RPG系ゲーム&コミックマーケット76

目次
●宣伝・コミックマーケット76●
●ギャルゲー以外のコンシューマーゲームについて●
今回は目次がいるほどではないのですがね。

●宣伝・コミックマーケット76●
コミケについて。
http://www.aurora.dti.ne.jp/~yujiyuji/(夢現堂)
上記の夢現堂が中心となって同人誌を制作しています。
掲示板などで感想などはもちろんのこと質問なども受け付けている・・・はず?

色々と決まったことがありますので、
こちらでも紹介させていただきます。
基本的には〈夢現堂〉で書いてあることだけですが(苦笑)
追加文①と思ったら以下の紹介が夢現堂からいつの間に消えていたので以下の紹介は忘れてくれるありがたいかなと、最低でも確認を取るまでは。色々な事情があると思われるので。ちなみに事情は知りません。聞くのを怠っているのは内緒(笑)モンハン3のために忙しくなっているからね。でも早々に確認するべきかなと。
追加文②訂正文を書いておきましたけれど、僕が確認するよりも早く(笑)再度、情報公開となった模様。今後の状況は↓だけでなく、中心サイトである夢現堂をチェックしてください。僕では状況変化に素早く対応できませんので・・・(><)

コミックマーケット76 委託販売先決定
「PORTABLE HUNTERS!」新刊の第3巻(3rd)を含めて
既刊の1~2巻も置かせていただけるようです。
8月15日(2日目・土曜日)「東2X-17a」
【興戯館】さんにて販売いたします。

こちらは新刊についての情報です。
『PORTABLEHUNTERS!3rd(ぽーたぶるはんたーず!さーど)』
ジャンル:モンスターハンターポータブル・シリーズ
オフセット本 A4判60ページ 表紙カラー/本文モノクロ/
執筆陣(敬称略):ナギサワユキヤ/庚マサキ/水樹優成/まっそー
/真宮街/奥渡圭介/海月くらげ/橋広光

僕(水樹優成)は短編小説を担当しています(1&3巻です)
ちなみに僕のキャラクターが登場している作品もあります。
書いている内容はジャンルにあるようにモンハンに関しての小説です。
まあ、自分の好きなように味付け(設定)していてモンハンらしさが
欠けていたとしても知りません(><)
変更(設定の味付け)する際に僕の決めたルール内を飛び越えないようにしているだけで、
僕が自分に設けている枠(ルール)が人にとってはどうかまでは流石に分かりませんので。
それにコミケ小説ではだいぶ抑えられているはず。
というよりはコミケ小説でも自分なりの味付けは好き勝手していますし、
抑えているのはやり過ぎないように、だと思います(笑)
それでもどういうものを書いているかを詳しく知りたい方は以下の僕のHPにどうぞ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nouvelle_exposition/index.html
(HPトップページ/ヌーヴェル・エクスポジシオン)

トップページから行くのが面倒だという方は下記より。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nouvelle_exposition/index_008.htm
(二次創作(2)・モンハン小説のページ・モンハン小説は2シリーズあります)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nouvelle_exposition/monster_hunter_02.htm
(コミケ用小説・波乱万丈の冒険記のトップページ)

「波乱万丈の冒険記」のほうがコミケ小説に出てくる登場人物とリンクしています。
2作品ありますがモンスターハンターの小説であることに変わりはありません。
どちらの作品も僕が味付けしたモンハンの世界観で統一しています。
異なるのは登場人物となっています。
2作品は時代もほぼ同じなので2つの作品のキャラをいずれ巡り合わせたいものです。
それぞれの小説には簡易の登場人物紹介もあります。
コミケ用の小説とは異なり、ややリミッターを解除していますのでご注意を(笑)
それと微妙に設定が異なる場合があると思います。


●ギャルゲー以外のコンシューマーゲームについて●
(↑)無意味に分かり辛く書いてしまっているようなタイトルです(><)
どう書いていいか迷ったらこうなりました。
素直にRPGゲームとでも書いておけば良かったかなと。

◇「エンドオブエタニティ(PS3&Xbox360)」
新たに発表されたヒロイン・リーンベルについて。
もう一人のヒロイン・実験体20号も再度触れていきます。
以前のコメントだけでは足りないので(笑)
ヒロインヒロインと言っているものの、どちらが真のヒロインかは分かりませんが。
どちらも最高に良いヒロインなので
私的には両方ともヒロインであってほしいくらい(マクロスフロンティアみたいに)
しかし、名前だけだと実験体20号はヒロインには思えませんけどね(笑)

◇「リーンベル」
戦闘にも加わる美少女。
実際、21歳なので綺麗な女性というべきでしょうが、
美少女といってもいいくらいの可憐な女性ということで。

ちなみに服装も落ち着いたものながらも可憐な印象があるものです。
この服装のまま銃を持って軽やかに戦場を駆けて戦うようです。
容貌やセミロングの金髪が映えるようなこともあって清楚で可憐な感じが際立ちます。
コート風なのかワンピースなのかどちらなのか微妙ではありますけど可憐を際立たせるデザインになっています。
胸元のリボンもポイント。
といっても可憐な服なんだけど戦闘装束にもなっているような箇所が見受けられます。
そういう風に感じたのは僕の勝手な感覚ですがね。
その服の下にはスカートを履いている模様です。
そのスカートは可憐というよりは落ち着いた雰囲気で普通の洋服らしい感じです。
上半身のほうにはワンピース風戦闘服以外にも身に着けているのかは見た目では分かりません。

ちなみに、この可憐な衣服で戦うからこそ、
戦場に舞う可憐な花(乙女)といった感じになっています。
大地を風のように駆けて、
麗しい金髪か舞うだけでなく、
服も軽やかに舞って彼女の魅力を惹き立てます。
僕はブログ紹介部分にも語っているようにやはり明らかに戦うためだけの戦闘服らしいものより、
こういった服装で戦うほうが女性的な優雅だったり、華麗だったりするような戦闘が見られるので好きですけどね。
もちろん、女の子らしい服装でも色々とありますし、服装によって様々な魅力を彩ります。
今回は可憐で雅な戦闘が演出させているという風に私的には感じました(笑)
本当に単なる僕の好みですが。
プレイヤー(僕)を鼓舞させてくれる戦装束ですね。

家着と外出用は別のようですな。
余所行きと普段らしさと二つの彼女が堪能できるようです。
ギャルゲーじゃないんだから堪能するなという部分はありますが、
僕はこういった奴です。
次もどんどん暴走した感想を書いていきます(><)

◇「実験体20号」
長い黒髪の似合う19歳の少女。
黒髪ということもあって清廉な白のロングフレアワンピースが似合っています。
まあ、それに服といっていいのかも微妙ですがね。
物語中で固定の服装なのかも知りませんが。
私服ではなく実験体服かもとか思うわけで。
ですが、彼女に似合っているのでそんなことはどうでもいいことなんですけどね(笑)
こちらは服装もありますが清楚で神秘的といったかんじでしょうか。
ワンピースの長いフレアスカートが柔らかくふわふわと揺れる様という女性的な魅力が僕は好きな

んでよねぇ~。
清楚な色気を感じるというか。
そう感じるのは僕だけかもしれんが(もしくは一部の人たち〈笑〉)
共感できる方が多いと嬉しいですけどね。
清楚な色気を萌えと言い換えても構いませんが、あまり使わないようにしているので。
フレアというほど明らかに広がっているというよりはほどほどに広がっているというイメージですが。
Aラインスカートよりは広がっているか、生地が柔らかいから揺れ易いということでそう見えるだけか。
動画だとじっくりと見ることが出きないので。
赤いケープ(?)らしきものが単純な白の衣服に味わい深い魅力を加えているように思えます。
単なる実験服にならない、単なる清楚なワンピースにならないという意味で。

こんな風にヒロインばっかり語っているけれど、
僕にとっては主人公がいてこそなので、その主人公・ゼファーがいるからこそ
だからのんきに語っていられるわけで(笑)
やはり、主人公を通してヒロインで関わらないとその最大限の魅力は感じられないので(僕の嗜好より)
それにしても本当にどちらがヒロインなんだろうか。
どちらもヒロインだった場合、無駄に悲劇とか待ってないだろうな・・・。
変な予測、嫌な予想すらしてしまいますよ。
こんな予想絶対に当たらないで欲しいですね。

恋愛要素は大事ですがマクロスフロンティアみたいにどちらか決めずゲームプレイヤーの想像に任せて物語を終えて欲しい。
というよは僕の恋愛物語の嗜好を吟味した結果に出た結論というか願望ですけどね。
どちらのヒロインが良いのか選べないならその辺(恋愛)はあやふやに終わってもらっても構わないので。
それが僕です(苦笑)

その恋愛について結論が出ずに終えたマクロスフロンティアは劇場版をやるという話ですがね。
恋愛部分は決着させてしまうのかね。
マクロス7って、ヒロインが二人いるわけでもないのに恋愛部分はあまり強く触れていないですよね。
いつもの通り、話が逸れたのでそろそろ次の話題に移ります(笑)


◇「テイルズオブグレイセス(Wii)」
ヒロインのソフィよりはシェリアのほうが好みそうな雰囲気

ではあります。
良さそうだと判断した点は容貌、髪型、服装、性格、喋り方などです。
性格についてはちょっとした説明だけで判断してますし、
口調はちょこっと載っているものだけで判断しています。

自分な好きなキャラクターがヒロインになったほうが物語を見ていて良い気分になるのは確かですが、
基本的に思い通りにならないものです(笑)
ソフィもかなり良いとは思いますけど、それよりもシェリアが良いと言うだけです。
ギャルゲーじゃないから〈if〉がないのでどちらかを選ぶしかない。
もちろん、僕たちプレイヤーが選べるわけではありませんがね。
先ほどのゲームで述べたようにマクロスフロンティアのように
主人公がどちらかを選んだ結論を出さないという終わり方ありですけどね。
RPGという戦闘するのが物語の主体で恋愛物語が主体ではないですからね。
そういう終わり方もできないわけではない。

どうも僕は天邪鬼なところがあるようで、
ヒロインに選ばれていないほうが気になってしまう傾向があるように思っています。
多分、それでもシェリアのほうが好きだと思いますけどね。
ヒロインではないということを気にしているだけに余計に想いが加味されていることは否定しません(笑)
だから本来はどちらが選ばれてもいいようなちょっとした差しかないのかもしれません。
それがちょっとだけ大きく感じるのは上記のように天邪鬼だからかもしれません(><)

この記事へのコメント