ヌーヴェル・エクスポジシオン(管理人用日記)

アクセスカウンタ

zoom RSS 死想図書館のリヴル・ブランシェ(電撃文庫)簡易感想&紹介/ジュニアノベル

<<   作成日時 : 2010/05/15 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

発売してから1ヶ月、すぐに読んだから、読んでからも1ヶ月という
紹介するまでに時間が掛かり過ぎです(><)
この1ヶ月の間にゴールデンウィークもありましたから、新旧含めて20冊前後は読んでいるわけで、
とてもとても購入したものを紹介し切れませんな(><)
自分の意識としては基本的にはギャルゲー中心のブログで良いと思っているんですけど
「欲」というものはありまして小説や漫画にももっと触れたいという想いはあるんですけど、
ほかにやることは多く余分な時間はありませんからね(苦笑)
ゲームやCDと異なり漫画や小説は買う量は多いし、
読み終わる(ゲームならクリア)量も多く、いちいち書いていられないというのも本音です(><)
それに感想を書いている暇があったら読んだほうがいいかなと(笑)
個数の少ないギャルゲーのほうが力を入れ易いというのもあります。
といってもプレイ前コメントばかりで感想&レビューは少ないですけどね。

所々で何度か説明しているのですが
ライトノベルではなくジュニアノベルを優先して記載するのか、
それはライトノベルだと二次元18禁関係小説も含まれますので、
全年齢対象と意味合いを含めるということもあり、
ジュニアノベルと書くことを優先しています(笑)
==============================
画像


◇【画像】
「死想図書館のリヴル・ブランシェ」電撃文庫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「死想図書館のリヴル・ブランシェ」電撃文庫
内容はバトルものといえばバトルものと言えるでしょうな。
読んでみて感じた雰囲気は
重いんだけど重くないというか、
重くはあるんだけど妙な軽さがあるというかなんとも言い難い味がある(笑)
良いか悪いかは読んだ人次第って感じです。
(↑全ての物事に対して言えることですが、特にそういう印象が強いということで)
途中は雰囲気や展開が僕に合わない感じがして微妙かなと思ったんですけど、
最終的には結構楽しんだかもしれません(><)

主人公[黒間イツキ
かなり言葉は悪いが、根は良い・・・と思う(笑)
なんだかんだいって芯は強い。
高速書記(?)を持ち、現存する幻想を記述することによって
リヴルがそれらを具現して戦う。
実際と異なる点もあると思いますけど詳細な説明はややこしいので省きます(苦笑)
この高速書記のせいで冥府の女王に協力する羽目になる。

ヒロイン[リヴル・ブランシェ
言うまでもなく表紙の娘。
幻想空間(?)に存在する死想図書館の司書
イツキのことはイツキ様もしくはマイライターと呼ぶ。
呼び方は状況によって変化する。
メイドではないがメイドと言って差し支えのない女性。
場合によっては意志を持つという、
[力のある書]を保管・管理・整理・整理・封印するのが役目。
図書館から逃げ出した場合などは戦ってでも捕らえる。

黒髪をアップにしている雰囲気のある魅力的なメイド
メイド好きの僕にはとてもツボです(笑)
しかも、戦闘メイドという属性も持つ(><)
二度言うけれどもメイドではないが、とてもメイドらしいヒロイン
死想図書館のリヴル・ブランシェ (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
折口 良乃

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
死想図書館のリヴル・ブランシェ(電撃文庫)簡易感想&紹介/ジュニアノベル ヌーヴェル・エクスポジシオン(管理人用日記)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる