッキーチャンス!〈7〉 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
有沢 まみず

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラッキーチャンス!〈7〉 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
サイトー マサト

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き! (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント